Movable Type

2007年12月13日

Movable Type がオープンソースになるみたいです。

MT4 にバージョンアップした際に、GPL ライセンスで Movable Type(一部機能制限があるみたいです) が用意されました。日本法人からは正式な発表がなかったみたいで、日本では余り話題になっていませんでした。

Movable Type のオープンソース化に関して。
ITmedia のニュースにて
Movable Typeがオープンソースに

詳細を確認すべき、シックス・アパートのサイトを確認した所、以下のニュースが有りました。
シックス・アパートが、最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4.1」を発表

一部を引用します。

シックス・アパートでは、「Movable Type 4.1」のベータ開始に併せ、世界共通の取り組みとして「Movable Type Open Source プロジェクト」を開始します。このプロジェクトでは、Movable Typeのコア部分をオープンソース・ライセンス※1(GNU General Public License)で公開し、コア部分の開発プロセスをオープン化します。このプロジェクトにより、高機能な商用プロダクトの開発と、オープンソース開発コミュニティとの相互のフィードバックを組み合わせることが可能になり、Movable Typeのプラットフォームとしての進化をさらに加速していきます。なお「Movable Type 4.1」に搭載されるカスタムフィールド機能は、オープンソース・ライセンス版には含まれません。

との事で、MT4 の時に発表された、GPL 版に関して日本でも正式発表したと言う事でしょうか?
GPL 版には一部機能制限があるみたいです。

参考リンク
Movable Type 4.1 の公開ベータテストと、オープンソース・プロジェクトの開始
MTOS: Movable Type オープンソース・プロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日

WordPress がいい感じです。

ホームページを構築する際に、最近は CMS(Contents Management System) を利用することが多くなっています。MovableType や、TypePad を利用している、ココログを利用していましたが、今、WordPress を試しています。

WordPress

上記サイトは、日本版を配布しているサイトで、フォーラム等有り情報が充実しています。

CMS を考えた場合、MovableType は情報も多く、主流の一つだと思っていますが、商業利用の場合、購入する手続きが面倒なんです。また、MovableType 4.x になってから、GPL ライセンス版も有るのですが、CMS は何も MovableType だけじゃ無いと言うことで、WordPress を試してみたくなりました。他に Nucleus も有りますが Nucleus はまだ試していません。
ちなみに、WordPress はオープンライセンスです。

Wordpress - ライセンスに関して

WordPress を利用する為のサーバ環境は、MovableType 少し要求が厳しくなり、PHP と MySQL が要求されます。
MovableType の場合取りあえず、PHP、 MySQL を用意しなくとも、CGI が利用出来る環境が有れば、直ぐに構築出来る点はお手軽です。

WordPress のいい点
WordPress は、固定ページ(時系列に属さないページ)を作ることが出来る。また固定ページをトップページにすることが出来る。
MovableType では、固定ページを作ることが出来ず(最新版の MT は知りません)、別途手作業で作っていました。システムで固定ページまで管理出来ればとても便利です。
他に記事を投稿する人を登録出来、登録者に制限を設ける事が出来ます。登録者に制限も設ける事で、複数の人でサイトをメンテナンス出来るようすることが出来ます。

詳細は、下記のサイトを参照してみてください。
MovableType と、WordPresss の比較が判り易く紹介されています。
caramel*vanilla
WordPress vs Movable Type
Tech de Go
WordPress使用1ヶ月の感想(MovableTypeとの比較)

まだ、余り WordPress は触れていませんがとても良い感触です。

WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト―2.1/2.2対応
WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト―2.1/2.2対応乙彼 三太郎; 田中 広将


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに、WordPress を設置したのは、@nifty のサービスで、Lacoocan と言うサービスです。レンタルサーバとの事ですが、少し違和感があります。でも今時のサービスを簡単に構築出来るようになっており、良いサービスだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日

Movabe Type 4

最近ブログと言えば、ココログばかり設置していました。
個人的には、Movable Type を利用したいと思っても、ライセンスの購入が面倒な事も有り、ココログでも充分カスタマイズが出来る、ココログならではの機能も有りココログばかり勧めていました。

少し前の CNETJapan の記事にて
Movable Type 4日本語版が登場--秋にはオープンソース版も

との記事も有り一部機能制限をしてオープンソースで公開するのか〜、と漠然と思っていました。
オープンソースと一言で言っても様々なライセンスが有り、余り気に留めていませんでした。

実は良く読ませて頂いてるサイト「Web屋のネタ帳」様にて

MovableTypeのラインセンスがGPL化されることが意外と知られてない/理解されてないらしい

の記事にて、Movable Type 4 は GPL ライセンスで公開されるとの事を知りました。
GPL ライセンスに関しては、下記のサイトを参考にしてください。

Wikipedia:GNU General Public License(GPL)
e-words:The GNU General Public License(GPL)

一言で言って、GPL ライセンスとは Linux と同じフリーで利用出来ると言う事です。
この意味に関しては、「Web屋のネタ帳」様の記事を参照して頂ければと思います。
自分のような弱小個人事務所では、有償のサポート付で購入してもトラブルが起きた時は、やっぱり自分で何とかする事になるのと、ライセンスの購入方法が面倒だった為、GPL 化する事で使い易くなるので大歓迎です。

Web屋のネタ帳」様の記事では、ライセンス代に関して大人の事情が紹介されていますが、法人で利用する場合31,500円(税込)から、52,500円(税込)へのライセンス代の変更は微々たる物と言う認識が有ると思います。個人で制作しているような自分の場合は、大きな問題ですが(^^)。
元々、Movable Type のライセンスは安価だったと思います。3万円程度のプロラムで数百万円請求出来るサイトが構築出来ると思えばとても安価ではないでしょうか。

後は、CNETJapan の記事で機能制限が有る事に触れており少し気になります。
Movable Type 4 が GPL で利用出来るなら、事務所のサイトを Movable Type 4 で構築したいと思います。
もう少し、Movable Type 4 の GPL 化に関して詳細を調べたいと思います。

個人的には、Movable Type 4 が GPL で公開されて、多くの方が利用し多くのノウハウが公開され、結果次期 Movable Type へ反映されるようになればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日

StyleCatcher

Movable Type3.2 ではデザインの変更が、StyleCatcher と言うプラグインを利用して、簡単に切り替える事が出来ます。具体的な方法は以下のサイトを参考にしてください。

StyleCatcherの利用
MovableType 3.2 StyleCatcher plugin のインストール方法(改訂版)

実は上記のサイトを参考にしてプラグインのインストールを行いましたが、デザインを巧くダウンロードする事がで出来ませんでした。「Find Style」クリックしても下の窓に何も表示されない状態です。
エラーも出ない為、夜な夜な悩みました。解決策は、Movable Type 4989 さんのサイトで解説が有り解決が出来ました。

設定のミスか libwww-perl (LWP) perl library のバージョンが低いのが原因

原因は libwww-perl (LWP) perl library のバージョンが低いのが原因だったようです。
対策として1番の対策を行いました。テーマを手動でダウンロードし、改めて FTP ソフトを利用してアップロードしました。

  • 具体的にはMovable Type - Style Library のページを開き「Show Details」をクリックします。
  • 次に希望するスタルをクリックします。
  • Details の窓内に詳細が表示されます。
  • その窓の中に【Zip File】が有りますのでクリックしてダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイルは ZIP 形式で圧縮されていますので、解凍します。
  • 解凍後、FTP ソフトで、Movable Type をインストールしてあるディレクト内に有る、mt-static ディレクトにアップロードします。

上記の作業が完了後プラグインメニューから「続きはこちら」をクリックすることで、スタイルの一覧を見る事が出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日

Movable Type 3.2-ja

Movable Type 3.2-ja のカスタマイズを始めました。
今まで、2.6 位から日本語化して利用していましたが、最近は日本法人もでき日本語化及び、ライセンスの購入がしやすくなりました。本格的にお客様にお勧め出来るようになったと思います。

手始めに、設置してみました。
設置に関しては、milano 様のサイトを参考にして頂ければ、CGI の設置経験が有ればインストールは簡単に行えます。しいて言えば、データベースの選択で、MySQL を使うのか、BerkeleyDB を使うのかで悩むと思いますが、判らなければ「BerkeleyDB」を使えば問題は無いと思います。

Movable Type 3.2 導入手順

設置は簡単になったのですが、デザインの変更(カスタマイズ)をしようと思いスタイルシートを見た所、スタイルシートがとても長い、基本になるスタイルシートと、テーマのスタイルシートが1個のファイルに纏められおり、ブラウザのバグ対策も記載されておりとても膨大です。
デザインのカスタマイズを行うには、まずこのスタイルシートの解釈からなんですが、エディターでフォントサイズを8ポイントにして、20ページも有ります・・・・。

まずはスタイルシートの解釈からです。
ココログフリーは TypePad のバージョンが上がって CSS のベースは同じように思えます。ココログフリーの CSS カスタマイズにも参考になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日

カレンダカスタマイズ

昨日カレンダを設置しましたた、カレンダの曜日をクリックすると、その日の最新記事しか表示出来ないと指摘を頂き調べてみました。

結果一部をソースの一部をカスタマイズし、ココログの設定を変更すればカレンダの日にちをクリックすると全ての記事が読めるようになりました。

カスタマイズは、nlog(n)さんのサイトを参考にしました。

基本的には
<:$MTEntryPermalink$>
に、archive_type="Daily" を追加して
<:$MTEntryPermalink archive_type="Daily"$>
と変更し、ココログのバックナンバー設定にて「日別」にチェックを入れる。

上記のカスタマイズ及び、設定変更で対処出来ました。
ちなみに、ココログの場合ソースを自由にカスタマイズ出来る「プロ」でなければ変更することができません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日

カレンダ設置

ココログプロで、カスタマイズしているブログページが有り、今までカレンダーを付けていませんでしたが、カレンダーの要望が有り急遽カレンダを付けました。その時の覚え書きを書いておきます。

カレンダの設置

<div id="calendar" class="module">
<table summary="月別カレンダー">
<caption><$MTDate format="%B %Y"$></caption>
<tr>
<th>日</th>
<th>月</th>
<th>火</th>
<th>水</th>
<th>木</th>
<th>金</th>
<th>土</th>

</tr>

<MTCalendar>
<MTCalendarWeekHeader><tr></MTCalendarWeekHeader>

<td>
<MTCalendarIfEntries><MTEntries lastn="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>">
<$MTCalendarDay$></a>
</MTEntries>
</MTCalendarIfEntries>
<MTCalendarIfNoEntries>
<$MTCalendarDay$>
</MTCalendarIfNoEntries>
<MTCalendarIfBlank>
 </MTCalendarIfBlank>
</td><MTCalendarWeekFooter>
</tr></MTCalendarWeekFooter>
</MTCalendar>

</table>
</div>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月18日

MT カスタマイズ

何箇所か、MovableType を設置している所が有り、何点かカスタマイズをしていますので覚書き。

1,Movable Typeの脆弱性と対策について の対策

2,今年に入りコメントスパムが多くなったので、コメント一括削除の改造
Memo Leaves さんの「編集メニュー画面からコメントスパムを一括削除」で公開して下さっている、menu.tmpl をダウンロード、差替えれば編集メニューでコメント一覧が表示されチェックを入れたコメントを一括削除できるようになります。

3,日本語以外のコメント記入不可
少し強引な対策方法ですが、コメント欄に日本語が入っていなければエラーが表示され記入できません。
小林Scrap Book Heartlogic さんの「コメントスパム対策」で公開して下さっている、対策を行いました。
実は、小林Scrap Book Heartlogic さんで公開して頂いてる方法では、設置しているサーバの環境依存かエラーが表示されてしまいました。トラックバックをして下さっている、首斬り蓬莱人形さんの「凄くうざいスパムコメントの対処」を利用させて頂きました。
これで、コメントに日本語が無いとエラーがでて、日本語が書かれていればコメントが書込めます。ちょっと強引な鎖国対策です。

4,表示方法の変更、Movable Type では記事(エントリー)の表示方法は、最新の記事から過去何日の表示になります。ただ記事を書く間隔が長くなってしまうと、最悪何も記事がない状態になってしまう可能があり、最新の記事から過去何個に表示ができるように改造、BLOG質問箱さんの「Mainのエントリー表示数」を参考にさせて頂きました。

先人達の成果を利用させて頂き感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月19日

MT4I

Movable Type も設定して色々な事、やりたい事が出てきました。
日記系 CGI では最近携帯電話で見ることが出来るので、Movable Type でも見れるようになると良いと思い、余り調べもせずに Blog の ML に質問を投げかけてしまいましたが、丁重に回答を頂き、MT4I なる、cgi を知りました。作者の太鉄さんのサイトを見ると「Movable Type for i-mode」と言う事で、文字コードを S-JIS に変換し、i-mode で見れるように html を生成して頂ける cgi です。
試しに設置してみました。

 MT4I で変換した携帯サイト

携帯電話でも確認しましたが問題無く見る事が出来ました。

最後に MT4I のオフィシャルサイトを紹介しておきます。
 MT4I オフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年12月17日

過去エントリー

Movable Type で過去に起こった事を書きたい事がある。
本来Blogは日記みたいな物だから、過去の事は書けなくても良いのですが、そこはやっぱり過去に遡って書きたい場合が有る。日記系 CGI では単に書きたい曜日を選択すれば記載する事ができるが、Movable Type ではそうは行かない・・・。

新規のエントリーを作成するときは、強制的に今日の日付になりますが、一端下書きで良いので保存すると、書いた日付と時間が表示されます。その日付を変更し、再度保存(公開)すればシステムに反映されることが分かりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧