« ドコモは土管屋に徹せられるか? | トップページ | 地デジへの移行と「ひかりTV」「フレッツ・テレビ」とは? »

2010年2月15日

大手民放ラジオがインターネットで同時放送

まずは首都圏と大阪府との事ですが、大手民放ラジオ放送がインターネットで解禁になると言うことです。基本現在放送している内容をそのままインターネット上に同時放送すると言うことです。詳細は、日経ビジネスオンラインの記事を参考にしてください。

大手民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ

自分としては、もう30年以上前のラジオを未だに利用しています。そろそろラジオが壊れてもおかしくないと思っており買換のラジオを探しいますが、適当なラジオが無く未だに利用しています。

インターネット経由で聞けるようになれば、特にラジオが無くとも聞く事が出来てとても便利です。

ラジオ放送がそのままインターネット上にストリーミングされるとは時代が変わったと思います。ラジオ業界も大変だと思いますが、都内では電波障害も多し、ラジオ受信機自体がもう殆ど販売されておらず、ラジオ放送をインターネットに流す事は良いことだと思います。自分のように事務所で仕事をしている人は聞いている人もまだまだ多いと思います。

ただ気になるのが、放送を聞くのに Adobe Flash Player が必要になるのは少し残念に思います。何か独自のアプリケーションを作ってくれればと思います。
個人的には iTunes で聞けるようになれば嬉しく思います。

そのうち、インターネット専用のラジオが販売されるようになったら嬉しい思います。

|

« ドコモは土管屋に徹せられるか? | トップページ | 地デジへの移行と「ひかりTV」「フレッツ・テレビ」とは? »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/47575561

この記事へのトラックバック一覧です: 大手民放ラジオがインターネットで同時放送:

« ドコモは土管屋に徹せられるか? | トップページ | 地デジへの移行と「ひかりTV」「フレッツ・テレビ」とは? »