« 平成21年お年玉年賀はがき当選番号チェックサイト | トップページ | デアゴスティーニ・ジャパン 週刊 CSI DVDコレクション »

2009年2月 1日

Google 依存とパソコンの不安

日本時間平成21年1月31日23時30分頃から翌日2月1日0時30分頃まで約1時間程度、Google で検索した場合「コンピュータに損害を与える可能性あり」とメッセージが出たそうです。
残念ながらリアルタイムで遭遇しておらず、2月1日の朝になってニュースで知りました。

CNET Japan
グーグル検索結果すべて「コンピュータに損害を与える可能性あり」、原因は人為的ミス

毎日、少しコミュニティを巡回していますが、多くの所で話題になっています。教えて goo でも多くの質問が上がっています。

3日も4日も何もアナウンスが無く、上記の状態が続いたので有れば少し位騒ぎになるとは思いますが、ほんの1時間程度 Gppgle が使えなくなって、この騒ぎはなんですか?

Google が無ければ生活が出来ないですか???

自分自身 Google に相当依存していると認識していますが、1時間や2時間、数日間 Google が使えずとも、無料のサービス何だし仕方が無いと思います。Yahoo!japan が動いていればなんら問題は有りません。

今回のコミュニティーの反応を見て Google への依存の高さを感じました。
Google だって人間が運用している為、何らかの人為的ミス、機械の故障等も考えられます。また無償で使えるサービスですので、いつ何時サービスが止まってもそんな物なんだと思います。

また、思うのですが Google の事故の件だけで無く、メールが使えない、ホームページが見られない等のトラブルが有った際、自分のパソコンを疑う方が多くいると思います。

実は結構、回線トラブルやプロバイダや、レンタルサーバのトラブルも多く、ご自身の環境を伺う前に、回線や、サービスを提供している側のトラブルを疑った方が良いと思います。

Google の事故で、多くの人が Google に依存しているだと言う事と、自分のパソコンに関して不安を持っている人が多いだなと実感しました。

Google Japan Blog にて案内出ています。
全ての検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」というメッセージが表示された件について
上記の記事の日付が 2008年2月2日になっていますが・・・、これもミスだと思います(^^)。

|

« 平成21年お年玉年賀はがき当選番号チェックサイト | トップページ | デアゴスティーニ・ジャパン 週刊 CSI DVDコレクション »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/43921403

この記事へのトラックバック一覧です: Google 依存とパソコンの不安:

« 平成21年お年玉年賀はがき当選番号チェックサイト | トップページ | デアゴスティーニ・ジャパン 週刊 CSI DVDコレクション »