« ココログ、ファイルアップロード容量の矛盾 | トップページ | Windows XP SP3 インストール時に「beethov9.wma」がコピー出来ない障害が発生した。 »

2008年9月23日

Windows XP SP3 で発生した障害

お客様の所で、新規にパソコンをセットした際 SP3 に関連した障害が発生しました。覚書として公開しておきます。

状況
新品のパソコン、箱から出した状態からセットアップを行った。Office2007 がインストールされているので認証も完了させた。
OS は、Windows XP 、Vista からダウングレードしたモデルです。

初期セットアップを実行し、インターネットに接続出来るのを確認、Norton InternetSecurity 2009 をインストール、Microsoft Update を実行、SP3 のインストールを要求されたので、SP3 をダウンロードしてインストールした。

ここまで何も問題無く進み、SP3 のインストールが完了した為、一度再起動し再度 Microsoft Update を実行した。

問題の発生
Microsoft Update を実行後、アップデートが20個程有った為インストールを試みた。その結果、更新プログラムは全てダウンロードが完了しているがインストールに失敗する。「更新に失敗しました」とエラーメッセージが出る。
他に、要望として MSN メッセンジャーのセットアップの要望が有った為、インストールを行おうと試みたが、Windows Live Messenger 2008 のダウンロードに失敗する。

対策案として
Windows Live Messenger 2008 のインストールに関しては、SP3 の環境ではインストールが出来ない現象があるみたいです。MSN Messenger 8 をインストールしてから、アップデートする方法があるみたいです。
SP3 インストール後、更新に失敗する原因は Microsoft サポート オンラインにて、下記の記事に該当するみたいです。

Windows XP インストールを修復した後、Windows Update、Microsoft Update、または自動更新で更新プログラムが正常にインストールされない

事例的に少し違いますが、現象としては同じです。

実際に行った対策
Windows Live Messenger 2008 がダウンロードするのを失敗している為、いったん SP3 をアンインストールした。SP3 をアンインストールする事で、Windows Live Messenger 2008をダウンロード、インストールする事が出来、Windows Live Messenger 2008 を利用出来るのを確認した。
再度 Microsoft Update を実行し SP3 をインストール、その後に Microsoft Update を実行し更新プログラムがインストール出来る事を確認した。

雑感
今まで何度と無く行ってきた作業ですが、SP3 を始めにインストールした事で、こんなに手間が掛かったのは初めてです。Windows Live Messenger 2008 は普段セットアップする事が無い為、悩みました。更新プログラムのインストールが失敗する件も初めての経験でしたが、事例的に良く有る現象みたいです。

|

« ココログ、ファイルアップロード容量の矛盾 | トップページ | Windows XP SP3 インストール時に「beethov9.wma」がコピー出来ない障害が発生した。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/42570030

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP3 で発生した障害:

« ココログ、ファイルアップロード容量の矛盾 | トップページ | Windows XP SP3 インストール時に「beethov9.wma」がコピー出来ない障害が発生した。 »