« Windows XP SP3 で発生した障害 | トップページ | Google と言う企業の存在 »

2008年9月24日

Windows XP SP3 インストール時に「beethov9.wma」がコピー出来ない障害が発生した。

Windows XP SP3 をインストールした際の障害と対策の覚書です。

Windows XP SP3 をインストールする際

「beethov9.wma をコピーしている間エラーが発生しました。ファイルをコピー先ディレクトリにコピーできません。」

とエラーメッセージが出て先に進め無くなりました。

環境
Windows XP Home Edition SP2

手動でコピー先を選択しようとすると、デフォルトで「C:\Documents and Settings\All Users\Documents\」にコピーをしようとしています。上記のディレクトリ(フォルダ)は共有フォルダになります。

共有フォルダを確認してみると共有設定が解除されいます。通常、共有フォルダは共有設定になっていますので試しに共有を許可してみました。

共有フォルダの共有を許可するには、共有フォルダのプロパティを開き、共有タブから[ネットワーク上でこのフォルダを共有する][ネットワークユーザーによるファイルの変更を許可する] にチェックを入れる。詳細は下記のページを参考にしてください。共有タブは右クリックで「共有とセキュリティ」でも入ることが出来ます。

BPQA000168 Windows XP Home Editionで、共有フォルダを設定する方法

共有フォルダの共有を許可する事でインストールを完了させることが出来ました。
SP3 のインストール完了後、必要に応じて共有フォルダの共有設定を見直してください。

検証
事務所に戻って来てから、再度検証を行ってみました。
検証環境は、Windows XP Professional
Windows XP Professional では共有フォルダが共有されていなくとも、SP3 がインストール出来ました。もしかすると、Home Edition の場合、共有フォルダが共有されていないと発生するのかも知れません。

|

« Windows XP SP3 で発生した障害 | トップページ | Google と言う企業の存在 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

持ち込まれたXP Home EditionにSP3を当てようとして、正にこの症状で4~5時間悩まされました。ありがとう。

投稿: ありがとう | 2012年3月13日 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/42580507

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP SP3 インストール時に「beethov9.wma」がコピー出来ない障害が発生した。:

« Windows XP SP3 で発生した障害 | トップページ | Google と言う企業の存在 »