« Google と言う企業の存在 | トップページ | ウィルコムの「どこでもWi-Fi」 »

2008年9月30日

仮想世界 Nicotto Town は流行るかも?

仮想世界には余り興味が無いのですが、スクウェア・エニックス、スマイルラボ、ニフティの3社が提携して始めた「Nicotto Town」は、何だかいい感じです。

システムは、Flash で作られておりいかにも 3D の世界ではなく 2D の世界です。アバター等は良く見かけるデザインで親密感が有ります。但しアバターは余り男女の違いが無く、もう少し違いが有っても良いのではと思います。
男女の違いは個々にアイテムで表現する事になるのでしょうか。

基本的に、仮想世界に家を持ち、お金(コイン)を稼ぎ、アイテムやインテリアを購入します。コインはゲームをしたり、町の中歩いたり、ブログを書く事でコインを稼ぐ事が出来ます。

Nicotto Town の世界に入った時点で、色々な目的を持つ事ができ、目的を達成する為の手段が用意されており、いかにも日本的なサービスのように思います。ゲームやブログでコインを取得でき、単に町を歩くだけでもコインを取得出来ると言う事は、今後企業が出店しビジネスの展開も予想できます。

町の中を歩くには、マウスのクリックだけで移動が出来、ゲームも単純なカードゲームや、スロットで遊べます。今後はもっとゲームの内容も充実してくると思います。

少し遅れての仮想世界ですが、「スクウェア・エニックス」が参加している事に期待します。

参考リンク
ニコッとタウン
スマイルラボの仮想世界サービス「Nicotto Town」が正式公開--ゆうこりんのアバターも
スクウェア・エニックス、ニフティ「共同記者会見」を実施カジュアルエンターテイメント・ポータル運営会社「スマイルラボ」設立
ゆうこりんも降臨! 仮想コミュニティ「Nicotto Town」が正式スタート
クエニとニフティ提携の仮想空間「Nicotto Town」正式版を開始

|

« Google と言う企業の存在 | トップページ | ウィルコムの「どこでもWi-Fi」 »

「Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/42643161

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想世界 Nicotto Town は流行るかも?:

« Google と言う企業の存在 | トップページ | ウィルコムの「どこでもWi-Fi」 »