« Google ストリートビューが熱い! | トップページ | @nifty:常時安全セキュリティ24 »

2008年8月11日

Transmit3 を試す。

Mac OS X で定番の FTP ソフト言えば、「アヒル隊長」の Cyberduck だと思います。Mac OS 9 の頃は Fetch が定番でしたが、Mac OS X への対応が遅く、色々試した結果 Cyberduck に落ち着いていました。
Cyberduckicon
最近の Cyberduck は起動がとても遅く動作も重く、アップロードにも時間が掛かり、多くのファイルをアップロードすると、全て完了出来ないことがしばしば発生するようになり。FTP ソフトとしては信頼出来なくなってきました。
また、Cyberduck を起動させたまま、ファイルのアップロードを繰り返していると、空きメモリーを消費して気が付くと 1GB 位 Cyberduck がメモリーを消費している事が有り、マシン自体の動作が遅くなってしまいます。

正直、Cyberduck を起動させたままでいると、全ての空きメモリーを消費してしまう事は致命的だと思います。

Cyberduck からの脱却をはかり、気になっていたFTPソフト、Transmit を今試しています。Cyberduck では多くの FTP サーバを登録していましたので、直接の比較になるか判りませんが、現状は快適です。約2週間のトライアル期間が有りますので、試してみたいと思います。

Transmit の見た目に関しては、Cyberduck と違い2ペインになり、ローカルとサーバとなりますが、個人的には、Cyberduck の1ペインの方がスッキリして好みです。本心としては、Cyberduck を使い続けたいと思うのですが、メモリーの消費がこのままでは使い続ける事が出来ません。Cyberduck はコマメにバージョンアップしていますが、メモリーの消費に関して修正されていないように思います。

残念です。

|

« Google ストリートビューが熱い! | トップページ | @nifty:常時安全セキュリティ24 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/42134792

この記事へのトラックバック一覧です: Transmit3 を試す。:

« Google ストリートビューが熱い! | トップページ | @nifty:常時安全セキュリティ24 »