« Add Clips を設置してみた。 | トップページ | iPhone 3Gと Suica »

2008年6月16日

iPhone 3G に関する考察

iPhone 3G に関しては毎日多くのエントリーが公開されています。

本日気が付いたブログ、「モノが好き」2様のブログ、「「日本の携帯事情」再考察とiPhone 3G」にて、データを示し実は多くの日本人は、機能がいっぱいの国内の携帯電話であっても、実は、iPhine 3G と App Store で販売されるソフトで多くの一般的な日本人は、iPhone 3G でも問題が無いのではとエントリーを纏めています。以下に一部を引用します。

言いたいのは、日本の携帯が「日本人の嗜好にあわせて(あわせたつもりで)」日本独自仕様の機能を盛り込んだ「てんこ盛り機能携帯」を出している現状に対し、「グローバルスタンダード+App Storeでの機能カスタマイズ」で対応しようとしているiPhone 3Gが結構日本人の需要を8-9割程度は満たしているのでは、という点です。これは冷静にみると非常にすばらしい、と再評価出来ると思いました。 日本は重要な市場かもしれませんがAppleにとっては「70カ国のうちの一つ」です。それでも結構ニーズが拾われているのはすばらしいと思います。

この見解に驚きです。素晴らしい洞察力だと思います。

他に、ハードウェアに関しては、iPhone 3G はこれが完成では無いという事です。カメラのデバイスなど年々高機能になり安価になりますので、iPhone 3G も代を重ねる毎に、周辺機能はバージョンアップしてくると思います。カメラがしょぼいなんて思うので有れば、数年待てば 500万画素、オートフォーカス、ズーム付になると思います。

後は、ソフトウェア的に、絵文字及びデコメールに何処まで対応出来るかが、ポイントではないでしょうか、ある程度まではカバー出来るのではないでしょうか、出来る事で有ればキャリアで用意してくれると互換性の心配なく利用出来ると思います。

ワンセグに関しては、どうしても必要と言う方は少ないと思いますし、おサイフケータイに関しては、スイカ等を併用する事で、カバー出来るのではないでしょうか。

そう考えてみると、販売直後は一度盛り上がり、しばらくして環境が整ってきたらじわじわと、iPhone 3G が普及してくるかも知れません。
ヘビーユーザの利用方法見て、そんな事も、あんな事も出来るんだと知ってからの方が普及するような気がします。

さて、実際はどうなるでしょうか、「モノが好き」2様の見解が当たってくれればと嬉しいと思います。

|

« Add Clips を設置してみた。 | トップページ | iPhone 3Gと Suica »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/41551550

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3G に関する考察:

« Add Clips を設置してみた。 | トップページ | iPhone 3Gと Suica »