« 東芝 HD DVD から撤退ほぼ決まりか? | トップページ | Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 »

2008年3月 3日

うまれて初めてのグリーン車両

先日、生まれて初めて東海道線のグリーン車両に乗りました。

正直な話、グリーン車なんて利用する事はないと思っていましたが、お客様から Suika を持っており、休日なら、グリーン券の料金が200円引きと言う事で、乗車前に購入すると750円になるとの事で、初めて利用した。

乗車したのが東海道線本戦の熱海から東京駅までです。
新幹線を利用した場合特急料金は1890円:乗車時間は50分程度
東海道本線を利用して、グリーン車に乗った場合750円:1時間50分程度
ちなみに、乗車賃は別途1890円必要になります。

時間を取るか、料金とグリーン車を取るかなんですが、このグリーン券には座席指定は付いていません。
今回は、時間帯的に問題ないとの事で、グリーン券を購入した方が良いよアドバイスを頂きましたので、躊躇無く購入しましたが、混雑する時間帯は少し悩むと思います。グリーン券を購入しても、席に付けない場合は当日に限り手数料210円が掛かりますが、払い戻しが出来るそうです。

ちなみに、Suika を利用したグリーン券購入方法が、券売機で事前にグリーン券を購入します。
グリーン車両の座席に着くと、座席の上に Suika の読み取り装置が有り、Suika をかざすとランプが、赤から緑に変わり利用する事が出来ます。席を移動する場合再度、Suika をかざすとランプが赤に代わり、新しい席で Suika をかざせば利用出来ます。電車を乗り継いだときは、電車を降りる時に、Suika をかざし、新しい車両で席に着いたら、再度 Suika をかざす事で継続利用出来ます。

詳細は、Wikipedia を参照してみてください。
Wikipedia:グリーン車Suicaシステム
Wikipedia:グリーン券

通常ならグリーン車と言う選択は無いのですが、お客様の良きアドバイスで良い経験が出来ました。乗車時間は長かったですが良い読書の時間になりました。少し居眠りもしましたが・・・。

|

« 東芝 HD DVD から撤退ほぼ決まりか? | トップページ | Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/40354617

この記事へのトラックバック一覧です: うまれて初めてのグリーン車両:

« 東芝 HD DVD から撤退ほぼ決まりか? | トップページ | Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 »