« Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 | トップページ | e-Tax の導入は当分先かな? »

2008年3月11日

富士通「ひらがな・なびぃ」を無償公開

富士通が社会貢献の一環として「児童向けインターネットブラウザ」として、『ひらがな・なびぃ』を発表、無償でダウンロードして利用出来るとの事です。

プレスリリース
児童向けインターネットブラウザ『ひらがな・なびぃ』無償ダウンロード を開始

富士通が児童向けに、ホームページ内の漢字を平仮名に変換するブラウザを開発、無償で公開しました。
富士通は、ホームページの閲覧環境に関して積極的な企業で、ホームページのユーザビリティ・アクセシビリティに力を入れています。
今回は漢字がまだ苦手な、児童向けにブラウザまで開発したと言う事です。また、ひらがなをローマ字に変換出来る機能もあり、日本語を学習中の外国の方も想定しているとの事です。

また、プレスリリースによると、「有害情報をURLおよび単語単位で遮断できるフィルタリング機能も搭載」との事で、小学校や、児童館、児童のいるご家庭では良い機能だと思います。

小さいお子さんのいるご家庭は試してみるのをお勧めします。

|

« Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 | トップページ | e-Tax の導入は当分先かな? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/40464889

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通「ひらがな・なびぃ」を無償公開:

« Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合 | トップページ | e-Tax の導入は当分先かな? »