« e-Tax の導入は当分先かな? | トップページ | Windows Vista SP1 を公開 »

2008年3月19日

会計ソフトは持っていた方が良い。

個人で仕事を初め、青色申告をした方が税制面で有利を言う事を知り、現在青色申告をしています。
前の記事にも書きましたが、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」等を利用する場合、事前に経理情報を整理しておく必要があります。

自分の場合は、基本的に仕入れの無い仕事の為、以前はエクセルでお金の出入りだけ管理していましたが、青色申告で「青色申告特別控除:65万円」を受けるには、帳簿を複式簿記で入力する必要が有り、会計ソフトを利用するようになりました。

会計ソフトに関しては、お客様のご要望で何度かインストールをさせて頂いておりましたが、自分が利用する事を考えると何が良いのか判らず、今までの経験を踏まえて会計ソフトのインストール作業では、弥生会計のソフトが多かったので、「やよいの青色申告」を選択しました。

正直会計ソフトを利用するには、経理の基本が判らなければ、使い方が全く判りません。
始めは少しだけ使い方を教えて頂き、データの入力が行えるようになれば後の作業はとても簡単になります。
多分「やよいの青色申告」だけで無く、会計ソフトを利用する際には経理の基本が必要になり、初めての人は判らないと思います。
会計ソフトを購入の際は、サポート契約も必ず行い始めはサポートを利用するが良いと思います。また、地元の商工会等で行われている青色申告のセミナー等に参加するのも良いと思います。

自分の場合は、「やよいの青色申告」を購入して1年のサポートを受けました。操作の判らない所や、仕分け等の考え方を弥生のサポートより教えて頂きました。
また、「やよいの青色申告」の場合、サポートを受けると翌年のライセンスも付いてきますので、とてもお得だと思います。何年か利用して入力に慣れてきたら、サポートを受けなくとも問題は無いと思います。
また、会計ソフトは税制の変更で毎年更新されバージョンアップの案内が来ますが、データの入力に関しては問題はないと思います。「青色申告決算書」と「確定申告書B」の作成は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用するば問題はありません。
個人、SOHO 環境で仕事をしている方は是非とも、会計ソフトの導入を検討された方が良いと思います。

やよいの青色申告 08 (その場で500円割引き)やよいの青色申告 08 (その場で500円割引き)

弥生 2007-12-07
売り上げランキング : 182
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« e-Tax の導入は当分先かな? | トップページ | Windows Vista SP1 を公開 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/40554973

この記事へのトラックバック一覧です: 会計ソフトは持っていた方が良い。:

« e-Tax の導入は当分先かな? | トップページ | Windows Vista SP1 を公開 »