« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月27日

ヤングジャンプ:風の陣

何気に時々立ち読みしていたりするヤングジャンプですが、本宮ひろ志:風の陣は、本宮節炸裂です。
いや〜「風の陣」の主人公【風間陣】は、「男一匹ガキ大将」の主人公【戸川万吉】を彷彿させる主人公です。
まぁ、宮本作品の根源は「男一匹ガキ大将」であり、作品の時代でシチュエーションが違うだけなんだとは思いますが・・・、時代を良く反映していると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日

Windows Vista SP1 を公開

数日前からの噂で、18日に Windows Vista SP1 が公開になると言われていましたが、本日19日の午前中には、Windows Upadate のリストに入っていました。
早速入れたいのはやまやまなんですが、今、他の件で Vista を使用中、SP1 を入れて挙動がおかしくなってしまっては笑うに笑えません。作業が一段落するまで少し様子待ちです。

参考リンク
Microsoft
Windows Vista Service Pack 1 (SP1) の内容

CNET Japan
マイクロソフト、「Vista SP1」パッケージ版も出荷開始
マイクロソフト、「Vista SP1」ダウンロード提供を開始

ITmedia
マイクロソフト、Windows Vista SP1を公開
Windows Vista SP1を検証してみた (1/3)

マイコミジャーナル
マイクロソフト、Windows Vista SP1の一般公開を開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会計ソフトは持っていた方が良い。

個人で仕事を初め、青色申告をした方が税制面で有利を言う事を知り、現在青色申告をしています。
前の記事にも書きましたが、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」等を利用する場合、事前に経理情報を整理しておく必要があります。

自分の場合は、基本的に仕入れの無い仕事の為、以前はエクセルでお金の出入りだけ管理していましたが、青色申告で「青色申告特別控除:65万円」を受けるには、帳簿を複式簿記で入力する必要が有り、会計ソフトを利用するようになりました。

会計ソフトに関しては、お客様のご要望で何度かインストールをさせて頂いておりましたが、自分が利用する事を考えると何が良いのか判らず、今までの経験を踏まえて会計ソフトのインストール作業では、弥生会計のソフトが多かったので、「やよいの青色申告」を選択しました。

正直会計ソフトを利用するには、経理の基本が判らなければ、使い方が全く判りません。
始めは少しだけ使い方を教えて頂き、データの入力が行えるようになれば後の作業はとても簡単になります。
多分「やよいの青色申告」だけで無く、会計ソフトを利用する際には経理の基本が必要になり、初めての人は判らないと思います。
会計ソフトを購入の際は、サポート契約も必ず行い始めはサポートを利用するが良いと思います。また、地元の商工会等で行われている青色申告のセミナー等に参加するのも良いと思います。

自分の場合は、「やよいの青色申告」を購入して1年のサポートを受けました。操作の判らない所や、仕分け等の考え方を弥生のサポートより教えて頂きました。
また、「やよいの青色申告」の場合、サポートを受けると翌年のライセンスも付いてきますので、とてもお得だと思います。何年か利用して入力に慣れてきたら、サポートを受けなくとも問題は無いと思います。
また、会計ソフトは税制の変更で毎年更新されバージョンアップの案内が来ますが、データの入力に関しては問題はないと思います。「青色申告決算書」と「確定申告書B」の作成は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用するば問題はありません。
個人、SOHO 環境で仕事をしている方は是非とも、会計ソフトの導入を検討された方が良いと思います。

やよいの青色申告 08 (その場で500円割引き)やよいの青色申告 08 (その場で500円割引き)

弥生 2007-12-07
売り上げランキング : 182
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-Tax の導入は当分先かな?

無事に確定申告が完了しました。
まぁ仕入れの有る仕事では無いので、ちゃんと毎月記帳(入力)していれば何も問題は有りませんが、毎年なぜか3月に入ってから、ばたばたしています。

過去に何度か e-Tax の話題も書いていますが、今年も利用しませんでした。
利用しなかった理由として、住基カードが必要になり、他に公的個人認証サービス対応ICカードリーダライタが必要になります。メリットとして5,000円の減税程度では魅力がありません。自分の場合は税務署まで歩いて5分程度の距離にあり、ネット上から行うメリットも有りません。しいて言えば税務署が遠方の方は便利かも知れません。

ただ、声を大きくして言いたい!!。
個人的には、e-Tax で無く、国税庁のホームページに有る「確定申告書等作成コーナー」が便利です。確定申告書等作成コーナーから。「e-Tax を利用しない場合又は作成を再開する場合はこちら」から入れる、確定申告書等作成コーナーはとても便利です。必要情報を入力するだけで、「青色申告決算書」と「確定申告書B」を作成して印刷する事が出来ます。

当面、e-Tax では無く国税庁の「確定申告書等作成コーナー」より、「青色申告決算書」と「確定申告書B」を作成し印刷した物を提出しに行くと思います。

自分の場合は、税務署に提出に行けますが、遠方の方でも「青色申告決算書」と「確定申告書B」作成し印刷した物を、郵送するれば良いと思います。

確定申告書等作成コーナー」を利用された事が無い方は是非とも、来年は利用を検討してみてください。

国税庁は e-Tax には力を入れていますが、「確定申告書等作成コーナー」は殆ど宣伝していません。とても残念に思いますwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日

富士通「ひらがな・なびぃ」を無償公開

富士通が社会貢献の一環として「児童向けインターネットブラウザ」として、『ひらがな・なびぃ』を発表、無償でダウンロードして利用出来るとの事です。

プレスリリース
児童向けインターネットブラウザ『ひらがな・なびぃ』無償ダウンロード を開始

富士通が児童向けに、ホームページ内の漢字を平仮名に変換するブラウザを開発、無償で公開しました。
富士通は、ホームページの閲覧環境に関して積極的な企業で、ホームページのユーザビリティ・アクセシビリティに力を入れています。
今回は漢字がまだ苦手な、児童向けにブラウザまで開発したと言う事です。また、ひらがなをローマ字に変換出来る機能もあり、日本語を学習中の外国の方も想定しているとの事です。

また、プレスリリースによると、「有害情報をURLおよび単語単位で遮断できるフィルタリング機能も搭載」との事で、小学校や、児童館、児童のいるご家庭では良い機能だと思います。

小さいお子さんのいるご家庭は試してみるのをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日

Endeavor Pro4000 と iTunes・QuickTime の不具合

もうだいぶ以前に解決していたんですが、Endeavor Pro4000 と iTunes 及び QuckTime で問題がありました。
当初は Vista と iTunes の問題かと思っていましたが、Endeavor Pro4000 固有の問題でした。

環境 Epson Endeavor Pro4000 Windows Vista® Ultimate
Qt2007051上記の環境で、Apple の iTunes・QuickTime をインストール所、QuickTime のムービーが WEB 上で見れない現象が発生しました。


Qt2007052ちなみに、QuickTime Player で単独のファイルなら見ることができる。


Qt2007053また、iTunes を起動すると真っ暗な状態で機動する。


等々の問題があり、実は結構悩んでいましたが、結果キーボードのユーティリティを外すことで、iTunes・QuickTime の問題が解決しました。

具体的には、msconfig で「システム構成」を起動させ、「スタートアップ」内にある【CHICONY OSD(OSDShow.exe)】を無効にすることで問題が解決しました。

ちなみに、【CHICONY OSD(OSDShow.exe)】は、キーボードに関するユーティリティですが、無効にしてみても自分自身が利用した範疇では困ることはありませんでした。困ることがないというのか、具体的にどのような機能かも把握できていませんので問題なしと判断します。

もしかしたら、同じキーボードを利用しており、【CHICONY OSD(OSDShow.exe)】を利用している場合、iTunes・QickTime で問題が発生するかもしれません。

Endeavor Pro4300 も同じキーボード、キーボードユーティリティは利用していないでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 3日

うまれて初めてのグリーン車両

先日、生まれて初めて東海道線のグリーン車両に乗りました。

正直な話、グリーン車なんて利用する事はないと思っていましたが、お客様から Suika を持っており、休日なら、グリーン券の料金が200円引きと言う事で、乗車前に購入すると750円になるとの事で、初めて利用した。

乗車したのが東海道線本戦の熱海から東京駅までです。
新幹線を利用した場合特急料金は1890円:乗車時間は50分程度
東海道本線を利用して、グリーン車に乗った場合750円:1時間50分程度
ちなみに、乗車賃は別途1890円必要になります。

時間を取るか、料金とグリーン車を取るかなんですが、このグリーン券には座席指定は付いていません。
今回は、時間帯的に問題ないとの事で、グリーン券を購入した方が良いよアドバイスを頂きましたので、躊躇無く購入しましたが、混雑する時間帯は少し悩むと思います。グリーン券を購入しても、席に付けない場合は当日に限り手数料210円が掛かりますが、払い戻しが出来るそうです。

ちなみに、Suika を利用したグリーン券購入方法が、券売機で事前にグリーン券を購入します。
グリーン車両の座席に着くと、座席の上に Suika の読み取り装置が有り、Suika をかざすとランプが、赤から緑に変わり利用する事が出来ます。席を移動する場合再度、Suika をかざすとランプが赤に代わり、新しい席で Suika をかざせば利用出来ます。電車を乗り継いだときは、電車を降りる時に、Suika をかざし、新しい車両で席に着いたら、再度 Suika をかざす事で継続利用出来ます。

詳細は、Wikipedia を参照してみてください。
Wikipedia:グリーン車Suicaシステム
Wikipedia:グリーン券

通常ならグリーン車と言う選択は無いのですが、お客様の良きアドバイスで良い経験が出来ました。乗車時間は長かったですが良い読書の時間になりました。少し居眠りもしましたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »