« サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 | トップページ | コンシェルジェ サービスを受けました。 »

2007年10月17日

アドレス帳のデータが文字化けする

最近 Vista の設定も増えてきました。
先日 XP からの乗換えでデータ移管を行った際に、Windows のアドレス帳データを CSV にエクスポートして、Vista でインポートした所、文字化けを起こし取込む事が出来ませんでした。
ちなみに、CSV データをエクセル2007で開いてみても文字化けはしません。

多分文字コードの問題なんだとは思うのですが、少し検索してみた所

日経パソコン オンラインにて、記事が有りました。

CSV形式でのエクスポート/インポートは文字コードにご注意

との事で、メモ帳で文字コードを変換する事で、無事に文字化けせずにインポートする事が出来ました。

ただ、上記の記事は内容が判り辛いと思います。簡単に整理しておきます。

Windows XP 環境から、アドレス帳のデータを CSV でエクスポート(取出し)、Vista の アドレス帳にインポート(取込み)する際に文字化けする。

原因
Windows XP と Vista では文字コードが違うため
Windows XP の文字コードは ANSI 
Windows Vista の文字コードは UTF-8

対策
文字コードを変更する。

文字コードの変換方法
XP で CSV にエクスポート(取出した)した、ファイルをメモ帳で開き、名前を付けて保存、保存の際文字コードを【UTF-8】とする。

文字コードを UTF-8 にしたアドレス帳データを、Windows メールでインポート(取込む)する

上記の手順で、XP からエクポート(取出した)したアドレス帳データを、Vista に文字化けせずインポート(取込み)することが可能です。

雑感
Windows Vista を利用しており、メール環境に関しては Outlook Express の環境より不便になったと思います。やっぱり Outlook の利用を勧めているのでしょうか。

Windows Vista のアドレス帳に関して
Vista のアドレス帳は、Windows メールのメニュー、もしくはスタートメニュー、全てのプログラム、Windows アドレス帳から開く事が出来ますが、どうみてもアプリケーションが開いた感じでは無くフォルダが開いた感じです。
実際、アドレス帳は、wab.exe と言うアプリケーションになりますが、Vista になりインターフェースが、フォルダを開いた時と同じインターフェースになったみたいです。利用者からみればアプケーションを意識せず、一体感が有って良いのかも知れませんが、何だか中途半端に思います。

参考リンク
連絡先が無い場合は、どうやって受信者を選択するの?
「受信者の選択」画面でアドレスを指定する際の歯がゆさ
記事の意図はちょっと違うと思いますが、参考になると思います。

Windowsメールは進化しているのか?
Windows メールに関しては、時代の要求に応え、迷惑メール等の対策が組込まれ進化したと思います。
ユーザ切替に関して、メールアカウントの切替はメーラで切換えるのでは、ログイン時点で利用ユーザを切換えれば良い言う考えなんだと思いますが、複数のアカウントを持っている人は、ユーザ切替で複数のメールアカウントを使い分けている人も多く、この点は後退したと思います。
また連絡先が無くなったのは困る人が多いのではと思います。

Windows メールに Outlook Express のデータを取り込む方法
上記のページのよると、アドレス帳形式から取込めば文字化けはおこらないみたいです。

|

« サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 | トップページ | コンシェルジェ サービスを受けました。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/16786849

この記事へのトラックバック一覧です: アドレス帳のデータが文字化けする:

« サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 | トップページ | コンシェルジェ サービスを受けました。 »