« ユーザスタイルシート | トップページ | サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 »

2007年10月 8日

mixi の新デザインに関して続き

mixi の新デザインに関して、良く読ませて頂いている「Web屋のネタ帳」様にて、

mixiのデザインのリニューアルに対するallaboutの「専門家」陣のツッコミがなんだかなあな件

には、色々共感出来る事が書かれています。
今回の mixi のリニューアルは単に見た目のデザインだけ無く、将来のプラットホームとなるべく、基礎工事の大幅な見直しを行っており、今回汎用 JavaScript ライブラリの prototype.js の導入が有った事が紹介されています。

昨日のエントリ−で、Mac の IE に関しては、mixi 側でもう少し対処すれば、対応可能ではないかと書きましたが、今後今まで以上に JavaScript の活用が多くなるので有れば、動作環境で外されても仕方が無いと思います。

利用者が最新のサービスを受けるには、時代にそったそれなりの環境を用意しなければならないと思います。先日制作したホームページで、Google マップを利用しましたが、依頼者のご自宅に Mac OS 9 の環境で IE を利用しており対処に苦労しました。何とか対処出来ました。
ちなみに、この依頼者様は Intel Mac も使っており、最新の環境も持っていますが、自分も半分躍起になり、Mac の IE に何とか対処させました(^^)。

パソコンの利用に関しては、自分はこれだけしないからと言うことで、現状に満足していたら結局時代に取り残されてしまう事になるだと思います。

インターネット、パソコンの世界は常に進化しており、今回の mixi のリニューアルも今のままでは進化に限界があるため、今後の発展の為にリニューアルしたわけですから、mixi の利用者は今回のリニュアールを基にご自身の環境はもう時代遅れになっていないか、新しい今時の環境を用意する事を考えて欲しいと思います。

パソコンを使うのであれば、出来るだけ新しい環境に触れるように心掛けて欲しいと思います。

時々ご紹介させて頂いている、「Web屋のネタ帳」様は本当にいつも勉強になります。
今回 mixi のリニュールの件に関しては、
All About プロファイル」にも触れています。

今回のmixiのリニューアルについて

自分が意見を言う事はないですが、この件はネットで結構話題になっています。
「Web屋のネタ帳」様は、prototype.js に関して触れていますが、上記の「今回のmixiのリニューアルについて」では、何方も触れていません、技術的に難しいからでしょうか?、個人的には質問者様は「Web屋のネタ帳」様の記事の方が、何故古いブラウザではダメなのか理解しやすいと思います。

参考リンク
汎用 JavaScript:prototype.js 関連
【コラム】そろそろきっちりJavaScript (7) prototype.jsを読む(1) | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Prototype.jsとは何か
prototype.jsの使い方

All About プロファイル関連
はてなブックマーク - 今回のmixiのリニューアルについて - 専門家に聞く [All About プロファイル]

|

« ユーザスタイルシート | トップページ | サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/16696346

この記事へのトラックバック一覧です: mixi の新デザインに関して続き:

« ユーザスタイルシート | トップページ | サイト毎にスタイル−シートを利用するには。 »