« javascript のデバッグはどうするの? | トップページ | 微妙な iPod touch »

2007年9月 5日

迷惑メールと判定されやすいメールとは。

エキサイトニュースに、Excite Bit と言うコネタのコーナー有り結構好きだったりします。
9月5日のコネタに「私のメールが「スパム扱い」されやすい理由」とコネタが有りました。

「私のメールが「スパム扱い」されやすい理由」

最近のメールは書き方がなっとらんと言うつもりは無いのですが、件名が無かったり、件名が短かったり、メール本文が極端に短かったり、感嘆符や、他の記号が多く使われていると、レンタルサーバや、プロバイダ、メールソフトが、迷惑メール(スパムメール)として判別し、排除されてしまう事があると思っていました。

上記の記事から一部を引用します。

ところで、「統計的にスパムっぽい関連性のある単語の使われ方を見つけ、スパム判定することを教え込ませている仕掛け」のなかで、私の文面の何が「スパム」っぽいと判断されたのでしょうか。
「アナタのメールは『!』が多かったり、タイトルが短かったりして、いわゆる『エロスパムメール』『もうかりまっせスパム』に文体がちょっと似ている気がしないでもないので、そういうことも影響しているかもしれません」

やっぱりメールの書き方は、注意しないと最近は迷惑メール対策でも弾かれてしまう可能性が有るですねぇ(^^)。
ちなみに、最近の迷惑メール判別は、ドメインやメールアドレスだけで無く、メール本文も解析して判別しているそうです。

実は、エキサイトニュースの Excite Bit が好きと書きましたが、もしかしたら、ライターさんの「田幸和歌子」さんのコネタが好きなの知れません。個人的にはツボにハマっています。 Excite Bit を開くとたいがい田幸和歌子さんのコネタの事が多いと思います。

田幸和歌子さん、担当コネタ

|

« javascript のデバッグはどうするの? | トップページ | 微妙な iPod touch »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/16350264

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メールと判定されやすいメールとは。:

» 最近の迷惑メール(2007) [おじんのIT今昔]
迷惑メールの様態も時代に応じて変化する。 そこで今日は、私が受信した最近の約千通 [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 19時54分

« javascript のデバッグはどうするの? | トップページ | 微妙な iPod touch »