« Google マップが簡単に利用できる。 | トップページ | 迷惑メールと判定されやすいメールとは。 »

2007年9月 2日

javascript のデバッグはどうするの?

プログラマじゃないのですが、web を制作する上で、javascript を扱う事が有り、時間が取れるとき javascript を学んでいます。書籍や雑誌等のサンプル写し実行させていますが、動かない事がしばしばあります。

通常、プログラミングではデバッガと言う仕組みが有り、デバッガを利用する事でプログラムのミスを発見します。

実は、昨晩も javascript のサンプルを作成して実行させましたが、ブラウザで開いても最終結果が表示されません。たった10数行なんですが・・・。
そこで、javascript のデバック環境が無いかなと調べたした所、Windows 環境では様々な開発環境が有るみたいです。でも希望は Mac OS X の環境です。

Mac OS X safari で javascript のデバッグ環境
Apple の、デベロッパー向けのページにて、

14.SafariでJavaScriptをデバッグするにはどうすればよいのでしょうか?

との事、safari の 「Debug」メニューを有効し、「Log Javascript Exceptions」「Show JavaScript Console」にチェックを入れる事で、javascript のエラーを確認出来るようになります。
自分の環境では safari のデバッグ環境で充分です。

上記のページでは、safari の「Debug」メニューを有効する為、コンソールのコマンドが案内されていますが、「Debug」メニューを有効するには、Safari Enhancer を利用する事で簡単に、「Debug」メニューのオン/オフする事が出来ます。他にも safari の隠れた機能を有効にする事が出来ます。

Windows の環境は色々な環境、情報が有ると思いますので、Mac OS X safari の環境をご紹介しておきます。

|

« Google マップが簡単に利用できる。 | トップページ | 迷惑メールと判定されやすいメールとは。 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/16316869

この記事へのトラックバック一覧です: javascript のデバッグはどうするの?:

« Google マップが簡単に利用できる。 | トップページ | 迷惑メールと判定されやすいメールとは。 »