« なかのひと.jp を使ってみて | トップページ | Google マップが簡単に利用できる。 »

2007年8月22日

Windows XP が購入出来るのは、2008年1月末まで

INTERNET Watch の記事にて

Windows XP正規OEMライセンス提供が2008年1月末で終了

現状、量販店ではもう Windows XP をプレインストールしたパソコンの購入は難しいと思いますが、業務で利用されているパソコンではまだまだ、Windows XP は現役で会社等で導入されるパソコンでは、Windows XP をプレインストールしたパソコンが購入されています。
また、自作パソコン等でパーツを購入した場合、OEM 版として、Windows XP を購入する事もでき、「OEM 正規販売代理店ライセンス(DSP版)」は2009年の1月31日までは購入可能との事です。

パソコンにプレインストールされた状態で Windows XP 販売に関して、マイクロソフトが正式に、2008年1月31日を持って販売を停止、それに伴ってプレインストールされたマシンも販売停止との事です。

2008年1月末までが、Windows XP がプレインストールされたマシンを買える最後のチャンスです。
会社組織の場合、社内システムとの兼ね合い有ると思います。ご注意ください。

|

« なかのひと.jp を使ってみて | トップページ | Google マップが簡単に利用できる。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/16204132

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP が購入出来るのは、2008年1月末まで:

« なかのひと.jp を使ってみて | トップページ | Google マップが簡単に利用できる。 »