« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日

パケ・ホーダイフル

RBB TODAY の記事にて

ドコモ、フルブラウザや動画も定額の「パケ・ホーダイフル」

今までドコモのパケット定額制パケ放題はフルブラウザを利用した、PC サイトの閲覧は対象外でした。
今回フルブラウザも対象に含まれるパケ放題「パケ・ホーダイフル」を始めたとの事です。

パケ・ホーダイフル、月額5,980円との事です。

ドコモ パケ・ホーダイフル

これで今後、フルブラウザの普及、機能アップが進むと思います。
う〜ん、iPhone が欲しい・・・・。

関連記事
ケータイ Watch
ドコモ、フルブラウザも定額利用「パケ・ホーダイフル」

Japan.internet.com
NTT ドコモ、フルブラウザやスマートフォン向けのパケット定額を提供

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月28日

FLO:Q と FlipClip を付けてみた。

ココログのトップページに、高機能ブログパーツ、FLO:Q の案内が出ており、気になっていたので設置してみました。FLO:Q に関しては、下記のオフィシャルサイトを参考にしてください。

FLO:Q

書籍、CD を紹介していますが、全てアマゾンのアフィリエイトです。

また、FLO:Q の設定をしており、FlipClip も知ったので紹介しておきます。

FlipClip

基本的には、Youtube みたいなサービスだと思います。
映画の予告等も見れますので、動画を張っておきます。
見たい映画の記録に良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEO Stats を付けてみた。

毎日拝見させて頂いているブログの、「とりあえず、押してみる」さんにて、Google ランキングの事が話題になり、SEO Stats を利用されているのを知って、付けてみました。

今までは、Page Rank On を利用していましたが切換えました。

Pagerank/ページランク

SEO Stats は、Page Rank On に比べて、Google のランキング以外に、多くの情報を知る事が出来ます。

Google情報、Yahoo情報、MSN情報。Alexa情報 を得る事が出来ます。
少し調べた所、
GIP:Googleインデックスページ数
GBL:Googleバックリンク数
YIP:Yahoo!インデックスページ数
YBL:Yahoo!バックリンク数
MIP:MSNインデックスページ数
MBL:MSNバックリンク数
ALR:Alexaランキング
ABL:Alexaバックリンク数
TUV:今日の訪問者数
TPV:今日のページビュー数
YUV:昨日の訪問者数
YPV:昨日のページビュー数
AUV:訪問者数合計:設置日は2007/01/28
APV:ページビュー数合計:設置日は2007/01/28
オンラインユーザー数合計

等の情報が得れるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日

広告が沢山で申し訳ありません(^^)

アフィリエイトの広告が増えて申し訳ありません。
仕事の関係で、アフィリエイト広告を調べており、調べるには利用するのが一番と言う事で新規にアフィリエイトの代理店に登録してみました。

今まで、アマゾンの Amazonアソシエイト・プログラムと、Google の Google AdSense と、アフィリエイトの代理店、LinkShare を利用してきました。

LinkShare では
Apple Store(japan)
ウィルコムストア
エプソンダイレクト株式会社
価格コム ブロードバンド比較(審査待ち)
の広告を掲載しています。

今回新規に、A8net と、アクセストレードバリューコマースJANet(ジャネット)と新規に登録をしました。

A8netでは
ファーストサーバ株式会社
シックス・アパート株式会社
の広告を出しています。

アクセストレードでは
OCN+Bフレッツ新規契約申込
ロジテックダイレクト
の広告を出しています。

バリューコマース
ただ今、承認待ち中

JANet(ジャネット)では
パナソニック / パナセンス
の広告を出しています。

正直な所、ブログに広告を出すのは余り好みではありません。
アマゾンと、Google、 LinkShare 位で良かったのですが、調査を兼ねて他の大手代理店に登録したのでアフィリエイト広告を掲載しました。
そもそも LinkShare と契約したのは、Apple Store の広告を出したかったのが動機でした。

今回、大手の代理店と契約したのは良いのですが、広告の内容に悩みました。
出来るだけブログに関連が有り、なおかつ自分自身が好意を持っている企業の広告を掲載してみました。
基本的に、Google 以外は成果報酬型ですので商品の売買が成立して初めて売上げになります。ですので殆ど売上げは見込めないと思いますが、アフィリエイト広告を掲載しておきます。

商材に関しては代理店毎に違います。基本的は自分が扱いたい商材が多い代理店に登録をすれば良いと思います(ただ、登録をしないとどのような商材が有るのか判りません(^^;;)。
自分の場合、商材は殆ど PC 関連と書籍ですので、多くのアフィリエイトの代理店と契約しなくとも、アマゾンだけで充分だと思います。

ただ、アマゾンで余り扱っていない生活雑貨、金融、保険、ネット関連、サービス、教育、トラベル、グルメ、ビジネス、オフィス、住まい、不動産関連等は、アフィリエイトの代理店で扱っている事が判りました。

正直な話、アフィリエイトの商材ってこんなにも色々な物が有るのかと驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日

グーグル革命の衝撃〜あなたの人生を“検索”が変える〜 を見て

1月21日放送の、NHK スペシャル グーグル革命の衝撃〜あなたの人生を“検索”が変える〜 を見て思ったのは、Google を利用する上での、危機感を感じさせるような番組になっていたいと言う事です。
Google の利用に関しては、とても便利に重宝に利用させて頂いていますが、本当にGoogle だけで良いのだろうかという漠然とした不安感を持っていました。番組を見て同じような不安を抱いている人かいるんだと実感しました。

Google は確かに便利・重宝だと思います。
Google では全ての情報を検索出来るようにしたいとインタビューに答えていましたが、全ての情報を検索出来るという事は、全ての情報が Google に集まる事を意味します。日本では個人保護法がどの、住基ネットがどうのと騒いでいる人がいますが、Google が今まで以上に大きく・強力になる事の方が何十倍も怖いのではないでしょうか。

番組で紹介されていた青年の収入は、Google の広告収入、買い物はネットで行い決算はクレジット、クレジットは管理は全て、Google まかせ、メールも Google を利用している・・・、彼の行動は全て、Google で把握されている事になります。

番組で紹介されていた眼科医院は、Google の検索で上位に出ないと顧客が来ない、何とか上位に出したい。気持ちは判りますが、経営の観点から Google の集客に頼り切るのは如何な物かと、また検索する側も上位の結果しか見ないというのは問題だと思います。

番組で紹介されていた種を販売している会社は、インタビューで顧客を探すのでなく、顧客に見つけ出してもらうと答えていました。今の時代確かにそう言う側面もあると思いますが、それだけでは問題だと思います。

眼科医院も、種の販売会社も Google だけの集客ではないと思いますが、Google と言う私企業を利用する上で、リスク分散をどの位しているのかも知りたい所でした。
番組では、Google で検索されなくなった事で、会社か倒産の危機に面している会社も紹介されており、なぜ検索結果に表示されなくなったを知りたいと裁判を起こしていました。

個人的には番組自体も少し嫌な感じな番組でした。もう少し Google と言う会社の理念等を含めて Google という会社その物(技術的な側面も含めて)を紹介して欲しかったと思います。番組として Google に頼りすぎるとこんな社会になるんだと言う番組作りに疑問を感じました。

技術的な側面の紹介に関しては、検索結果を上位に上げる、SEO 業者も紹介されていましたが、単なる追いかけっこに過ぎない小賢しい対策が紹介されていました。確かに対策を行う事は必要だと思いますが、本来の対策方法は違うと思いました。
また、番組を見て検索結果の上位が必ずしとも良いから上位に出ているのではない事を、利用者は理解して欲しいと思います。

もう、憶測なんですが日本でも政府主導で「情報大航海」と言うプロジェクトが始動しています。税金を投入して複数の企業、大学が共同して、日本独自の日の丸検索エンジンの開発との事ですが、番組で放映された危機感の現れのように思います。
正直「情報大航海」プロジェクトに関しては、船頭が多く結果税金の無駄使いだと言う声も聞こえてきますが、今回の NHK スペシャルとの関係を勘ぐってしまうような番組だったと思います。

まぁ、国家に情報を牛耳られるのも嫌ですが、Google 独占も如何な物だと思います。

まだ、未確認ですが再放送の予定を知りました。
「2007年1月23日(火)深夜【水曜午前】0時~0時49分 総合」
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

関連リンク
Gigazine
グーグルは今のままでは日本人の人生を変えることはできない

kizashi.jp

テクノラティ

Google ブログ検索

追伸
少し他の方のブログも読んでみました、読んでみて「NHKスペシャル」は番組の作り方として、危機感を持たせるような作り方が基本、だから今回の「NHKスペシャル」も基本に沿った作りだと記事を読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月21日

総務省 SIM ロック解除を検討か

SankeiWEB の記事にて

携帯の“カギ”解除 市場活性化へ検討 総務省

現在、日本の携帯電話では、携帯電話と回線業者(キャリア)はセットになっており、ドコモの携帯電話では、ドコモの回線しか利用出来ない。
海外では、携帯電話と回線業者はセットになっておらず、好きな携帯電話を購入して、好きな回線業者と契約出来るようになっています。回線業者と契約し情報を、SIM と言う IC カードに契約情報を記録し、携帯電話を変えて自由に利用出来ます。
日本の場合その制限を SIM ロックと呼んでおり、携帯電話と回線業者のセットでしか利用出来なくなっています。

上記の記事では携帯電話市場の活性化を狙っての検討との事です。
利用者の立場で考えれば、携帯電話の選択が自由になり、回線業者も自由に選べるのが嬉しい事です。
ただ、現状携帯電話が安価に販売されているのは、回線業者からの奨励金制度が有り、安価に携帯電話が販売出来ていますが、SIM ロックを解除した場合、回線業者からの奨励金制度は無くなり、携帯電話の価格は本来の価格で販売されるようになります(海外では回線業者の柵が無くなり、携帯電話同士直接の比較になる為、現実的には携帯電話の価格全般的に、安価になっていると言う記事を読んだ事があります)。

回線業者からの奨励金制度に関しては、日頃から良い制度とは思っていませんでしたので、個人的には賛成ですが、販売店や常に安価に携帯電話を入手していた方には、嬉しくないニュースだと思います。

SIM ロックが解除されると、海外の携帯電話メーカーが日本の市場に参入しやすくなります。現実的に、ノキアは法人向けですが、E61 と言う機種で、SIM ロックを外して販売をする事を発表しています。

ITmedia の記事にて
SIMロックフリーの「E61」で、日本の法人市場に風穴を開けたい──ノキアに聞く法人戦略 (1/2)

SIM ロックの解除が検討されたからと言って、直ぐに SIM ロックが解除されるような事はないと思いますが、個人的には、早く解除して頂きたいと思います。
ナンバーポータビリティ制度も良いと思いますが、SIM ロックを外し、携帯電話を自由に購入出来るようにして欲しいと思います。

関連リンク
Wikipedia
SIMカード

携帯24
21世紀の移動体通信の鍵を握る『SIM』カードとは

e-words
SIMロック 【SIM lock】

ケータイWatch
第287回:SIMロック とは
第157回:USIMカード とは

NIIKEI NET IT+PULS
評判悪い携帯「SIMロック」は本当に不要か【コラム】

池田信夫 blog
SIMロックの解除は犯罪か

ダイビングと水中写真 最新情報
海外携帯電話 GSM SIMロックとは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルセデスベンツ Cクラス

メルセデスから、新型 C クラスが発表になりました。

DrivingFuture
ついに本国で正式発表メルセデス・ベンツ Cクラス

車に興味を持ち始めた頃、メルセデスはデザインを含めて面白くない車だと思っていました。西ドイツ車なら、ポルシェや、BMW にどうしても目が行ってました。
そのなかメルセデスから 190E が発表され、190E は日本ので初めて5ナンバー枠に収まるメルセデスとなり、その後継車とて初代 C クラスが発表されました。
初めて、C クラスの実車をみた時は、今までのメルセデスとは明らかに違うデザインラインに感銘し、メルセデスなら C クラスと決めました(^^)。
初代 C クラスが発表されてから明らかにメルセデスのデザインラインは変わったと思います。メルセデスにおいて、初代 C クラスは単なる小型車では無く、メルセデスが21世紀に向けてデザインコンセプトを表した車だと思っています。

正直な話、東京で車の利用する場合、5ナンバー枠以上の車は扱い辛いと思っており、日本の市場には C クラスがベストだと思っています。今はもっとコンパクトな A クラスも有りますので、サイズだけなら A クラスなんですが、個人的にセダンに憧れます。

昨日の記事で紹介した、ゴルフはセダンではないのですが、初めて新車で購入した車という事も有り、ハッチバックなんですが、忘れられない車なんです。矛盾していますが、憧れは憧れだと思います。

この数年車には余り興味が有りませんでしたが、新しい技術、モデルチェンジが進むとやっぱり興味が出てきます。今はネットの情報も充実して良い時代になって来たと思います。

メルセデスベンツ C クラスに関するリンク
メルセデス・ベンツ Cクラス 1993〜モデル解説

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月20日

心弾むゴルフGT TSI

昨日テレビのニュースで、ちょっとだけ見て気になったので調べてみました。

フォルクスワーゲン・ゴルフにて、ターボとスーパーチャージャー組み合わせた、排気量 1400cc のエンジンを搭載した、ゴルフを発表しました。馬力は 1400cc で170馬力、通常ターボの場合燃費が悪くなるのですが、燃費の向上を図っているとの事です。

webCG
「VWゴルフGT TSI」発売、ターボ+スーパーチャージャー搭載

MotorMagazine
フォルクスワーゲン ゴルフ GT TSI

carview
ゴルフに高出力、低燃費のGT TSI登場

CORISM
【詳細版】フォルクスワーゲン ゴルフに1.4リッター直噴ツインチャージャー「GT TSI」登場!

等々にて記事が紹介されています。
欲しいですねぇ、魅力的ですねぇ、でも 1400cc で305万円。
う〜ん。

まぁ、眺めるだけなんですが、小型車で馬力のある車には魅力を感じます(^^)。

ちなみに、ターボとスーパーチャージャーの組合せは、以前日産の車で、マーチスーパーターボと言う車がありました。

技術的には特に目新しい技術では無いのですが、コンピュータを利用したエンジンコントールの発展で既存の技術が蘇ったと言う事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1月21日 NHK スペシャルを見るべし

1月21日の NHK スペシャルは必見です。

グーグル革命の衝撃〜あなたの人生を“検索”が変える〜

Google の特集です。
上記のページより、予告を見る事が出来ます。
Google で収入を得て、Google でお店を探し通販で商品を購入。
Google 無しでは生活が成り立たない人々。
Google 依存、究極の引きこもり生活。
Google 無しでは生きていけなくなっている人々。
Google が起こした革命とは何か。

21日は早じまいして見たいと思います。
今後のインターネットを占う上で、重要な番組になるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

@nifty WEBMAIL 1/29OPEN!!

@nifty の web メールが29日に正式にバージョンアップされます。
今まで、Web メール2.0βと呼ばれていた物が、正式のバージョンになり公開されます。詳細は下記のページを参照してください。

WEBMAIL

新しい WEBMAIL は、今までとの違いは、Outlook Express 等と同等の操作が出来るようになったのが一番の特徴だと思います。メールの移動をドラック&ドロップ出来たり、ウィンドウのレイアウトを変更する事が可能なりました。

残念な点は、RSS リーダと、カレンダの機能が切り離されてしまった事です。
個人的には、現行の RSS リーダ、カレンダは使い易いとは思っていませんでしたので、困らないですが今後のバージョンアップに期待したいと思います。

後は、@nifty のメールは30日間で削除されてしまう仕組みになっており、web メールをメインで利用する場合、この仕様では困ると思います。早急の改善を求めたいと思います。
パソコンでメールを受信する場合、@nifty 側でメールを一定期間で削除するは仕方が無いと思いますが、web メールで利用した場合、@nifty 側で一定期間でメール削除するのは止めて欲しいと思います。

現在、保存したいメールが有る場合は、マイキャビの、メルキャビに保存する事で、30日で勝手に削除される事はなくなります。Web メール2.0βでは、メールフォルダの中に「メルキャビ」が有りますので、保存したいメールをドラック&ドロップすれば、保存する事が出来ます。
確かに大切なメールは保存すると言う事で、メルキャビに別ける事は良いと思いますが、今までパソコンで、Outlook Express を利用してきた感覚では、やっぱり面倒ではないでしょうか。

ちなみに、マイキャビとは、@nifty 提供のネットワークストレージで有料のサービスになります。100MBで月額315円、20MB まではお試しで無料で使えます。

WENMAIL では今後の方向として、メールの保存は1GB位用意して頂き、保存したいメールはボタン一つで印を付けて、溜まったメールは簡単に検索出来るようになって欲しいと思います。
要望としては、インターフェースは新しい WEBMAIL で、メールの管理、検索機能は Gmail の機能を持って欲しいと思います。
保存したいメールは意図的に、印を付けるようにすれば、迷惑メールを自分で削除しなくとも一定期間で削除してくれる今の仕様は便利かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月18日

お年玉年賀はがきの抽選確認

アクセスログを見てみると、14日以降急激にアクセスが増えていました。
検索ワード/フレーズを確認してみると「お年玉年賀はがき」「年賀はがき 抽選」「年賀はがき抽選」「お年玉年賀はがき 抽選」「お年玉年賀はがき抽選」等が上位を占めています。

昨年「お年玉年賀はがき抽選確認

の記事を書いており、この記事がヒットしている事が判りました。
本来であれば、記事の中で紹介している。「大当たり★お年玉年賀状&かもめーる 当選番号チェックサイト」がヒットすべきなんだと思いますが、このブログの方が上位にヒットします。

ただ上記の記事で紹介しているリンクをクリックしても、昨年までのページが表示されるだけで、今年の結果を検索する事が出来ません。

少し確認した所、平成19年版の「大当たり★お年玉年賀状&かもめーる 当選番号チェックサイト」がありましたので紹介しておきます。

平成19年「大当たり★お年玉年賀状&かもめーる 当選番号チェックサイト」

サイト管理の立場からアドバイスをさせて頂ければ、毎年アドレスを変更するのは良くないと思います。
また、古いページにアクセスしたら新しいページへの誘導が無いのは残念に思います。
せっかく便利なサイトなのに、トップページからのリンクも無く、SEO 的にキーワードになる言葉も無く、とても損をしているサイトだと思います。是非とも多くのアクセスを集め今後も続けて欲しいと思います。

当選番号を公開している、ゆうびんホームページにリンクしておきます。
平成19年用お年玉付郵便葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手の当せん番号

ちなみに、ゆうびんホームページで、当選番号を公開しても検索エンジンでは早々にヒットしないと思います。検索エンジンとはそう言う物です。ネットで当選番号を検索する際は、何処で公開されているを考え、その公開されているで有ろうホームページを検索する事で、当選番号を見つける事が出来ると思います。

ですので、当選番号を検索する場合、探すのは「日本郵政公社」です。「日本郵政公社」のホームページ(ゆうびんホームページ)を見つけ出せれば、当選番号を見つける事が出来ます。
「日本郵政公社」のホームページでは、14日の夕方には当選番号が公開されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IE のお気に入りは表示しますか?

スラッシュドットの記事にて

ブラウザのお気に入り、サイドバーに出しますか?

にて、IE の場合ツールーバーと呼ばれる、左側に「お気に入り」のリストを表示させる事が出来ます。同じような気には、Firefox でも出来ます。Mac OS X の safari では標準ではそのような機能は有りませんが、SafariStand を利用すれば表示(フローティングウィンドウ)させる事が出来ます。

大元の記事では、「お気に入り」を出している事に驚かれていますが、出している方は多いと思います。個人的には画面が狭くなると、目障りで嫌いですが、多くの利用者は表示させているのではないでしょうか。
思うに、「お気に入り」はボタン一つで、表示させる事が出来ますので、出してそのままにされている方が殆ど何だと思います。

IE7 を見てみると、ツールバーは「お気に入り」を選択したら消えるのが標準になり、固定させる事も出来ます。このような仕様は、開発者サイドの利用方法と、開発者以外のユーザーとの使い方にギャップが有り、選択出来るようになったのではないでしょうか。

きっと議論が分かれる使い方だと思います。
個人的には、今後、モニターはワイド(横長)が主流になって来ていますので、出さなかった人も出すようになるのではと思います。

また、ホームページを制作する際に、利用者のモニターサイズ(解像度)は気にしています。
アメリカの yahoo では、ホームページの横幅が 950px になっており、余り「お気に入り」を出して利用している人は意識していないようにも思います。「お気に入り」を出して利用しているのは、もしかしたら日本人固有の使い方なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日

ココログメンテナンス終了

メンテナンス日に気がつかず、気が付いた時にはメンテナンスが終了していました。
メンテナンスはご苦労様でした。今後新しい機能、快適なデータベースで利用出来る事を期待します。

今回のメンテナンスは、基本的に前回の完了出来なったメンテナンス・バージョンアップを行ったと認識しています。メインはデータベースの分散化何だと思いますが、他に具体的に何処がバージョンアップされたのか良く判りません。

管理ページトップ > ブログ一覧 > manabiBlog > 設定 > ブログの基本情報
RSSフィード・コメント/トラックバック・表示方法

の各項目が変わっていました。
RSSフィードは、「フィード出力」のオン・オフが選択出来るようになりました。今までは全てオンだけでしたが、オフ出来るようになりました。
コメント/トラックバックは、スパム防止認証画像の表示に関して、「スパムの疑いがあるコメントに対して表示」「すべてのコメントに対して強制的に表示」「すべてのコメントに対して表示しない」が選択出来るようになりました。
表示方法は、「このカテゴリーだけ表示」を追加になっています。特定のカテゴリのみをトップページ掲載する事が出来るようになります。会社等の利用では便利だと思います。

全般に判りやすくなったと思います。
詳細は、>「ココログ通信-第10回-」スパム対策対策強化でもっと快適に!!バージョンアップ特集2007にて案内されています。

20070117個人的には、Mac OS X の safari にて、記事作成画面で「IMG」「FILE」のアイコンしか表示されていませんでしたが、他のアイコンも表示されるようになりました。

他にも色々バージョンアップされているみたいです。

前回のバージョンアップのお知らせをリンクしておきます。
12/5 ココログベーシック/プラス/プロのバージョンアップについて
今回のメンテナンスでは、上記の内容は全て実装されていないようで、少し残念に思います。今後の実装に待ちたいと思います。後はなんと言っても携帯電話で閲覧機能です。

早く携帯電話でも閲覧が出来る事を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日

「iPhone」・「Apple TV」

Macworld Conference & Expo 2007が開催されて、Steve Jobs 氏の基調講演にて、「iPhone」・「Apple TV」を発表しました。詳細は CNETJapan の記事を参照してください。

Macworld開幕--S・ジョブズがついに「iPhone」「Apple TV」を披露
ついに発表--アップルの携帯端末「iPhone」とは
Macworld Expo開幕--2007年の目玉はアップル製携帯電話と「iTV」?
フォトレポート:Macworld 2007、待望の製品がついに登場!

等々、他のメディアでも紹介されています。
また、社名も Apple Computer Inc. から、Apple Inc. に変更になるそうです。

Indexhero20070109iPhoneは、純粋な携帯電話で無く PDA (PDA と言うには弊害があるかも)ベースのスマートフォンです。
OS は、Mac OS X を搭載し、フルブラウザに、safari を搭載しています。電話に関しては、GSM になる為、日本では直ぐに利用できません。アジアでの販売は、2008年との事です。
他に無線 LAN に対応していますので、Skype 等も利用出来ると思います。個人的には、携帯電話の機能はいらないので、2008年と言わず PDA として販売して欲しいと思います。出来ればウィルコムの SIM を搭載出来ると嬉しいと思います。

Cp_top_appletv_geo_070109Apple TV に関しては、もう販売しています。
iTunes 専用マシンみたいで、テレビに接続して音楽や、ビデオや購入した映画を楽しむ装置です。AirMac Extreme もしくは一般の無線ルータと組み合わせれば、有線・無線 LAN で他のパソコンでもコンテンツを楽しめるとの事です。
過去に同じようなコンセプトを持った Windows パソコンは有りましたが、Apple TV は思うに Mac OS X の一部を利用して、iTunes 専用マシンとしシンプルな製品に仕上げた物なんだと思います。ただ、コンテンツを保存するには、40GB のハードディスクでは少し容量が小さいと思います。今後もっと大容量の機種も直ぐに出てくると思います。初代を購入するには少し勇気が必要かもしません。
現在、ハードディスク内に、大量のデジタルコンテンツをお持ちの方は良い製品かも知れません。

Apple TV に関してはテレビチュナーも搭載し、地上波、BS、CS、インターネットビデオをスムーズに視聴出来、ハードディスクに録画が出来るようになればと思います。理想としては、DVD レコーダーの OS を Apple TV の OS にして欲しいですね(^^)。何処か日本のメーカーと提携しないでしょうか。

話は飛躍しますが、最終的には Apple TV にフルブラウザと、メーラーを搭載しオプションでワイヤレスキーボード、マウスを用意すれば、一般家庭のでのインターネットの利用は充分ではないでしょうか、今後が楽しみな装置だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月 8日

Google カレンダーにハマる

最近、Google カレンダーを利用して頂いている方がおります。

Google カレンダーを設置し、個人の非公開のスケジュール、公開するスケジュール等を使い分けて頂いております。
基本的には設置をさせて頂いただけで、使い方等はご説明無く利用して頂いております。ただ最近公開用のスケジュールが更新されておらず気になっていました。

新年明けてから、お話をするチャンスが有りお話をした所、公開スケジュールが編集出来てしまう。公開に問題が無いだろうか言う事になり調べており、ハマってしまいました。

結論は、Goolge カレンダーにログインしているパソコンで、ログアウトしない状態で公開したカレンダーを開くと編集出来てしまうと言う事です。
いったん、Google カレンダーをログアウトするか、他のパソコンから確認すれば良い物、1台のパソコンで Google にログインしたままで、いくら設定を見直しても編集が出来なくなる事はありません。
冷静に考えれば当たり前と言えば当たり前なんですが・・・、質問されて全然気が付かず、数時間悩んでいました(^^)。

新年早々恥ずかしい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

休みの間に見た DVD です。
楽しみにしていたので、ツタヤでまだ「新作」の札が取れないうちに借りました。いつも映画は「新作」の札が取れた頃に借りています。

見た感想として、カーアクションは充分堪能出来ましたが、以下の点が残念に思いました。

  1. シリーズ物なのに、前作と全然関係無い。
  2. Vin Diesel が友情出演程度なのは納得出来ない(ファンという訳ではないが)。
  3. 東京、日本が話の中心なのに、日本人の役者は殆ど出ていない。悪役は日本で話題になるような俳優を起用して欲しかった。
  4. 仕方が無いと思うのですが、どうしても日本文化の表現に不自然さが拭え合い。日本人として違和感を感じる、

良かった点は

  1. 日本車のカーアクション映画として楽しめる。
  2. カーアクションの中心がドリフトと言うのが目新しい。
  3. 日本では街中のカーアクションが出来ない為、日本の街のセットを用意したり、GC の合成が素晴らしい。
  4. ドリフトアクション・監修、土屋圭市が関与している事が素晴らしい。
  5. 日本の自動車文化の一部が紹介された事が嬉しい。

純粋な映画として見た場合、ガッカリする事も多い映画だと思いますが、日本の自動車文化を取り上げている事は新しい視点だと思います。惜しむは日本人の俳優が殆ど出演してしない事が残念です。唯一、千葉ちゃん渋い役をこなしていた事が救いかも知れません(^^)。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTルーカス・ブラック ジャスティン・リン ナタリー・ケリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22
売り上げランキング : 78

おすすめ平均 star
star和の心
starなぜ酷評が多いのか分かりません!
star何故

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日

Gyao が見れない

新年そうそうのトラブルです。

サブの Windows マシン(Windows XP Professional SP2)のモニターを交換した事で、久しぶりに Gyao でも見ようとした所、見れませんでした。少し前まで問題無く見ることが出来ていました。
トップページ及び、各コンテンツのトップページは、Flash ビデオですので問題無く見る事が出来るのですが、希望する番組を開くと、準備完了で先に進みません。サーバが混雑しているのかと思い、時間をおいても症状が変わりません。

セキュリティの問題かと思い、Windows Defender をアンインストール等しましたがやはり見れませんでした。

少し検索した所、DRM(Digital Rights Manager デジタル著作権管理)が壊れている可能性が有るとの事で、"C:¥Documents and Settings¥All Users"内に有る、DRM のフォルダを削除する事で見ることが出来るようになりました。定番のトラブルみたいです。

DRM のフィルダは、「保護されてたフォルダ」になりますので、通常では不可視のフォルダになっており、表示されません。コントールパネルのフォルダオプションにて、「すべてのファイルとフォルダを表示する」と「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」にチェックを入れる事で、DRM のフォルダを見る事が出来るようになります。
作業が終わったら、また上記2点のチェックは外すようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日

謹賀新年

新年が明けました。
今年とも何卒宜しくお願いいたします。

昨年はリラックスして、書ける時に書くと言うスタンスで記事を作成いたしました。
今年もこのスタンスは変えず、少しでも多くの方に参考になるような記事を書ければと思います。

今年は、Windows Vista が発売されます。
さてどのような1年になるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »