« 鉄鼠の檻 | トップページ | メガネを作った »

2006年12月12日

絡新婦の理

京極夏彦氏の第五作目になります。
話はキリスト教、ユダヤ教まで及んできました(^^)。

絡新婦の理
絡新婦の理京極 夏彦

おすすめ平均
stars京極堂は喋りすぎ
starsなんてことだ
starsあまりに美しい情景
stars華やかな悪意。
stars自らの糸に絡まれた女郎蜘蛛

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バラバラの事件が、一つに中心に収束して行くストーリー展開、そんなの関係無いのでは?という話も、物語後半では重要なファクターに盛り込まれる展開は、本を読み進めるスピードを速めます。
でも、冒頭のシーンは・・・。

|

« 鉄鼠の檻 | トップページ | メガネを作った »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/13078212

この記事へのトラックバック一覧です: 絡新婦の理:

« 鉄鼠の檻 | トップページ | メガネを作った »