« live365.com | トップページ | メールが勝手に削除済みアイテムに移動してしまう。 »

2006年11月24日

メガネ作りに悩む

23日の祭日に、事務所をお休みしてメガネを作りに、銀座、新宿を回ってきました。
一番の狙いは、999.9 のフレームです。ネットでの評価(満足度)がとても高く、興味を持っていました。

お店にお伺いして、色々拝見し説明をして頂き、掛けてみて軽くフィットするのは判りましたが、今まで他のメガネを利用した事が余り無く、良さが実感出来ません。
ただ軽くてフィットしておりメガネの存在が気にならないメガネでした、気に入ったデザインが有れば問題は無いと判断出来るのですが、ここで問題になったのが、中近のレンズを入れる場合、レンズの天地高さ30mmは必要との事で、実は天地が30mmあるフレームがあまりありません。ちなみに、999.9 に関しては、@nifty の 語ろ具「初めての老眼鏡を銀座で学ぶ(オータニ)」で紹介されているように、中近のレンズを利用しても問題無く良いメガネを作られていますので、もっとじっくり相談すれば良かったのかも知れません。

999.9 はいったんお店を出て、お茶して悩み、他の物も見てみようと思い、新宿へ新宿の和真に行ってみました。流石に和真です。品揃えは沢山有り、3階は遠近専用のフロアーになっています。
1階に気になったフレームが有ったのでお店の方にこのフレームに、中近のレンズが入りますかと訪ねた所、フレームの天地を計って難しいですねぇ〜、遠近なら天地が 30mm 有ればなんとかなるが中近だと 35mm は欲しいととのことで、またボツです。
中近だと、累進部分が長くなる為どうしても、大きくなると言う事です。

うむ〜、今時のメガネはやっぱり無理とお店を後にしました。

戻って来て、再度確認しようと思い、遠近(中近)のレンズに関して調べていた所、「教えて goo」 にも色々質問が出ており、遠近(中近)のレンズに関して、メガネ屋さんの立ち場ならレンズが大きい方が良いとの事、また慣れが必要だし、調整も難しい、いつでも相談出来る眼科、メガネ屋さんで作った方が良いと言う回答が多く、銀座や新宿に出て作るのも良いけど、地元のメガネ屋さんがいいかなと今は思っています。

さて、どのようなメガネが出来るのでしょうか。
メガネ(レンズ、フレーム)の事も色々調べ、楽しみながら最適なメガネを作れればと思います。

気になるので、もう少し調べていたら、セイコーから出ている「SEIKO スーパーP−1」と言うレンズの記事を見つけました。
何でも「内面累進+内面非球面設計」とのことです。ただ「スーパーP−1」はオーダーメードのレンズみたいで、とても高価なレンズみたいです(^^)。今の時期は数年後にはレンズの作り直しは必要になります。余りにも高価なレンズも考えてしまいます。

|

« live365.com | トップページ | メールが勝手に削除済みアイテムに移動してしまう。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/12803363

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ作りに悩む:

« live365.com | トップページ | メールが勝手に削除済みアイテムに移動してしまう。 »