« Google ブログ検索 | トップページ | サイドバーを折畳んでみました。 »

2006年10月19日

mixi に関して

mixi に関しては、常々 @Nifty の前進、NIFTY-Serve を思い出していました。

CNETJapan のブログにて

NIFTY-Serve帝国衰亡史で占うmixi(ミクシィ)の行方

にて、非常に共感を持つ内容だと思います。

mixi に関しては訳の判らない会員ばかり増えて、当初のコンセプトのようにもう安心出来る環境では無いと思います。上場した今は資金の余力の有る今のうちに、仮に会員数が半減しても、個人を特定出来る仕組みを入れ、身分を偽るような輩を除外し、安全な環境を構築して頂き、その上で NIFTY-Serve の失敗を反面教師として、運営して欲しいと思います。

今思えば、NIFTY-Serve のフォーラムが、SNS の素地もっていながら、対等てして来た巨大掲示板 2ちゃんねる に多くのユーザを奪われ、会員で無ければ利用出来ない NIFTY-Serve のフォーラムは有料ということも有り、多くの会員がインターネットのサービスに流れだし、当時の NIFTY-Serve 経営陣ではフォーラムの崩壊を止めることが出来ませんでした。

NIFTY-Serve のフォーラム崩壊に関しては他にも、フォーラムを纏める Sysop とユーザとの問題、Sysop と NIFTY-Serve 経営陣との温度差等も有り、NIFTY 村から自由なインターネットを知ってしまった会員が、インターネットサービスへ流出してしまうことは、仕方がなかったこと何だとは思いますが、今の mixi を見ているとどうしても、NIFTY-Serve のフォーラムを思い出してします。

いっそのこと、@nifty が mixi を丸ごと買い取り、フォーラムの復活も夢ではないかも知れません。今なら広告収入も得れて、@nifty で会員管理ノウハウを活用すれば、有益なコミニュティが形成出来るかも知れません。

今なら、ISP の @nifty + mixi と言うのも有りだと思いますが、@nifty の経営陣はどう思っているのでしょうか?

NIFTY-Serve帝国衰亡史で占うmixi(ミクシィ)の行方に有ったトラックバックでとても参考になるブログが有りましたので、リンク先をご紹介しておきます。

fuzzy Weblog@hatena
■NIFTYが廃れた理由?
■NIFTYのフォーラムがうまくいった理由!
■NIFTYのフォーラムがうまくいった理由! (ユーザーサイド編)

|

« Google ブログ検索 | トップページ | サイドバーを折畳んでみました。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/12341669

この記事へのトラックバック一覧です: mixi に関して:

« Google ブログ検索 | トップページ | サイドバーを折畳んでみました。 »