« 勧める責任 | トップページ | Google マップが進化した »

2006年9月27日

秋の新作プリンタ

毎年秋のなると新作のプリンタが発表になります。
今回も、キヤノン、エプソンから新作のプリンタが発売になりました。

キヤノン、PIXUSシリーズをフルモデルチェンジ──複合機は全5モデル

新型エンジンと新インクを搭載し勝負をかけるエプソン──複合機は全5モデル

雑感を、キヤノンは2006年は春にも新機種を出しており、ハイエンドと言うよりは、複合機をメインに操作性をを重視、デジタルカメラのデータを液晶画面で確認し、印刷サイズの変更等が簡単に行えるようななっています。正直な所画質品質に関しては、どの機種でも不満は無いと思います。後は印字スピードがアップされているみたいです。

プリンタ単体機は、基本的に価格は低下傾向で、ひたすらコストダウンしていると言う感じです。特にハイエンド機が発表されていない為、そのように思うのかも知れません。個人的には標準でネットワーク機能が有る機種が無くなってしまった事は誠に残念に思います。本体価格の低価格化と、ネットワーク機器専門メーカーのキヤノン イメージング システム テクノロジーズ社の関係もあり、外付けのプリントサーバNetHawk WP100の組合わせのみになってしまったのは少し残念に思います。
他に、小型のインクジェットプリンタも発売され、携帯電話のカメラで撮影した写真の印刷希望するユーザにアピールしていると思います。

エプソンも、ハイエンド機は発表になっていません。昨年から導入された画像処理機能(オートフォトファイン!EX)が充実していると思います。オートフォトファイン!EX機能は使った事が無いのですが、評判が良いのでしょうか。画像処理のルーチンが入っているだけ、エプソンのプリンタの方が高機能ですが、価格はキヤノンと同等の価格を保っているのは、頑張っていると思います。

他に今回のモデルでは、最上機種にて「TVプリンティング」に対応しており、デジタル放送で流されている情報を印刷出来るとの事です。プリンタメーカーとしては対応すべき事かとは思いますが、現時点で商品化は時期尚早なような気がしますが、メーカーとしての意気込みでしょうか、正直な所画質品質に関しては、どの機種でも不満は無いと思います。

プリンタ単体機は、キヤノン同様低価格化と、機種が整理(A4専用機種は2機種だけ)されている事は寂しいと思います。

またエプソンと言えば、「つよインク」の顔料インクが売りだったと思いますが、今回の新機種ではPX-A720を除き、他は染料インクを利用しています。顔料インクは染料インクに比べてどうしても、粘度が高く目詰まりの原因になりやすく、ハイエンド機では良いと思いますが、一般家庭用で有れば目詰まりの少ない染料インクの方が無難という判断でしょうか、「つよインク」のプリンタから、買換えの方は注意が必要だと思います。

その点、キヤノンは黒インクだけ、顔料インクを利用していますので、文章等の印刷では黒がくっきりと印字され良い印象を与えています。個人的にはキヤノンも早く全て顔料インクを望んでいましたが、何でも顔料インクが良いと言う事ではないと言う事でしょうか。

個人的には、今回は欲しいと思うような機種が有りませんねぇ〜、何だか寂しいと思います。

|

« 勧める責任 | トップページ | Google マップが進化した »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/12059534

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の新作プリンタ:

« 勧める責任 | トップページ | Google マップが進化した »