« 「ひかり電話」の障害 | トップページ | 「そっくり」に拘る? »

2006年9月22日

米国では、検索エンジンは Google はシェアトップ

ITmedia MEWS にて

米検索エンジンシェア、Googleが首位をキープ

個人的には、この数年ネット上での情報検索では、Google を使ってます。
Yhaoo!Jpan は殆ど使いません。昨年、Yahoo!Jpan の検索結果がディレクトリから、ロボットに変わりましたので、Google で欲しい情報を得れない時は、サブとして利用することはあります。

日本では未だに、Yahoo!Jpan の利用は多いと思います。
私自身お客様の所で、パソコンを設定させて頂いた時に、ブラウザのトップページを Yahoo!Jpan に変更して欲しいとご依頼を頂く事が多々あります。本当は Google を使って欲しいと思うのですが、余りにもシンプルすぎる標準の Google のトップページは慣れていない方は戸惑うと思います。

また、Yahoo!Jpan は他のコンテンツも充実しているのと、日本でインラーネットと言えば、Yhaoo と言われる程浸透しているのが要因かと思います。

ただ最近は会社でも、ご家庭でも少しパソコンにお詳しい方は、ブラウザのトップページとして、Google を登録されている方も多くなって来ています。じょじょにですが日本でも、Google はシェアを伸ばしていると思います。

|

« 「ひかり電話」の障害 | トップページ | 「そっくり」に拘る? »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/11992352

この記事へのトラックバック一覧です: 米国では、検索エンジンは Google はシェアトップ:

« 「ひかり電話」の障害 | トップページ | 「そっくり」に拘る? »