« ホームページへの集客 | トップページ | ドコモ Google と提携 »

2006年7月28日

IE7 の配布方法に思う

現在 IE7 の β3 が配布されていますが、正式版の配布がそろそろ始まりそうです。

ITmedia の記事にて

IE 7は自動更新で配布

上記の記事から一部引用します。

IE 7ではActiveXのオプトイン方式やフィッシング対策フィルター、セキュリティ設定修正のための「Fix My Settings」機能といったセキュリティ強化が図られ、同社は正規版Windowsの全ユーザーに対してIE 7のインストールを推奨している。

IE7 はセキュリティと機能をアップしたメジャーアップデートですので、多くの方に利用して頂きたいと思いますが、web を制作されている方はちょっと頭が痛い問題だと思います。理由はスタイルシートの解釈が、IE6 とだいぶ違うようで、IE に依存しているサイトは大きな問題になるかも知れません。

ホームページを CSS できちんと制作している場合、CSS の一部修正にて IE7 に対処出来ると思いますが、CSS をファイル個別に記述している場合は、大幅な修正になる可能性が有ると思います。。

現在 IE7β3 が配布されていますので、web 制作者は事前のか確認が絶対に必要です。
個人的には、safari や、Firefox の見え方に近くになりますので歓迎です。
IE7 は IE6 との互換性は低くなりますので、他の環境を今まで意識していないサイトは要注意です。

IE7 の配布が自動配布で無ければ、そんなに問題にならないと思いますが、自動配布となれば利用者は何も知らず(判らず)にアップデートされて、ホームページの見え方が変わり驚くと思います。

どうなんでしょうか、web 制作会社は IE7 の対応をどのように取るのでしょうか。
有償でお仕事にするのでしょうか、流石に無償(もしくはメンテナンスの範疇)での修正は出来ないと思いますが、高額な請求も考え物です。
ビジネスチャンスと捉えた方が良いのでしょうか(^^)。

ユーザの立場なら、マイクロソフトの都合でホームページの修正が必要になり、費用がかかるのは納得出来ないのでは?と思いますが・・・。

|

« ホームページへの集客 | トップページ | ドコモ Google と提携 »

「web覚書き」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!β版で色々チェックしてみてます。大変ですー!!うまく表示されていない部分を発見!スタイルシートってむずかしいですね。ひとつのページは勉強のためおもいっきりスタイルシートで書いてみた分で、何箇所か修正せねばなりません。。。すこーし憂鬱。
私の場合はビジネスチャンスではなく仕事がふえるだけで・・・辛いです~

投稿: まるは | 2006年7月31日 18時00分

こんにちは。

まるは 様

IE7 はスタイルシートの解釈が、w3c に近くになったと思います。おもいっきり IE6 に依存しているサイトは少し修正が入ると思います。

>私の場合はビジネスチャンスではなく仕事がふえるだけで・・・辛いです~

多くの人は、チャンスでは無く、手間になると思いますが、業者さんにお願いしいて、これまた IE6 に依存して制作しているような所程、マイクロソフトの仕様変更ですから仕方が有りません。なんて言って修正費用を請求するだろんな〜と思います(^^)。

業者さんも業者さんですが、クライアントも勉強しなくちゃと思います。

まるは様も元気そうで何よりです(^^)。

投稿: maru | 2006年8月 1日 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/11127916

この記事へのトラックバック一覧です: IE7 の配布方法に思う:

« ホームページへの集客 | トップページ | ドコモ Google と提携 »