« BlackBerry 端末日本上陸 | トップページ | ホームページの印刷 »

2006年6月10日

YouTube とは

海外のサイトにも関わらず、日本からのアクセスが多く話題になっているサイトが有ります。
そのサイトは、YouTube と言うサイトです。少し古いニュースですが、CNETJapan の記事にて。

動画共有サイト「YouTube」、日本から212万人が訪問--利用率は米国内に匹敵

広告メディアにはまだ早い?−「YouTube」の魅力と危うさ

YouTubeなどのネット動画、楽しんでますか?

隠れプロも目指す「YouTubeデビュー」

以前の記事で紹介している。MacBook のビデオも YouTube で公開されている物です。
YouTube とは、一言で言ってしまえば手元にある動画(ビデオ)データをアップし、多くの人と共有するサービスになります。個人が作成したデータの公開なら問題が無いと思いますが、以前からアップされるデータが限りなく黒に近いグレーの物が多いと指摘されており、YouTube のサービス自身がグレーと言われていました。

新しい試みと YouTube は色々な所で注目されていると思いますが、データをアップする側が著作権に関して、意識を出来るよう仕組みが必要でないでしょうか、また著作権を保有してい企業側もロングテール的な観点からみれば今の時代需要が有ると思います。安価にデータを公開出来る仕組みを早急に用意をしなければ、YouTube 的なサービスに、著作権を侵害するようなデータアップされる事は途絶えないと思います。

参考記事
異例の人気 動画共有「YouTube」の正体
YouTubeはいつまで生き残るのか
「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮

以下のデータが、YouTube にて公開されているデータです。どうみても著作権に関しては、グレーではないでしょうか。

出来ることでは有れば、上記のコンテンツを300円程度で高画質で購入出来れば、需要は有るのではないでしょうか。

|

« BlackBerry 端末日本上陸 | トップページ | ホームページの印刷 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/10171133

この記事へのトラックバック一覧です: YouTube とは:

« BlackBerry 端末日本上陸 | トップページ | ホームページの印刷 »