« G5 RAID(ミラー) 化準備中 | トップページ | W-ZERO3 [es] »

2006年6月30日

Mail.app データ移行後の不具合

PowerMac G5 の RAID 化は無事に完了しました。
詳細は後日、改めて書きたいと思いますが、メールデータの移行で問題が発生しました。

メールデータの移行作業に関しては、事前に 「~/ライブラリ/Mail」 フォルダをバックアップし、再構築後メールデータを 「~/ライブラリ/Mail」 に戻し Mail.app を起動させた際、アカウント設定が何も無い為、アシストが起動しました。
ちなみに、バックアップ前のメールアカウント数は3個登録していましたが、取りあえずメインのメールアカウントだけアシストに沿って登録しました。

実は、この時点でバックアップデータを戻したのに、何故アシストが起動したのか?、疑問に思ったのですが件名もちゃんと表示され、無事にデータが移行されているのかと思い、数日使っていましたが、以前のメールを開くと以下のメッセージが表示されメールが読めません。

“「件名」”に関する“「送信者名」”からのメッセージはサーバからダウンロードされませんでした。ダウンロードするには、このアカウントをオンラインにする必要があります。

ちなみに、新規に受信したメールは問題なく読めています。
上記メッセージで「アカウントをオンラインにする」の意味が判りません。
メールデータに関してはそれなりの容量が有りますし、バックアップした元データもありますので心配はしていないのですが・・・。

Mail.app では、アカウントとメール本文は深い関係に有り、アカウントを削除するとそのアカウントで受信したメールも削除されます。個人的にはメールは本文は残って欲しいと思うのですが仕様みたいです。

メールデータのバックアップに関しては、バックアップしたMail フォルダを 「~/ライブラリ/Mail」 に戻せばアカウントを含めてすべて環境が復元されるのかと思いましたが違うみたいです。

バックアップ復元の手順として。

  1. Mail.app を起動して、アカウントの設定を行います。その際に全てのメールアカウントを復元します。
  2. 「~/ライブラリ」 内に、Mail フォルダが作成されていますので、バックアップしておいて、Mail フォルダと入替えをします。

とした事で、無事に全てのバックアップデータを復元でした。
ポイントして、始めにアカウントを設定してから、「~/ライブラリ/Mail」 フォルダを入れ替える。

不満点としては、メールアカウントのバックアップがとれない事です。単にやり方が間違っただけでしょうか。

少し調べてみました。

アカウントの設定に関しては 「~/ライブラリ /Preferences/com.apple.mail.plist」 のファイルに記録が有るとの事です。バックアップの際はこのファイルも戻せば大丈夫みたいです(未確認)。

参考リンク
http://q.hatena.ne.jp/1086193304

|

« G5 RAID(ミラー) 化準備中 | トップページ | W-ZERO3 [es] »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
Macを買い替えて、Mailのデータの移行に悩んでいましたが、こちらを読んで無事解決することができました。
ありがとうございました。
(アドレスは本当のものではありません)

投稿: のん | 2006年8月 7日 03時23分

maru です。

のん 様

記事が参考になったようで、何よりでした(^^)。
正直、ちょっと困ったバグのように思います。
それともアカウントのデータを移行させていなかったのが原因かもし知れません。

今後も manabiBlog をよろしくお願いいたします。

投稿: maru | 2006年8月 7日 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/10736743

この記事へのトラックバック一覧です: Mail.app データ移行後の不具合:

« G5 RAID(ミラー) 化準備中 | トップページ | W-ZERO3 [es] »