« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日

Mail.app データ移行後の不具合

PowerMac G5 の RAID 化は無事に完了しました。
詳細は後日、改めて書きたいと思いますが、メールデータの移行で問題が発生しました。

メールデータの移行作業に関しては、事前に 「~/ライブラリ/Mail」 フォルダをバックアップし、再構築後メールデータを 「~/ライブラリ/Mail」 に戻し Mail.app を起動させた際、アカウント設定が何も無い為、アシストが起動しました。
ちなみに、バックアップ前のメールアカウント数は3個登録していましたが、取りあえずメインのメールアカウントだけアシストに沿って登録しました。

実は、この時点でバックアップデータを戻したのに、何故アシストが起動したのか?、疑問に思ったのですが件名もちゃんと表示され、無事にデータが移行されているのかと思い、数日使っていましたが、以前のメールを開くと以下のメッセージが表示されメールが読めません。

“「件名」”に関する“「送信者名」”からのメッセージはサーバからダウンロードされませんでした。ダウンロードするには、このアカウントをオンラインにする必要があります。

ちなみに、新規に受信したメールは問題なく読めています。
上記メッセージで「アカウントをオンラインにする」の意味が判りません。
メールデータに関してはそれなりの容量が有りますし、バックアップした元データもありますので心配はしていないのですが・・・。

Mail.app では、アカウントとメール本文は深い関係に有り、アカウントを削除するとそのアカウントで受信したメールも削除されます。個人的にはメールは本文は残って欲しいと思うのですが仕様みたいです。

メールデータのバックアップに関しては、バックアップしたMail フォルダを 「~/ライブラリ/Mail」 に戻せばアカウントを含めてすべて環境が復元されるのかと思いましたが違うみたいです。

バックアップ復元の手順として。

  1. Mail.app を起動して、アカウントの設定を行います。その際に全てのメールアカウントを復元します。
  2. 「~/ライブラリ」 内に、Mail フォルダが作成されていますので、バックアップしておいて、Mail フォルダと入替えをします。

とした事で、無事に全てのバックアップデータを復元でした。
ポイントして、始めにアカウントを設定してから、「~/ライブラリ/Mail」 フォルダを入れ替える。

不満点としては、メールアカウントのバックアップがとれない事です。単にやり方が間違っただけでしょうか。

少し調べてみました。

アカウントの設定に関しては 「~/ライブラリ /Preferences/com.apple.mail.plist」 のファイルに記録が有るとの事です。バックアップの際はこのファイルも戻せば大丈夫みたいです(未確認)。

参考リンク
http://q.hatena.ne.jp/1086193304

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日

G5 RAID(ミラー) 化準備中

実は、PowerMac G5 のディスクがクラッシュしてから、環境を完全にリストア出来ていません。
今回は、大切なデータは外付けハードディスクに保存されていた為、メールデータ及び、iCal のデータ消失程度で助かりましたが、データ保護に関しても環境を整えたいと思っており、そのままになってしまっています。

Mac OS X は標準でソフトウェア RAID に対応していますので、PowerMac G5 に今回用意したのと同じ容量のハードディスクをもう1個用意し、ハードディスクを2個搭載して RAID1(ミラー) 化を検討しています。実は、ハードディスクは用意出来ています。

予定としては、外付けハードディスクにシステムをインストールし、外付けハードディスクより起動して、内蔵ハードディスクを全てイメージ化し、バックアップ、RAID でシステムを再構築し、バックアップしたイメージを復元と考えていました。

ここで問題が・・・、外付けハードディスクにシステムがインストール出来ない?何で????
どうやら、外付けハードディスクでシステムを起動させる為には、FireWire(IEEE1394)で無ければ駄目みたいで、インストール自体が出来ないみたいです。手元に有るハードディスクケースは、ケチって USB だけしかありません。ちょっとショック・・・。

仕方が無いので、手作業で必要なデータをバックアップします。
環境の構築は時間が掛かりますが、結構好きな作業だったりしますので新規に行えば良いと思います。

手作業でデータのバックアップに関して、Apple のページが参考になります。
Mac OS X 10.4 の重要なファイルをバックアップおよびリストアする方法

他には、フォントもインストールしていますので、フォントのバックアップも必要になります。
基本的には、User フォルダを丸々バックアップしておけば大丈夫だと思います。再構築の際は必要なデータをバックアップと入れ替えればと思います。

後はいつ作業がするかが問題です(^^)。

参考リンク
RAID

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日

携帯電話で linux

ZDNet Japan の記事にて

NECなど6社、Linux OSによる携帯電話向け共通プラットフォーム構築で合意

NEC は元々、Linux を利用した携帯電話の OS を開発していましたが、NEC、NTTドコモ、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、米モトロー ラ、韓国サムスン電子、英ボーダフォングループの6社が共同で、Linux を利用した携帯電話の OS 開発を本格的に行うという記事です。

携帯電話の世界は進化が早いので、1社での開発では開発のスピード、開発費の負担が厳しい。また最近は、携帯電話で動くプログラムも多くなって来ため、プラットホームの共通化が狙いなんでしょうか。

ユーザとしては、喜ばしい事では有りますが、没個性化にならないか少し心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月16日

Parallels Desktop for Mac正式発表

CNETJpan の記事にて

Macのシェア拡大の起爆剤となるか--正式版の登場が迫るParallel

とのこと。
IntelMac が有れば是非とも試してみたいです。
Boot Camp とは違い Mac OS X と Windows が同時に稼働します。

CNETJapan の記事では、「Parallels Desktop for Mac」が起爆剤になり、Apple のシェアが伸びるという意見ですが、個人的には Mac OS X 自身がこの機能を組込めればと可能性有ると思うのですが・・・、いっその事 Apple が買い取ってしまうのも有りではないでしょうか。

はたまた、Boot Camp の発表のように、Apple から「Parallels Desktop for Mac」相当のサプライズが有るのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日

日本製検索エンジン

検索エンジン開発が、企業単位では無く政府単位での開発競争になりそうです。
検索エンジンは、米国企業の独占状態で、この状況を打破しようと、国産の検索エンジンの開発が本格的な開発が始めるみたいです。

MSN毎日インタラクティブ
検索エンジン:国内30社・機関が共同開発 国も支援、米の3社独占に対抗

とのこと、とても興味が有る記事です。
個人的な感想として、最近 Google のサービスが充実して無料で使えるのは嬉しいのですが、Google に依存しすぎるのも怖いと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日

印刷が出来ません。

お客様の所で印刷が出来ないとご連絡を頂きました。
プリンタの環境は、複合機(シャープ製)をネットワーク環境で複数のパソコンで利用しています。
複合機は固定 IP アドレスで設定されており、複合機の設定に合わせてパソコンを設定しています。

お話をお伺いした所、複合機をメンテナンスして頂いた直後から、印刷が出来なくなったとの事です。
ちなみに複合機はメーカーのサポートを受けています。

調べた所、複合機の IP アドレスが固定 IP アドレから DHCP に変わっており、複合機の IP アドレスが変わってしまい。印刷が出来なくなっていました。
思うに、メンテナンスの際に部品を交換したとの事でしたので、複合機がリセットされ初期設定の、DHCP に戻ってしまった可能性があります。
マニュアルを確認して複合機の設定を変更しようと思いましたが、複合機にはパスワードが掛かっており、設定変更が出来ません。責任の分担も有る為これ以上は複合機は触れません。

取りあえず、複合機の IP アドレスを確認し今利用しいるパソコンのみ、設定を変更して印刷を出来るようにしましたが、根本問題は複合機の設定です。
お客様に複合機のサポートに連絡を取って頂き、複合機の IP アドレスを固定 IP アドレスに変更、一時的に変更したパソコンの設定を戻して頂くようにお話しました。

印刷が出来なくなったら、パソコンを疑いたいのは判りますが、メンテナンス直後であれば、問題は複合機に有る可能性が高いと思います。また複合機のサポートの方もお客様の環境を把握して、サポートをして頂きたいと思います。

後日談として、複合機のサポートの方に再度来て頂き、複合機の設定変更、パソコンの設定を戻して頂いたそうです。
本来では有れば、全て販売御者任せでは無く社内で把握し、業者に指示を出すのが筋だと思います。社内で技術的な事が把握出来ないのであれば、信頼出来る独立系の業者に、依頼するのも良いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日

ホームページの印刷

ホームページを制作した場合、ホームページを良く印刷します。
何も設定をしないでホームページを印刷すると、背景が印刷されません。標準では背景を印刷しないように設定されているのが理由です。

Windows の場合
マイクロソフトのサポートページ
ホームページの背景や画像が印刷されない場合の対処方法
のページが参考になると思います。

Mac OS X safari の場合


  1. Safariで、【ファイル】メニューの【プリント】をクリック。

  2. 【印刷部数と印刷ページ】の一覧から【Safari】を選択。

  3. 【背景をプリント】のチェックボックスをオンにする。

Google で、「ホームページ」「背景」「印刷」のキーワードで検索すると、多くの情報がヒットします。

また、ホームページを簡易なパンフレットや、ポスターとして利用する場合、ヘッダー、フッターは印刷しない方が良いと思います。IE も Safari も標準では印刷するようになっています。

設定方法
Windows IE(Internet Explorer)


  1. IE で、【ファイル】メニューの【ページ設定】をクリック

  2. 【ページ設定】を選択【ヘッダー】【フッター】欄を変更(削除)

  3. 【OK】ボタンをクリック

Windows IE の環境では、ヘッダー・フッターの情報を変更することが出来ます。
標準では、

ヘッダー
&w&b&p/&P ページ
フッター
&u&b&d

  • &w::ウィンドウタイトルの印刷
  • &u::ページのアドレス (URL)の印刷
  • &d::短い形式の日付印刷の印刷
  • &D::長い形式の日付の印刷
  • &t::時刻の印刷
  • &T::24 時間制の時刻の印刷
  • &p::現在のページ番号の印刷
  • &P::総ページ数の印刷
  • &b::右揃えの文字列の印刷
  • &b&b::中央揃えの文字列の印刷
  • &&::アンパサンド【&】自身の印刷

ですので標準の設定では
ヘッダーは、ウィンドウのタイトル(&w)を右揃え(&b)で現在のページ(&p)/総ページ(&P)を印刷
フッターは、ページのアドレス(&u)を右揃え(&b)で日付を短い形式(&d)を印刷
となっています。

Mac OS X Safari


  1. Safariで、【ファイル】メニューの【プリント】をクリック。

  2. 【印刷部数と印刷ページ】の一覧から【Safari】を選択。

  3. 【web ページ情報をヘッダとフッタにプリント】のチェックボックスをオンにする。

Safari では、ヘッダー・フッターの設定はできないみたいです。設定できる方法があればコメントを頂ければ嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日

YouTube とは

海外のサイトにも関わらず、日本からのアクセスが多く話題になっているサイトが有ります。
そのサイトは、YouTube と言うサイトです。少し古いニュースですが、CNETJapan の記事にて。

動画共有サイト「YouTube」、日本から212万人が訪問--利用率は米国内に匹敵

広告メディアにはまだ早い?−「YouTube」の魅力と危うさ

YouTubeなどのネット動画、楽しんでますか?

隠れプロも目指す「YouTubeデビュー」

以前の記事で紹介している。MacBook のビデオも YouTube で公開されている物です。
YouTube とは、一言で言ってしまえば手元にある動画(ビデオ)データをアップし、多くの人と共有するサービスになります。個人が作成したデータの公開なら問題が無いと思いますが、以前からアップされるデータが限りなく黒に近いグレーの物が多いと指摘されており、YouTube のサービス自身がグレーと言われていました。

新しい試みと YouTube は色々な所で注目されていると思いますが、データをアップする側が著作権に関して、意識を出来るよう仕組みが必要でないでしょうか、また著作権を保有してい企業側もロングテール的な観点からみれば今の時代需要が有ると思います。安価にデータを公開出来る仕組みを早急に用意をしなければ、YouTube 的なサービスに、著作権を侵害するようなデータアップされる事は途絶えないと思います。

参考記事
異例の人気 動画共有「YouTube」の正体
YouTubeはいつまで生き残るのか
「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮

以下のデータが、YouTube にて公開されているデータです。どうみても著作権に関しては、グレーではないでしょうか。

出来ることでは有れば、上記のコンテンツを300円程度で高画質で購入出来れば、需要は有るのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日

BlackBerry 端末日本上陸

IT media の記事にて

ドコモが秋に導入する「BlackBerry」って何?

紹介されています。
個人的には電話付き PDA だと言う認識です。
記事では本格的な日本語へのローカライズは行わず、メールの利用で日本語が利用出来る程度のローカライズとの事、販売は法人をターゲットに個人への販売は考えていないとの事です。

正直な話、興味は余り無いのですが、実は BlackBerry は「Windows Mobile」を搭載しており、Windows のアプリケーションが動くため、ICQ やメッセンジャーが動いており、スマートフォンとしても利用されています。
一部の人達では、BlackBerry で、Skype の要望が高まっています。

BlackBerry で Skype が利用すれば、無線 LAN 環境が有れば無料電話になるのが魅力だと思います。
さて日本で、BlackBerry は成功出来るでしょうか、個人的には BlackBerry + Skype に興味が有りますが、現時点では、法人だけの販売ですのでどうにもならないのですが・・・。

日本では、ウィルコムの W-ZORO3 が市場を押させていると思います。今後ドコモが、BlackBerry を出しどの位シェアを得る事が出来るのか興味を持ちます。

参考リンク
BlackBerry とは
スマートフォン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 4日

Pimp My Ride

自宅では東京ローカル MTV と言うチャンネルが見れます。

その中で、金曜日の23時半より放映されている、MTV の番組の一つに「MTV Pimp My Ride」と言う番組があります。MTV なんですがこの番組は音楽番組では有りません。
ラッパーの Xzibit と言うアーティストが、番組の進行をつとめています。
番組の内容は若者のボロ車を「West Coast Customs」と言うカスタマムカー屋さんで、大改造する番組です。たまたまチャンネルサーフィンしており見つけた番組なんですが、毎週楽しみに見ています。

基本的に、ボロボロボコボコの錆び浮いたボディ、内装が剥がれているような車を、まったく別の車にカスタマイズしてしまいます。基本的な仕様として、社内にビデオゲームや、DVD が搭載され、モニターが組込まれ、オナーの趣味に合わせて、様々なカスタマイズを行ってくれます。

番組では外装、内装に原型を止めない程改造を行っていますが、車の基本になる足回りやエンジン周りの改造に関して殆ど触れられていない事に少し疑問を持ちます。きっと車は走れば良いので関係ないのでしょ(^^)

正直な所、日本では公道が走れないと思います。
流石にアメリカ(^^)

興味を持った方は関連リンク
Pimp My Ride
West Coast Customs
Pimp My Ride - '86 Toyota Wonderwagon

DVD も販売されています。

ピンプ・マイ・ライド 車改造大作戦! ファースト・シーズン
ピンプ・マイ・ライド 車改造大作戦! ファースト・シーズンTVバラエティ

おすすめ平均
starspimpってる?
starsバカ大好き
starsカスタム☆バカ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっと見てみたいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日

WebMail2.0開発ブログ見れません。

WebMail2.0 開発ブログで、下記のエントリ−で画像を見る事が出来ません。

環境は、Mac OS X 10.4.6 safari2.0.3 になります。
ドラッグ&ドロップによるフォルダー移動

Flash のようですが・・・。
しっかりして欲しい。

3日追伸
Flash が見れるようになりました。報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WebMail2.0β 試験運用

このメールは、WebMail2.0β 開発者に向けてのエントリーです。

@nifty のご連絡で、Webメール機能がバージョンアップしたとお知らせがありました。
WebMail2.0β
http://www.nifty.com/mail/webmail2/index.htm

Ajax を利用しているとのことです。Ajax を利用する事で利用者自身でカスタマイズが行えるみたいです。
実際使ってみようと思いましたが、いきなりご利用のブラウザでは利用出来ませんのメッセージが表示され、ログインは出来るもの、メールが読めない、送れない状態です。
動作に関してももっさりしており、少し古いパソコンでは厳しいと思います。正直な所 Ajax を利用するメリットがまだ分かりません。

開発者ブログ Webメール2.0 Advance

の中では、

1.使いやすさを徹底して追求しよう
2.お客様により近い視点でのサービス作りをしよう

と書かれていますが、Ajax を利用しておきながら、Mac OS X safari の環境をサポートしない事に憤慨です。同じ Ajax の技術を使っている、Gmail は問題なく利用出来ているだけに残念です。β が取れる頃には対応している事に期待します。ちなみに Firefox 等では問題はないでしょうか。

また、多くの @nifty のコンテンツは横幅が 800px で収まっているのに、WebMail2.0βでは、800px の幅で収まりません。希望としては今の web メールと同じ幅に納めて頂きたいと思います。利用者は全て 1024px の横幅全面で web メールを利用しているとは限りません。きっと開発者のモニターは最新のワイド液晶でも利用されているのかと思います。ちなみに自分は 17inchと 15inch(iMac) の CRT を利用しているのですが・・・.

開発ブログでは、利用者の視点といいながら、結果利用者は少ない Mac OS X の環境は置いてきぼりにされています。横幅に関してもしかり、どうも利用者の視点と言うよりは、開発者の視点でまだ物事を考えていると思います。
何も利用者の視点が全て良いというつもりは有りません。始めは使い辛くとも開発者側からより良い環境の提案が有っても良いと常々思っています。良い物はどんどん取り入れて欲しいと思いますが、WebMail2.0 の開発者はまだそのレベルに達していないと思われます。

今の状態では、β では無くまだ α レベルと言われても仕方が無いではないでしょうか。
WebMail は色々な人に勧めている立場です。是非とも完成度を高めて欲しいと思います。動作確認はいくらでもお手伝いします。

個人的には、Ajax を利用したサービスには興味を持ちますが、多くの人は今の web メールでも十分満足していると思います。新しい技術の採用に関して喜ばしいことだとは思いますが、今の web メールもまだまだブラッシュアップする余地も有るのではないでしょうか。現時点の WebMail2.0β を見てしまうとそう思えてしまいます。

是非とも β が取れる頃には完成度を高めて欲しいと思います。開発者ブロブは RSS リーダに登録して確認させて頂きます。
う!、ブログクリップに登録出来ないですけど・・・・。
http://mail.staff.coocan.jp/blog/
では、駄目で
http://mail.staff.coocan.jp/blog/atom.xml
としたら、登録出来ました。
開発ブログは Atom しか対応していないですか?
余り先端を走らないでください。多くの利用者はまだまだ付いていけません(^^)。
こんな事を思うのは、自分ももう歳なんでしょうか(^^;;;。

今後の開発を楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »