« 携帯電話で linux | トップページ | Mail.app データ移行後の不具合 »

2006年6月21日

G5 RAID(ミラー) 化準備中

実は、PowerMac G5 のディスクがクラッシュしてから、環境を完全にリストア出来ていません。
今回は、大切なデータは外付けハードディスクに保存されていた為、メールデータ及び、iCal のデータ消失程度で助かりましたが、データ保護に関しても環境を整えたいと思っており、そのままになってしまっています。

Mac OS X は標準でソフトウェア RAID に対応していますので、PowerMac G5 に今回用意したのと同じ容量のハードディスクをもう1個用意し、ハードディスクを2個搭載して RAID1(ミラー) 化を検討しています。実は、ハードディスクは用意出来ています。

予定としては、外付けハードディスクにシステムをインストールし、外付けハードディスクより起動して、内蔵ハードディスクを全てイメージ化し、バックアップ、RAID でシステムを再構築し、バックアップしたイメージを復元と考えていました。

ここで問題が・・・、外付けハードディスクにシステムがインストール出来ない?何で????
どうやら、外付けハードディスクでシステムを起動させる為には、FireWire(IEEE1394)で無ければ駄目みたいで、インストール自体が出来ないみたいです。手元に有るハードディスクケースは、ケチって USB だけしかありません。ちょっとショック・・・。

仕方が無いので、手作業で必要なデータをバックアップします。
環境の構築は時間が掛かりますが、結構好きな作業だったりしますので新規に行えば良いと思います。

手作業でデータのバックアップに関して、Apple のページが参考になります。
Mac OS X 10.4 の重要なファイルをバックアップおよびリストアする方法

他には、フォントもインストールしていますので、フォントのバックアップも必要になります。
基本的には、User フォルダを丸々バックアップしておけば大丈夫だと思います。再構築の際は必要なデータをバックアップと入れ替えればと思います。

後はいつ作業がするかが問題です(^^)。

参考リンク
RAID

|

« 携帯電話で linux | トップページ | Mail.app データ移行後の不具合 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/10618727

この記事へのトラックバック一覧です: G5 RAID(ミラー) 化準備中:

« 携帯電話で linux | トップページ | Mail.app データ移行後の不具合 »