« やっと安定してきたかな? | トップページ | ほぼ日手帳のその後 »

2006年4月12日

データ消去ソフト

パソコンのデータの破棄に関して時々質問を受けることが有ります。パソコンのデータ消去に関しては、社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)より、「パソコン破棄・譲渡時におけるハードディスク上のデータ消去に関するガイドライン」という文章が公開されています。

単にリカバリ程度ではデータ残っている可能性が有るとの事です。
基本的に、ハードディスクの記録面は磁性体ですので、新たなデータが上書きされなければデータは残っている可能性が有るのは理解出来ます。

個人的には、インターコムの「Super ディスク抹消2 」を利用しています。この手のソフトは正直な所も同じような物と理解しています。基本的には削除したデータの上にランダムなデータを上書きを何度か行い、データの抹消を行います。
ハードディスク全体を抹消するなら、CD か FD から起動させプログラムを実行すればデータは全て抹消されます。
Super ディスク抹消2 」を選択のは、安価だったのとインターコム社の製品だったからです。

Super ディスク抹消 2 キャンペーン版
Super ディスク抹消 2 キャンペーン版
インターコム 2003-11-21
売り上げランキング : 4,038


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近は量販店に出向くとデータ多くの抹消ソフト有ります。
基本的には好きな物を選択して頂ければと思います。動作権利として削除したデータ領域にランダムなデータを書込みだけですので。

実は、データ抹消ソフトを色々調べており気になった事があります。
メールのデータは抹消出来るのでしょうか?例えば機密が書かれたワードのファイルを、抹消ソフトで削除しても、もしこのメールがメールに添付されて来ていたら、ワードのデータはメールデータ内にエンコードされて残っています。出来る事で有ればメール内のデータを抹消出来るソフトの方が安心だと思います。

ここで疑問が、ワードやエクセルのデータならファイル単独で独立していますので、データを削除しランダムなデータを書込み事が出来ます。
多くの人が利用しているメールソフト Outlook、Outlook Express は「受信」「送信済み」「削除」等のファイルは1個のファイルにデータが書込まれており、メール1通単位で削除したデータ上にランダムな情報を上書きをする事が出来ないではと思います。
「受信」ファイルを抹消ソフトを利用して削除すれば安心ですが、メール1通単位でデータの抹消は難しいのでは?と思います。

量販店等でお話を聞いて、メール1通単位で削除が可能との事で、AOSテクノロジーズ、ターミネータ4.0 特別抹消セット版 Win を購入しました。ただ対応しているメールソフトは Outlook だけで、Outlook Express には対応しておらず少し残念です。

実際の使い方は、Outlook 上でメールデータを削除します。
その後にターミネータ4.0を起動し「削除メッセージ抹消」をクリックすると、Outlook の pts ファイルを見つけてきますので。選択して「開く」のボタンを押せば完了です。ただデータの上書きが1回しか行わないのは少し不安です。1回上書きをすれば十分なのか、技術的に難しいのは判りません。

ちなみに、ターミネータ4.0には、【選択】と【完全】が有ります。【選択】はファイル個別。【完全】はハードディスク全体のデータを抹消します。個別のパッケージになっていますが、今はキャンペーンで同根のパッケージが販売されています。乗り換え・アップグレード版ですが、他のソフトをお持ちの方はお買い得だと思います。

ターミネータ4.0 特別抹消セット版乗換・アップグレード版
ターミネータ4.0 特別抹消セット版乗換・アップグレード版
AOSテクノロジーズ 2005-07-07
売り上げランキング : 3,579


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


|

« やっと安定してきたかな? | トップページ | ほぼ日手帳のその後 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/9636855

この記事へのトラックバック一覧です: データ消去ソフト:

« やっと安定してきたかな? | トップページ | ほぼ日手帳のその後 »