« ドコモ PHS の切換え | トップページ | SNS の今後に思う »

2006年4月21日

KNOPPIX NTFS をサポート

IT Pro の記事にて

産総研がKNOPPIX 5.0 日本語版を公開,NTFS書き込みやEUC/UTF-8切り替えが可能に

今まで何度か、KNOPPIX を利用してデータの救済を行った事が有ります。
KNOPPIX は今まで FAT32 までしかサポートされておらず、NT,2000,XP でサポートしている、NTFS フォーマットをサポートしていませんでした。
今までの作業は FAT32 でフォーマットした USB の外付け HDD にバックアップを取っていました。
また以前の記事でも、KNOPPIX では、NTFS 領域に記録が出来ない書いていましたが、KNOPPIX 5.0 で NTFS 領域に記録が出来るようになりました。

試しに、イメージをダウンロードしてみて、KNOPPIX5.0 の DVD を作成してみました。
ちなみに、容量は 3.6GB 有りますので、私の環境だとダウンロードだけでも、約6時間近く掛かりました(^^)。

ダウンロードした、ISO イメージを DVD-R に焼いて起動させてみました。起動時間も短くなり起動したマシンの、C,D ドライブにファイルを保存することが出来ました。C,D ドライブは、NTFS でフォーマットしています。

これで、KNOPPIX を利用して、ファイルを作成した場合、Windows XP をインストールしているマシンで、ハードディスクが NTFS でフォーマットされていても問題無くファイルが保存が出来るようになりました。

ちなみに、KNOPPIX には、マイクロソフト Offic との互換ソフト、OpenOffice もインストールされています。ハードディスク内に保存されている、ワードやエクセルのファイルを開き編集して保存することが出来ました。マクロの互換は難しいと思いますが、簡単な物であれば問題なく、編集する事が出来ると思います。

KNOPPIX に関しては下記のリンクを参考にしてください。
独立行政法人 産業技術総合研究所 KNOPPIX
Wikipedia KNOPPIX

|

« ドコモ PHS の切換え | トップページ | SNS の今後に思う »

「Linux」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/9819056

この記事へのトラックバック一覧です: KNOPPIX NTFS をサポート:

« ドコモ PHS の切換え | トップページ | SNS の今後に思う »