« UNMOUHTABLE_BIOT_VOLUME | トップページ | Page Rank On »

2006年2月15日

固定電話会社の選択

固定電話は何処を利用しているでしょうか。

その前に、電話会社って良く判らないと思います。昔は電電公社しか無かったので、電話会社の選択はあり得ませんでした。電電公社が分割民営化、競争の自由化で今は電話会社が数社有ります。最近は IP 電話も出て来て混沌としています。

基本は NTT(東西)と、NTT コミニュケーションズ、KDDI、日本テレコム、だと思います。東京では東京電話という会社が有りましたが、東京電話は東京電力系の会社で、KDDI と東京電力は提携しましたので、東京電話は KDDI グループに吸収され、IP 電話のフュージョン・コミュニケーションズは、元々パワードコム(東京電力系)に統合していましたので、同じく KDDI グループに。

電話会社の事を専門的には「電気通信事業者」と呼ばれてり、詳細は ウィキベディア:電気通信事業者 を参考にしてください。

実は、今回 NTT コミニュケーションズのプラチナラインに契約しました。契約した経緯は代理店の方が営業が来て説明を受けての契約でした。個人的には事務所に営業に来て何かしらの契約に契約する事は好きでは無いですが、色々電話業界の事も教えて頂いたのと、登録変更手数料840円(税込)を返却してくれると言う事で契約しました。

され、プラチナラインってなんでしょうか?
実は、プラチナラインって「マイラインプラス」の事でした。じゃ「マイラインプラス」って何でしょうか?
要は「市内・県内通話」「市街・県外通話」「国際電話」「携帯電話」への回線を全て、一社で行いますという契約です。契約する事で少しだけ通話代がお安くなります。正直な所殆ど市内通話しか利用しない所ではメリットは無いと思っています。市街・県外が多い人や、携帯電話に電話をする事が多い人には少し魅力が有るかも知れません。今まで賢く通話先毎に、電話会社を選択していた方は返って通話代が高くなる可能性もあります。

正直な所、私の所で契約してもメリットもデメリットも余り有りません。また電電公社時代から、NTT に対して良いイメージが有ったかと言うと、余り良いイメージはありません(^^)。じゃ、他社が良いかというと、やはり有りません。個人的に日本テレコムは、余りにも営業の電話が五月蝿いのと、営業トークが「勘違いさせる」ような表現が多く、良いイメージが有りません。
KDDI は最近静かですが、色々な通信会社と統合合併し問題が発生していた時期が有り、やはり良い印象を持っていませんでした。そうなると消去法で、NTT グループが安全という選択に落ち着いてしまうわけです。とても消極的な選択なんですが、電話に関しては「116」に相談すれば、取合えず何とかなると言う安心感が有ります。

ブログを見ていると、積極的に KDDI のメタルプラスと契約し、NTT グループと縁を切ったと言うのを読むと、その気持ちも判らない事も無いですが、KDDI グループを利用するメリットも良く判りません。携帯電話も、AU を利用していればメリットは有ると思いますが・・・。

各社の、「マイラインプラス」を紹介しておきます。
NTT コミニュケーションズ:プラチナライン
KDDI:メタルプラス
日本テレコム:おとくライン

積極的に電話会社を選択するなら、価格.com で選択してみるのも良いと思います。
価格.com:固定電話料金比較

でも、実際は携帯電話が有るし、今後は IP 電話サービスも増えてくるだろうし、Skype 等のサービスも充実して来ますので、電話サービスに関しては今後も混沌とする思います。

電話会社各社は今のうちから顧客の囲い込みをしたいと思っているのだと思います。私達ユーザは余り美味しそうな話には飛びつかないように注意した方が良いと思います。

電話会社のサービスはもう少しすっきりならない物でしょうか。

電話会社のサービスは正直な所、良く判っていません。間違った事を書いてしまっていたらご指摘を頂ければ幸いです。

|

« UNMOUHTABLE_BIOT_VOLUME | トップページ | Page Rank On »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8827839

この記事へのトラックバック一覧です: 固定電話会社の選択:

« UNMOUHTABLE_BIOT_VOLUME | トップページ | Page Rank On »