« 2006年春モデル | トップページ | メールが利用出来ない!! »

2006年2月 6日

パソコンがいっぱい!!

年に一度位のペースで呼んで頂いてるお客様に再度呼んで頂きお伺いしました。

このお客様は数年前から無線LANを利用して頂いております、理由は家が大きく家族でインターネットを利用したいとの事です。大きい家なので有線LAN配線が行えません。電気工事屋さんに相談すれば何となるのかも知れませんが・・・。

設置環境は家のほぼ中央に無線ルータを設置して、玄関脇のお部屋と一番奥に有る子供の部屋で利用しています。今まで利用していた無線ルータが寿命になり、新しい機種に変更したので呼んで頂きました。新しい機種はバッファロー製品で、出力を強化した”WHR-HP-G54”を購入して頂いておりました。

実は、呼んで頂く前にご自身で設定に挑戦されたようですが、上手く出来なかったそうです。思うにパソコンが1台だけなら設定が出来たと思うのでうすが、無線で利用しているパソコンが合計6台有り、Windows 98 から Windows XP まであります。
クライアントの環境はバッファローの無線 LAN カードを利用した物から、パソコン内蔵の無線 LAN まで様々な環境が有り、バッファロー製のユーティリティ、クライアントマネージャーのバージョンが違う物、パソコン内蔵の無線LANは独自のユーティリティから、Windows XP 標準の無線 LAN までと本当に様々。

行ったのは、始めに本体をリセットしてから、有線で接続して ESSID の設定、WEPキーの設定を行い、ケーブルモデムに接続しました。
以前は電波が弱く、ルータを部屋の近くまで移動させてなんて何とか設定していましたが、流石が高出力です。余裕で電波が届いています。

パソコンは1台づつ ESSID の設定と、WEPキーの設定を行って行きました。無線 LAN のユーテリティが違う為に、設定操作はみんなバラバラです。いちようご説明しながら作業はしましたが、お客様は設定の煩雑さに半分さじを投げた状態でした。設定を行う内容は同じなんですけどね・・・、だからお仕事になるのですが・・・。

最後に無線ルータに、各クライアントの MAC アドレスを登録して完了です。

でも、パソコンがいっぱいありました(^^)。

|

« 2006年春モデル | トップページ | メールが利用出来ない!! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ユーティリティの違いを吸収できる人って、実は我々のようなたくさんのパソコンを世話している人間でないとできない芸当みたいです。
でなければ、「設置屋さん」の仕事がなくなりますしね(笑)。

それに、MACアドレスを調べるって行為も、普通の人には理解できないようですよ。
そりゃまぁ、そんなの気にもしないし、調べる必要性もありませんから…。

それにしても、規格化された無線LANなだけに、まだ共通で使えるだけマシでしょうけど、そろそろ自動設定も規格化されてほしいものです。

投稿: ささもと | 2006年2月15日 11時27分

maru です。

ささもと様
そうですね、ユーティリティの違いの吸収は確かに経験が必要かと思いますが、基本は何をするのかが判っていれば、後は画面デザインの違いだけだと思っています。

でも、現実的に一般の人は利用するだけですので、設定の基本を学ぶのはほぼ無理、無用だと思います。ですので私達の「仕事」が成立つと思っています。

それから
>そろそろ自動設定も規格化されてほしいものです。

は難しいのではと思っています。
今後家電もネットワークは必須です。せめて家電は統一して欲しいと思います。

投稿: maru | 2006年2月15日 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8658371

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンがいっぱい!!:

« 2006年春モデル | トップページ | メールが利用出来ない!! »