« NetHawk N-111 | トップページ | 排気が熱い!! »

2006年2月24日

キヤノン新型プリンタ発表

キヤノンがこの時期に異例の新型プリンタの発表です。

正直な所昨年10月に発売になった新機種は複合機がメイン有り、ip8600 が残った事にお驚き、無線/有線 LAN に対応した iP4100R の後継機種が無くなってしまったのはとても残念に思っていました。

まずは、やっと全色待ちに待った顔料インクのプリンタが発売になりました。

プロ・ハイアマチュア向けA3ノビ・半切対応のインクジェットプリンターを発売
○ 10色顔料インクにより耐候性に優れたプリントを実現した“PIXUS Pro9500”
○ 8色染料インクにより鮮やかで光沢感のあるプリントが得られる“PIXUS Pro9000”

全色顔料インクモデルに関しては、目詰まりの問題が解消されたのでしょうか、また今後は下位機種にも普及するでしょうか、興味が尽きません。

また、

インクジェットプリンターPIXUSのラインアップを拡充
ホームオフィスに適したインクジェット複合機“PIXUS MP830”など5機種を発売

との事で、A4 モデルのプリンタも発表になっています。

● キヤノン PIXUS MP830 の商品紹介へ
● キヤノン PIXUS MP450 の商品紹介へ
● キヤノン PIXUS iP5200R の商品紹介へ
● キヤノン PIXUS iP2200 の商品紹介へ
● キヤノン PIXUS iX5000 の商品紹介へ

何だかラインアップ一新って感じです。
PIXUS のページを見てみると、一新と言うより昨年変更になるべき機種の入れ替え、ラインアップの充実でしょうか、個人的には無線/有線 LAN に対応した機種 iP5200R が復活したのが嬉しく思います。
個人的にプリンタは LAN に対応すべきだと思います。無線 LAN に対応出来れば、ケーブルの束縛から解放され、リンビングにも進出出来ると思います。

今後のプリンタの有るべきスタイルは、パソコンから解放され、テレビを始め各種オーディオ機器との融合だと思います。

また、気が付きませんでしたが、エプソンも新型プリンタを発表になっています。

エプソンカラリオプリンタラインナップ

【NEW】マークが付いていますが、殆どが昨年10月に発売された、機種であり、顔料インクモデルの PX-G5100(A3モデル)、PX-G930(A4モデル)、がモデルチェンジした新型機種です。新型機種の売りは「オートフォトファイン!EX」の搭載でしょうか。

最後にレビューは、ITmedia +D PCUPdate を参考にしてください。

|

« NetHawk N-111 | トップページ | 排気が熱い!! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ウチはモノクロレーザー(HP Lasarjet4L)とカラーインクジェット(Canon iP4100)を使ってますが、どちらもプリントサーバーをつないでネットワーク化してます。
双方向通信ができないのが難点ですが、モノクロレーザーは何も困りませんし、カラーインクジェットも実はUSB2.0のローカル接続も使っているので困ってません。
早く全てのプリンタがネットワーク対応になってくれればいいんですけどね。
会社にいた頃は、トラブルの半数はプリンタ絡みでしたから…。

投稿: ささもと | 2006年2月24日 11時51分

maru です。

ささもと様
まだ気が付いて無いと人も多いと思います。
プリンタサーバは便利ですよね、お客様の所でプリンタ共有しており、しょっちゅう印刷が出来無くなったと呼ばれる所が有ります。またパソコン1台にインクジェットプリンタ1台が有り、様々インクカートリッジが有る所も有ります(^^)。

最近はオフィス用途のインクジェットプリンタも増えて来たと思います。プリンタを1台にして、ネットワークで共有した方が良いと思います。

最近では家庭でも同じ状況になりつつ有る所も多いのでは?と思っています。

投稿: maru | 2006年2月24日 16時23分

全色待ちに待った顔料インクのプリンタ

比較した事が無いから何とも言えません。
つい先日pm-a870納品ですが、これは6色ですね。普段はキャのA304G2てのを利用しています。

投稿: p | 2006年2月24日 20時14分

比較も何も…
顔料インクは、従来の染料インクみたいに水濡れ程度ですぐに滲んだりしません。
リンク名にもある通りで、対候性に優れているのです。

ちなみに10色もどんな色を揃えているのかと、紹介ページを見てみたら、黒が3種類もありましたね。
従来はモノクロ写真などの微妙な階調が表現しづらかったので、これは画期的かもしれませんね。

投稿: ささもと | 2006年2月25日 13時04分

maru です。

ささもと様
アドバイスをありがとうございます。
インク10色なんですがキヤノンの場合インクの価格が1色約800円から1000円程度します。と、言う事は10色纏めて購入したら、安価なプリンタが1台購入出来ちゃうと言う事です。
ですから、プロ/ハイマチュアモデルに搭載なんだと思いますが・・・。

p 様
キヤノンとエプソンの一番の違いは、顔料インクと、染料インクの違いに有ります。エプソンは「つよインク」で全色顔料インクのモデルを出していますが、キヤノンは今まで全色顔料インクのモデルは有りませんでした。しいて言えば「黒」インクのみ顔料インクを利用していました。

顔料と染料インクの一番の違いは、耐水性に有り顔料インクは油性になりますので、染料インクに比べて耐水性が格段に良いです。

では何故、キヤノンは今まで全色顔料インクモデルを出さなかったと言うと、憶測になるのですが、顔料インクの方が、染料インクより粘性が高い為に、ノズルのインク詰まりの可能性が高く、全色顔料インクモデルを出さなかったのかと思います。

エプソンもその点は理解しているので、未だに全色顔料モデルと、染料モデルが用意されています。

目詰まりに関しては、キヤノンでも1年間使わなければ目詰まりをすると思いますが、プリンタヘッド個別に購入出来ます。エプソンの場合はメーカ修理になります。

機構的には、キヤノンの方が目詰まりに対しても有利だとは思いますが、今まで顔料インク専用モデルを出していませんでした。

と言う背景が有り、今回待ちに待った全色顔料インクモデルという事なったので個人的は期待が大きいという事です。

ささもと先生このような回答で良いでしょうか(^^;;;。

投稿: maru | 2006年2月25日 15時00分

目詰まりに関しては、キヤノンでも1年間使わなければ目詰まりをすると思いますが、プリンタヘッド個別に購入出来ます。エプソンの場合はメーカ修理になります。

この事実は知っています。といってもマルさんか ささもとさんかいずれかの情報経由で知りましたが。。

どうしてこんな詳しい経緯がワカルのですか?
個人的にはとっても不思議ですね。
いずれにせよ、大変良く分かりました。
情報どうもでした。
なるほどお、そう言うことなのかあ。。

投稿: p | 2006年2月25日 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8811577

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン新型プリンタ発表:

« NetHawk N-111 | トップページ | 排気が熱い!! »