« がんばれニッポン | トップページ | CPU 選び »

2006年2月21日

マザーボードの確認

AOpen の AX6B と、ASUS の P2B-F のマザーボードが有りますが、利用出来る CPU を確認する為に、マザーボードの仕様を再度確認してみました。CPU のクロックは、ベースクロックと倍率決まります。他にコア電圧も関係があるみたいです。

AX6B
ベースクロック:66,75,83,100,103,112,133MHz
倍率: 0.5 刻みで 8 倍まで
参考リンク google のキャッシュですが。
コア電圧:???

CPU 対応表
AX6B と AX6BC の違いは?

AX6B に関しては、Motherboard Test Report で確認する事が出来ます。
BIOS のバージョンアップが必要です。ちなみに BIOS のバージョンは 1.0 ですので最新版にバージョンアップする必要が有ります。AOpen のページで解説されています。

AOpen マザーボードBIOSの更新手順

P2B-F
ベースクロック:66.8,75,83,100.2,103,105,110,112,115,120,124,124,133,133,140,150
倍率: 0.5 刻みで 8 倍まで
参考リンク google のキャッシュですが
コア電圧:2.0V(PCB のレビジョンで違う??)

P2B-F 対応 CPU

早くメーカのページを確認すべきでした(^^)。

Yahoo!オークションをすこし探してみましたが、コア電圧で決まるかも?

参考リンク
P2B-F (ASUS Tek のマザーボード)あれこれ
ASUS P2B-Fで Celeron 667MHzを使う。
CPUに関するFAQ( Slot 1 Coppermine編)
CPUに関するFAQ( Slot 1 編)

|

« がんばれニッポン | トップページ | CPU 選び »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

nanndemoネットに情報が有るのですね。
特に必要が無い時は、面倒に感じる場合も正直に言いますと有ります。そこまで手間掛けて調べるまでも無かろう、と。

投稿: p | 2006年2月21日 07時31分

maru です。

p 様
調べて判る時代になったので便利だと思っています。
PC 関連ならネットに多くの情報が有りますので、活用しないのはもったいないと思います。

投稿: maru | 2006年2月24日 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8762988

この記事へのトラックバック一覧です: マザーボードの確認:

« がんばれニッポン | トップページ | CPU 選び »