« 排気が熱い!! | トップページ | ココログフリーのカスタマイズ »

2006年2月26日

ココログのカスタマイズ

ココログのカスタマイズに関して。

ココログは、現在フリー、ベーシック、プラス、プロとコースが有ります。

  • ココログフリーは原則無償(但し、PLEASY のアカウントが必要になり、クレジットカードの番号を登録する必要は有ります。)
  • ココログベーシック(@nifty 会員は無料)
  • ココログプラス(月額475円税込)
  • ココログプロ(月額998円税込)

詳細は、」ココログプラン別比較表」を参考にしてください。

各コースでカスタマイズ出来る範囲に制限が有り、ベーシック、プラスでは、スタイルシートを直接編集する事が出来ず、裏技的な方法が用いられています。その点、ココログフリーはココログのベースになっている、TypePad のバージョンが新しい為、制限は有りますがスタイルシートをカスタマイズする事が出来ます。ココログプロになるとスタイルシートだけで無く、HTML も自由に触れるようになり、ほぼ何でも出来ます。

ココログのカスタマイズを行う上で、ご自身がどのコースをご利用しているかで、出来る範囲が変わってきます。情報を探す際には、確認するポイントになります。

ココログをカスタマイズする上で、抑えておきたいのがオフィシャルページの案内です。
ココログサポート」は読んで頂きたいと思います。

ココログをカスタマイズする上で、Tips は「此処録ANNEX:ココログTIPS」が情報へのリンクが纏まっていると思います。また古い Tips も参考になるなります。「旧此処録ANNEX : ココログTIPS

ココログベーシックを利用する上で、ヘッダー部分への画像掲載、背景のカスタマイズ、文字のカスタマイズ、コメント欄や、トラックバックの欄のカスタマイズ等は、スタイルシートの改造になります。まずはココログベーシックでどうしたら、自由に独自スタイルシートを利用出来るかがポイントになります。

次に、カウンタ及び、アクセスログの搭載、各種プログラムの利用方法、ブログペットの飼い方、サイバーの折り畳み等にサイドバーのカスタマイズに関しては「JavaScript」を利用します。多くは開発した物を利用させて頂きますが、設置方法を学びます。基本は同じですので何かサイドバーに設置出来れば後は同じ要領です。
サイドバーに多くの「JavaScript」を設置すると、動作が遅くなりますので注意が必要です。

ココログのカスタマイズを本格的に行おうと思う場合、スタイルシート(Cascading Style Sheets:CSS)を学ぶ事をお勧めします。考え方として骨格を作るのが、HTML で有り、デザイン等は CSS で行います。まずは、CSS の基本を学ぶだけで、ココログは自由にカスタマイズを行えるようになります。

ただ3月にはココログがバージョンアップします。スタイルシートに関するカスタマイズは楽になるのではと思います。

|

« 排気が熱い!! | トップページ | ココログフリーのカスタマイズ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8858454

この記事へのトラックバック一覧です: ココログのカスタマイズ:

« 排気が熱い!! | トップページ | ココログフリーのカスタマイズ »