« CPU の選択 | トップページ | がんばれニッポン »

2006年2月19日

BT878A-TVPCI

BT878A-TVPCI をインストールしました。玄人志向の製品で当時5,000円弱で購入したとても安価な TV チューナーです。

今までは、i486 のマシンで利用していましたが、昨日復活した IBM のマシンへ移し替えです。
で、ハマりました(^^::、結局1日がかりの作業になってしまいました。躓きの始まりは素の Windows 2000 の状態で、BT878A-TVPCI を組み付けてドライバーをインストールし、付属の WinDVR を起動させると、フリーズの嵐になってしまい。後からドライバや Windows のアップデートを行い何とか音声まで出るようになりましたが、画像が表示出来ず。

ここまでで、半日費やし結局は Widows 2000 の再インストール、SP3,SP4 を当てて OS は出来る限り最新にして、再度、BT878A-TVPCI を組み付け、CD-ROM よりドライバーをインストール、WinDVR もインストールして、無事にテレビが見れようになりました。
次に、玄人志向のサイトよりドライバーのアップデータをダウンロードしてインスール。快適にテレビが見れるようになりました。ビデオカードの違いと、CPU パワーの違いで格段にスームズで綺麗に見れるようになりました。

このマシンなら、キャプチャも出来そうです。

|

« CPU の選択 | トップページ | がんばれニッポン »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

無事にテレビが見れようになりました。

otukare様でした。パソコンて本当に難しいですよね。やってみないとドウナルカわかんない、ミタイナ。

投稿: p | 2006年2月21日 07時34分

maru です。

p 様
やっぱり手抜きしたのが問題だと思います。
やってみなければ判らないでなく、行う事をちゃんと行わないと駄目だと言う事だと思います。
カードが発売された時期と、Windows 2000 のバージョンが判れば問題はなかったのでは?と思います。

投稿: maru | 2006年2月24日 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8741617

この記事へのトラックバック一覧です: BT878A-TVPCI:

« CPU の選択 | トップページ | がんばれニッポン »