« シリコンカフェセミナーに参加してきました。 | トップページ | Intel MacでWindowsは動くのか »

2006年1月22日

パケットの減量に成功

携帯電話にメールを転送していますが、パケット代が高額になりすぎて対策を考えていました。
2005年の12月から事務所に来たメールを直接、携帯電話に転送せずにいったん @nifty のメールアドレスにメールを転送し、@nifty のフィルタを通してから携帯電話に転送するようにしました。

先日12月分の請求書が送られてきましたが、11月分の支払いに比べてパケット代が約3,000円程度安くなっています。総支払額の約1/3になり効果増大です。

最近は夜、携帯電話の電源を切らなくともぐっすり眠れるようになりました。

本当はもう少し仕事のメールが来てほしいですけどね。

|

« シリコンカフェセミナーに参加してきました。 | トップページ | Intel MacでWindowsは動くのか »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なるほど、絶大ですね~。

でも、月額210円ながらモバイルメールを使った方がいいような気もします。
私はそうしてます。
もしmaruさんのおっしゃる転送がそちらでしたらごめんなさい。

投稿: ささもと | 2006年1月24日 19時11分

maru です。

ささもと様
いいえ、いいえ、@nifty のモバイルメールはだま利用してません。
と、言うよりモバイルメールのサービスを良く知りません(^^;;、調べてみました。

>「@niftyモバイルメール」は、@niftyのメールボックスにメールが届いたことを、あなたの携帯電話に通知する機能と、メールを読んだり、返信・転送する(リモートアクセス)機能を併せ持ったサービスです。

との事で、単にメールの転送では無く、件名及び差出人等の情報を知らせてくれるサービスですね、このサービスも良さそうですねぇ。
でも、今同じようなサービスで、リモートメールと言うサービスも利用しており、メールの流れは

事務所のメールアドレスへ到着 → @nifty のメールアドレスに転送 → リモートメールのアドレスに転送 → 携帯電話のメールアドレスに転送

として、メモートメールでメールメールアドレスを全てリモートメールのアドレスに変更してから、携帯電話に転送していますので、携帯電話ではリモートメールのアアドレスのみを受信するように設定しており、携帯電話のスパムメールは、ブロックしています。

このリモートメールで、メール全体の転送や、件名及び差出人情報連絡等のコントロールが出来ます。他には250文字以上メールを読めるようなサービスを行っており、月額210円
@nifty のモバイルメールと同じような機能なのかも知れません。

リモートメールはお客様にもお勧めしている関係で、外す事が出来ませんが、@nifty の会員なら、モバイルメールは便利だと思います。

投稿: maru | 2006年1月26日 21時16分

リモートメールは、過去に私も検討したんですが、メールアカウントとパスワードを第三者に預けてしまう危険性があるのがどうしても嫌だったので、利用しませんでした。

その点、モバイルメールはメインで利用している@niifty純正のサービスですし、ケータイ上でメインのアドレスで返信できたり、全文転送に設定できたり、読むときもパケット代節約のために半角カナ変換や連続文字の省略機能もあったりで、かなり良いです。
何よりも迷惑メールフォルダ機能との連動で、スパムメールは飛んでこないということ。
スパムメールブロックを併用すれば、かなり強力にブロックできます。

リモートメールは見放してしまったので最近どうなのかあまり見てませんが、@niftyモバイルメールは個人的には80点ぐらいの点数を付けたいですね。
かなり満足してますが、単体ではちょっと弱いので、モバイルメール以外の@niftyのサービスとの合わせ技が必要、ということで。

投稿: ささもと | 2006年1月27日 11時09分

maru です。

リモートメールの利用方法は、FOMA 以前は250文字以上のメールを読む為に利用しており、事務所のメールアドレスを、リモートメールのメールアドレスへ転送し、リモートメールから携帯電話に転送する機能しか利用していません。
リモートメールから pop のメールも読めますが、その機能は利用していません。ですのでメールアカウントとパスワードをリモートメール側に登録する事はしてません。

ただ、メールがリモートメール側に残りますので、これは提供者のモラルに依存してしまうと思います。

個人的も @nifty の会員で有れば、@nifty のモバイルメールサービスが良いと思いますが、他の ISP やレンタルサーバを利用している場合は、リモートメールしか選択肢は無いと思います。

投稿: maru | 2006年1月27日 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8305421

この記事へのトラックバック一覧です: パケットの減量に成功:

« シリコンカフェセミナーに参加してきました。 | トップページ | Intel MacでWindowsは動くのか »