« FOMA 料金プラン | トップページ | デジカメの画像の編集 »

2006年1月28日

N-111 と Tiger その後

2005年12月に「N-111 と Tiger」にて、内蔵プリンタサーバ Net Hawk N-111 に関して記事をエントリーしていました。

その際に Dr.メメザワ診療室通信様よりコメント頂いておりましたが、再度正式対応したとコメントを頂き Canon LBP-1610 で利用している、内蔵プリンタサーバ、キャノンイメージングシステムテクノロジーズNet Hawk N-111 が Tiger に対応したとの事で、早速プリンタドライバをインストールしました。

Mac OS X 10.4.xの対応について

との事で、キヤノン謹製のプリンタドライバで利用出来るようになりました。

>>キ ヤノン製ネットワーク/USB用ドライバ V5.70(MacOSX)
 Canon LIPS4 Printer Driver & Utilities for Macintosh Version 5.70

ただ、このページでは"Net Hawk N-111"の事が記載されておりません。
いちよう、Net Hawk N-111のメーカ、キャノンイメージングシステムテクノロジーズからサポートページから紹介されていますので問題は無いと思いますが、今後が少し心配です。

Net Hawk N-111 はもう生産中止していますので、最新 OS に対応したくないのも理解出来ますが、今後も出来るだけ対応して頂きたいと思います。キヤノン製のプリンタドライバに統合される事で少しだけ安心です。

ちなみに、「NetHawk X Driver Ver.11.1.0」を利用していた時は、Mac OS 9 時代に利用していた、TureType Font を利用したドキュメントを印刷するとフリーズしてしまい、強制的的に再起動させる必要が有りました。また再起動後直ぐにスプールに溜まったデータを削除しないと再度フリーズしてしまいます。

|

« FOMA 料金プラン | トップページ | デジカメの画像の編集 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8392746

この記事へのトラックバック一覧です: N-111 と Tiger その後:

« FOMA 料金プラン | トップページ | デジカメの画像の編集 »