« ミノルタαシリーズが何処へ | トップページ | ウイルス誕生から20年 »

2006年1月19日

Mac で Windows

良く読まさせて頂いてるブログの Macin' Blog 様にて、「Virtual PCなんていらないよ!!」とエントリーが参考になりました。

Macintosh が、intel ネイティブになった事で、各エミュレータが快適に動くようになるのではと言う記事が紹介されています。
エミュレータには詳しくない為とても参考になりました。個人的には Mac OS X 上 Windows がシームレスに稼働出来るようになると嬉しく思います。Macintosh と Windows のデュアルブートより興味が有ります。記事によると Windows マシンで Mac OS X が稼働出来る可能性も紹介されています。

|

« ミノルタαシリーズが何処へ | トップページ | ウイルス誕生から20年 »

「Apple」カテゴリの記事

コメント

どうも,Macin' BlogのDouble KOと申しますです.
この度は,TBおよび私の駄文をご紹介いただきどうもありがとうございます.
最近はMacばかり使っていて,いつになることやら分かりませぬがIntel Macを手にした暁には,Win on Macに挑戦したいと思っている今日この頃です.
ホントにありがとうございました.

投稿: Double KO | 2006年1月20日 01時07分

maru です。

Double KO 様
コメントを頂き有り難うございます。
Macin' Blog は毎日楽しみにしております。是非とも、Win on Mac のレポートはお願いいたします。何だかわくわくしますよね。
今後も宜しくお願いいたします。

投稿: maru | 2006年1月20日 17時39分

うーむ、エミュレータ-とデュアルブートは違いますから、IntelMacだからといってエミュレータ-はネイティブの速度で、というのは違うと思いますよ。
それなら、Windows上のVirtualPCは、ネイティブのスピードでないとおかしいわけですが、そうではありませんよね。
IntelMacでWindowsは動くかもしれないけど、AT互換機でMacOSXが動かせるかどうかは、まだまだ微妙ですよね。
Appleがライセンス供与をするかどうかですから。
でも、OSX on AT互換機ってのは、Windowsのシェアを奪ってMacへのスイッチを促す起爆剤になるはずですから、やらない手はないと思うんですけどねぇ~。

投稿: ささもと | 2006年1月21日 23時16分

maru です。

ささもと 様
コメントありがとうございます。

こればかりは、出てみないと判りませんよね。
動作スピードに関しては、エミュエータでは期待出来ないと思いますが、なだ出てない今は、期待感でいっぱいなんだと思います。

また、今日のニュースだと海外では、Intel Mac で Windows を起動させるコンテストも開催されているみたいです。

投稿: maru | 2006年1月23日 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/8234197

この記事へのトラックバック一覧です: Mac で Windows :

« ミノルタαシリーズが何処へ | トップページ | ウイルス誕生から20年 »