« テクニカルサポートの活用 | トップページ | カバー・オン・カバーを付けてみた。 »

2006年1月 2日

Dreamweaver 8 雑感

本日は、少し Dreamweaver 8 を触っていました。
中々思い通りにならす、ついついエディターで修正したくなります。こればっかりは慣れなかれば、もったいない話です。少しづ学んでいきたいと思います。スタイルシートの編集等、良く判りません。まずはサンプルを学んでみたいと思います。新しい物を学ぶのは楽しいと思います。

|

« テクニカルサポートの活用 | トップページ | カバー・オン・カバーを付けてみた。 »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 明けましておめでとうございます。
私もhp作成ソフトでは苦労した覚えがあります
adobeのgoliveです。楽しみにしていた
cssの機能がなかったのが残念でサポートに
メールすると「すみません」と帰ってきました
^^;それ以後使う気をなくしてしまいました。
よく調べて買えばよかった
確かに 新しいものに触るのは気持ちがいい
ですよね。dream weaverはプロユースのもの
なので覚えるのは辛いかもしれませんが、
モノにできれば強力な武器になると思います☆

投稿: tag | 2006年1月 3日 15時53分

maru と申します。

tag 様
あけましておめでとうございます。

ホームページは、タグの手書きから経験してくると、ホームページ作成ソフトが作成するソースには少し戸惑いが有り Dreamweaver が出たとき、ソースを勝手に書き換えないという事に、感動を覚え利用していました。

時代が経過して、ホームページの製作がスタイルシート時代に入り、また手書きの時代に戻り、スタイルシートに対応したソフトを待っていましたが、中々対応したソフトが出てきませんでした。
昨年は mac も買換え、Dreamweaver をバージョンアップしましたので、バージョンアップで購入しましたが、色々問題多すぎって感じです。

でも、高価なソフトですので少しでも自分の製作スタイルで利用出来るようにしたいと思います。新しい物を覚えるのは大変ですが、いつまでも古い知識で立ち止まれない世界だと思います。

今後も時々遊びに来て頂くと嬉しく思います。

投稿: maru | 2006年1月 3日 16時41分

私もhtmlのタグ打ちで色々やってた口です。
CSSとかになり始めて、よりいっそうレイアウトのセンスを問われる時代になってきたので、もう最近ではホームページは仕事では受けないようにしています。
Dreamweaverも4あたりまでいじってましたが、それ以降は価格が上がったこともあり手を出してません。
それにしても、お客さんに聞かれて改めてホームページビルダー8とかいじってみると、とにかく思い通りにならなくてイライラしますね。私だけですかねぇ?

投稿: ささもと | 2006年1月 3日 22時56分

maru です。

ささもと 様
私も、Dreamweaver はバージョン4で止まっていました。
CSS に関しては仕組みを理解出来れば、テーブルでも CSS でも同じだと思います。センスに関しては正直私も有りません。ただ SEO 的技術積極的に取り入れ、見やすいデザインを考えています。また今時の携帯電話でも見れるように心掛けています。

また、html のソースから経験している物としては、勝手にソースを書き換えるような物は言語道断です。正直ビルダーは普及していますが、使い方、インターフェース、生成される html ソースも含めて余り好きで有りません。
ですので、html が判る人に取って、ビルダーの生成する html ソースには抵抗が有ると思います。

ホームページを製作して、納品したお客様の所で、ホームページのメンテナンスを希望される方が多く、そのような場合 Yahoo オークションで Dreamweaver 4.0 を中古を入手して利用して頂いております。
ただ、これから CSS が主流になると、Dreamweaver 4.0 では編集が出来ません。

ですので、最近はブログを利用したサイトをご提案しています。昨年末もココログベースのサイトを構築しました。後日紹介出来ると思います。

投稿: maru | 2006年1月 4日 12時23分

maruさんもビルダーには抵抗がありましたか…。私だけじゃなくてホッとしました(^_^;)
ビルダーのエディターでうまくいかなくて、やむなく編集中のソースをいじったら、とんでもない表示になったり、編集後のソースをいじったら「ソースが壊れています」と開いてくれません。
壊れとるんはビルダー、おまえの方じゃ!!と叫びたくなりました。

このところ、ホームページの話が来ると、「自分でいじれるように作ってくれ」と言われることがほとんどです。
今まで製作会社の言われるままにボッタクリな更新管理料を取られていたからです。
いかにホームページ製作会社がボッタクっていたか、それによって自分たちの首を締めただけだったかがよくわかります。

ですので、ホームページの話が来たら、迷わずブログを勧めて自分でやってもらってます。

というよりは、ホームページの制作・更新・管理の仕事はもう受けたくありません。
丸投げしか考えていない依頼主は、文句が多い割に長続きしない上に、値切り倒してきます。勘弁して欲しいです。

投稿: ささもと | 2006年1月 6日 19時48分

maru です。

ささもと 様
基本的に Dreamweaver 以外は HTML ソースを直接編集される事を嫌っていると思います。ですので Dreamweaver が良いのですが。

ホームページの案件の多くは、地元の関係が多く紹介だったり、顔見知りが多いので、余り無茶な要望は余りありません。
始めから低予算で、更新等は自分達で言う方が多いので、ブログが出てくる前から、簡単な CGI を入れて簡単な更新は出来るような仕組みを入れていました。

ホームページに関してはお客様に知識が無いのを良い事に、制作費は無料、更新費用は高価とか、レンタルサーバ、ドメイン、ホームページをパッケージにしてメンテナンスの名目でボッタクル業者も多く見受けられ、憤慨する事が多々有ります。
少しでも安価にホームページを運用出来るように、アドバイスをしており、何度もレンタルサーバの乗換等も経験しています。

今はブログを進めています。ココログでも独自ドメインが利用出来ます。
ブログが普及すればホームページのメンテナンスでお金を頂くのは難しくなるのではと思います。

また、ホームページは単に綺麗なだけじゃ駄目で、RSS で配信が出来ない、SEO 対策が行っていないサイトは生き残れないと思います。

投稿: maru | 2006年1月 6日 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/7962809

この記事へのトラックバック一覧です: Dreamweaver 8 雑感:

« テクニカルサポートの活用 | トップページ | カバー・オン・カバーを付けてみた。 »