« パケット対策 | トップページ | W32/Netsky »

2005年12月 4日

添付ファイルは何処に?

時々お客様の所で、質問をお受けする事が有ります。

添付ファイルを修正して、保存したのですがそのファイルが見当たらない。

このような場合、お客様の操作手順を見せて頂きます。多くの人は Outlook Express を利用しています。Outlook でも基本は同じだと思います。添付ファイルを直接クリックし、ワードやエクセルのファイルを開いています。そのまま内容を修正して上書き保存します。そうすると今保存したファイルは何処に?になります。

さて、この状態では今保存したファイルは何処に有るのでしょうか?

まず、添付されたファイルは、メール本文の中に組込まれています(エンコードされていると言います)。この状態で、メールソフトでメールを読むと、エンコードされた添付ファイルがアイコンの状態で、確認する事が出来ますが、基本的にはメール本文に組込まれた状態です。この状態でアイコンをクリックして、ファイルを開き修正し、保村すると添付ファイルは何処に?
この操作で保存された、ファイルは IE のキャッシュフォルダに保存されています。

具体的には、「Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5」の保存されています。

上記のフォルダは隠しフォルダですので、通常は見る事が出来ません。

まず注意して欲しいのは、添付ファイルを直接開いてしまっている事です。メールソフト内から添付ファイルを直接開いても保存される訳でありません。先程の IE のキャッシュとはあくまでも一時的な保存先で有り基本的には削除されるデータです。ですのでまずファイルを開く前に、添付ファイルの保存を先に行います。添付ファイルの保存は添付ファイルのアイコンの上で右クリックで保存出来まず。まず添付ファイルをデスクトップもしくは、マイドキュメントに保存してから、ファイルを開く習慣を付けてください。

そうしないと添付ファイルで、上書き保存したファイルを見つけ出すことが出来ません。

ご注意・ご確認ください。

訂正2006年10月13日
上記の案内では、キャッシュのデータのなりますので、いったんOutlook Expressを終了させると、更新した内容は消えてしまいます。基本は保存してからファイルを開いて更新になると思います。

|

« パケット対策 | トップページ | W32/Netsky »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

昔添付ファイルを直接開き上書き保存しみつからなかった経験有りです。それ以来困るので一旦デスクトプに保存してから作業します。
例えばファイル名がメモとすると、メモ〔1〕等と通し番号?が付くようです。

投稿: prtwqq | 2005年12月 8日 07時42分

maru です。

prtwqq 様

多いと思います。添付ファイルが見つからない言う事は、操作が間違ってると言いませんが、もう少し保存を促すようにならないのかと思います。

投稿: maru | 2005年12月 8日 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/7513200

この記事へのトラックバック一覧です: 添付ファイルは何処に?:

« パケット対策 | トップページ | W32/Netsky »