« W32/Netsky | トップページ | Wikipedia は幻想か? »

2005年12月 6日

Macintosh

メインで利用しているパソコンは、Macintosh です。
今年の7月までは、PowerMacintosh 8600/250/ZIP という、ZIP ドライブ搭載のマシンを利用していましが、起動しなくなりましたので、今は PowerMac G5/2G/Dual を利用しています。PowerMac G5 のエントリーマシンになります。スペック的は大幅にアップしていますので現在とても快適です。ただアプリケーションのバージョンが古かったりしますので、Classic 環境が必要になりますが快適に利用しています。

ちなみに、Windows マシンも何台か有ります。未だに Windows Me のマシンンも健在です。ただどうしても使うのは、Windows XP マシンになります。
Macintosh も Mac OS X になり、10.2(Jaguar) になり安定し、10.3(Panther) になり快適になりました。現在は10.4(Tiger) で OS としての基本機能も充実して来たと思います。

正直な所、1年半頃に有償の OS を販売する形態も今時どうかとは思いますが、個人的には 1万5千円程度で最新 OS が使えるのは有り難いと思っています。

パソコンの選択に関しては、パソコン = Windows だと思いますが、その主な理由は今までパソコンの利用は仕事で利用するのがメインだった為、会社と同じパソコン(OS)と言う選択に繋がっていたと思います。

現在家庭でパソコンの利用は、インターネットがメイン、ホームページを閲覧し、メールを利用、音楽をダウンロードして管理、デジタルカメラの写真管理がメインと言う事なら、何も Windows で無くとも問題は無いと思います。また最近は Windows との親和性も良くなって来たと思います。

ただまだ、一部ネットで流通しているビデオのサービスではサポートされていない場合も有ります。今回発表された新型の iPod では動画を再生する事が可能になりましたので、今後 Macintosh でも見る事が出来る画像フォーマットが流通してくると思います。

今の所、Macintosh はウィルス、スパイウェアの類いもまだ少ないと思います。家庭で利用するのなら Macintosh を選択する人もこれから増える(希望的観測)のではないでしょうか。

Apple サイトから事例のご紹介
導入事例
Switch
ソフトウェア

個人的には、iPod の普及で、Macintosh が普及してくれれば嬉しいと思います。でも現実は厳しいかな??
職場は Windows で、家庭は Macintosh でも良いと思います。
個人的には今後パソコン選びも OS レベルの選択も考えて欲しいと思います。

最後に、パソコンのエキスパートの方は是非とも最新の Macintosh を利用して違いを感じて欲しいと思います。

|

« W32/Netsky | トップページ | Wikipedia は幻想か? »

「Apple」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

マクはホトンド使った事ないですね。今までの環境もwinばかりでした。マクを避けていたのも正直な所ですが。。。マクの依頼が無いから助かってるだけですね。

投稿: prtwqq | 2005年12月10日 19時48分

軍曹であります!!
我輩もすっかり、おうちではMacであります!!
配信動画見るときは、やっぱりWinを使ってしまうでありますが・・・・

やっぱり操作簡単なのはMacかなー

投稿: ts-laudada | 2005年12月10日 21時11分

maru です。

prtwqq 様

まぁ、仕事だからと言わずに、Macintosh も触ってみてくださいな。
色々判らない所は有ると思いますが、それがコンピュータの面白い所じゃないでしょうか。

投稿: maru | 2005年12月11日 20時16分

maru です。

ts-laudada 様

操作性は、Macintosh も、Windows ももう余り変わらないと思います。
設定方法もそんなに違わないと思います。

ただ、Macintosh の方が、Windows より心地よく使えるような「気」がします。「気」がするだけかも知れませんが。

他に、ホームページを見た時は、Macintosh の方が断然きれいに見えますよね、基本的にはフォントの違いだと思うのですが、正直 Winodws ではホームページを見る気になりません(^^)。

投稿: maru | 2005年12月11日 20時21分

ども。
G3カードでアップグレードしたPerforma(テレビチューナー内蔵)がまだ動いてます(笑)。
もうほとんど現役を引退してしまってますが、もうすぐ20年物の14インチテレビが壊れるでしょうから、そのポジションに来る日は近いでしょう…(^_^;)
Macの問題点は、やはり互換性でしょうね。
こればっかりは「種類の違うもの」ですので仕方ないのですが、違うものだからこそSwitchなんでしょうけどね。

こんどMacのCPUもインテルベースになるようですが、プラットフォームまでAT互換機にはならないでしょうから、微妙なところでしょうね。

私もホントはOSXをいじってみたいところなんですが…さすがに需要が少ないので、その環境が整えられないでいます。
ということで、ウチの環境は8.6で足踏み状態です…。

投稿: ささもと | 2005年12月13日 16時16分

maru です。

ささもと 様
ご返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

データの互換性に関して、ワードの文章で有れば標準の「テキストエディット」で読む事が出来ます。表や画像は駄目ですけど、何とか文章は読めます。エクセルは読込めるアプケーション有りませんが、パワーポイントは iWorks の「Keynote」というソフトで開きます。必要で有れば、Mac 用の office を用意すればほぼ大丈夫だと思います。

個人的に CPU がインテンルになっても Macintosh は何も変わらないと思います。ハードと OS を同一メーカーで製作していますので。裏技的に AT マシンにMac OS X がインストール出来ても、それは単に何となく動いている程度の物だと思います。

但し、基本になるコンポーネントは流用出来るので、ハードウェアの原価は下がると思います。実際今でもハードウェアレベルは同じようなコンポーネントが使われていると思います。

これからは iPod 効果と、ユーザがパソコンの利用方法を理解してくれば、Macintosh ももう少しシェアを伸ばすかも知れません。1台位 Mac OS X が稼働出来るマシンが有っても良いのではないでしょうか、私の自宅では CRT の iMac 333MHz で Mac OS X10.4 が動いています。メモリーさえ有れば何とかなりますょ(^^)。

参考リンク
http://maru.cocolog-nifty.com/manabi/2005/06/tiger_installat.html

投稿: maru | 2005年12月17日 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/7550754

この記事へのトラックバック一覧です: Macintosh:

« W32/Netsky | トップページ | Wikipedia は幻想か? »