« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日

あっと言う間の1年

2005年は何とか、ブログを毎日書き続けることができました。
後半は日を空けてしまい、だいぶ無理して書いた所もありますが、何とか書ききりました。
来年は無理はぜずに、マイペースで勧めることが出ればと思います。

来年も少しでの多くの人へ参考になるエントリーが書ければと思います。
来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Studio 8 へのバージョンアップ

Macromedia Studio 8 にバージョンアップしました。
Macromedia Studio 8 とは、Flash Professional 8 、Flash 8 Video Encoder、Dreamweaver 8、Fireworks 8 、Contribute 3、FlashPaper 2 が一つのパッケージに入った製品です。今まで Dreamweaver、Fireworks を利用しており、正規ユーザですので今回バージョンアップ版を購入しました。

実は、今まで利用していたバージョンは 4.0 でした。基本的に問題ないのですが、機能面でスタイルシートに完全に対応しておらず、OS も Mac OS X になった事で、殆ど利用していませんでした。
また、MX Studio へのバーションアップは、FreeHand も含まれて割高感も有り、個人的には Mac OS 9 の環境がメイン環境だった為、MX,MX2004 のバージョンにはバージョンアップをしておらずバージョンアップの道も閉ざされてしまっていました。

2005年に Macromedia が Adobe に買収された事で、バージョンアップポリシーが変更になり、今回発売されている Macromedia Studio 8 では、全ての過去のライセンスからバージョンアップ出来るようになったのと、FreeHand 等の不要なソフトも買わされる事もなく、逆に Flash Professional 8 も入手出来るのでとてもお買い得感があります。

ちなみに、Macromedia Studio 8 の定価は126,000円(税込)で、バージョンアップ版は50,400円(税込)です。

実は、このバージョンアップポリシーが、2006年から変更になることと、今年は PowerMac G5 を購入したので急遽年内に購入と言う事でバーションアップしました。

アップグレードセンター
価格設定とポリシーの変更について

正直な所、2006年から、バーション4からのバーションアップ費用が100,800円になります。
今年は、OS も Mac OS 9 から、Mac OS X にバーションアップし、メインアプリケーションの、Dreamweaver、Fireworksが安価に購入出来るので有れば、バーションアップしなきゃ損です。

これでホームページ制作の効率が上がれば嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月30日

mixi のご招待受けました。

SNS に対しては、クローズなサービスに対して疑問を持っていましたが、お客様から mixi のご招待を受けました。

最近では行政でも積極的に SNS の導入が検討されています。ご招待頂いたので学んでみたいと思います。

お客様曰く、自分のプロフィールページ等、閲覧しに来た人の足跡等が判るので安心との事でしたが、このような技術は、何も mixi 固有の技術では無く、今時で有ればホームページを開設すれば得れる情報です。ただ個人でホームページの開設、アクセスログを取得する等は、不慣れな人には大変な事だと思います。

mixi を利用することで、単にプロフィールページを製作するだけ無く、プロフィルページアクセスログの取得、知人・友人だけクローズされたコミュニティ(掲示板)が作れる事に魅力を感じている人が多いのかしれません。

個人的には今までの経験で、クローズされた環境よりは、オープンな環境から情報収集の方が収穫は有ると思っていますが、mixi の世界を色々勉強させて頂きたいと思います。

でも、お客様からご招待を受けるなんて、業界に知人・友人がいない事が判っちゃいますね(^^;;。
多くの知人・友人は自力で何とかしちゃって、mixi の機能必要しない人が多いと思いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日

メールの日付がおかしい

メールを受信された時、メール送信日の日付がおかしい事が気になった事はないでしょうか。

実は、メールの送信日の記録は、送信したパソコンの日付で送ります。
実は普段パソコンを利用されている方で、パソコンの日付や日時を気にしていない人も多いのではないでしょうか

実は、パソコンの日付がおかしくなっている事で、メールを受け取る側で困惑している場合が有ります。多くのメールを受けいる人は、メールを受信日毎に整理している人も多いと思いますが、このような場合、過去の日付のメールがあ来るとメールを見逃す可能性が有ります。

ですので、パソコンの日付に関しては、ご注意して欲しいと思います。実はパソコン内蔵の時計は余り正確では無く定期的な修正が必要です。

Windows XP になってからは、インターネットへ常時接続出来ている環境で有れば、自動で時間修正が行えます。
詳細は、下記のリンクを参考にしてください。

Windows XP で日付と時刻を自動的に調整する方法

デジタル ARENA
Windows XPでは時刻が自動修正される?

上記設定は、職場の環境では利用出来ない場合が有ります。ご注意ください。その際は管理者にご相談ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月28日

「送信済みアイテム」に移動しない

Outlook Express を利用されているお客様から、お問合せが有りました。

内容は、メールを送信しても、メールが「送信済みアイテム」に移動しないとのこと。
このお客様は、お得意様でパソコンのスキルもお持ちですので電話で対処が出来ました。上記の現象が出る場合、「送信済みアイテム」に該当する「送信済みアイテム.dbx」ファイルの容量が 2GB 近くに達しているのが原因の可能性が高いと思います。最終的な確認は私自身が行っていない為、今後直ぐに再発する可能は有るかも知れません。お得意様でも電話ではここまでが限界ではないでしょうか。

具体的な対策は、「送信済みアイテム」内のデータを削除をし現状を確認します。
今回は、「送信済みアイテム」内のメールを削除して頂く事で、問題は解決しました。ただし時にはファイル自身が壊れてしまっている場合が有り、「送信済みアイテム」内のメールを削除しても、ファイル容量を小さく出来ない場合が有ります。このような場合「送信済みアイテム.dbx」をいったん、フォルダ内から取り出し(もしくはリネームして)、再度、Outlook Express を起動して、「送信済みアイテム.dbx」を自動生成させれば解決出来ます。ただし「送信済みアイテム」内のメールは全て無くなります。ご注意ください。

この現象は何も「送信済みアイテム」だけ起きる現象では有りませんので、メールの貯め過ぎには注意してください。「受信トレイ」を分割するだけでも、事故を防げると思います。

参考リンク
Outlook Expressのフォルダを最適化して領域を節約する

Outlook Express 活用講座

電子メール メッセージの整理

個人的な経験では、ファイルの容量が 2GB 近くで、「最適化」を行うとデータが壊れる等の経験が有ります。ファイル容量が大きすぎると、「最適化」を行っている間のファイル容量が足りなくなると不具合が発生する可能が有ると思います。ファイル容量が大きくなりすぎた時は、「最適化」の作業は注意した方が良いと思います 。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月27日

年賀状の作成

年賀状の作成がまだ、終わっていません。
毎年の事ですが、四苦八苦しています。

世の中数種類の年賀状作成ソフトが出回っています。特に Windows の環境では、「筆」の名前で始まるシリーズが多く、最近の物は良く知りませんが、独自のインターフェースを採用して、個人的には使い辛いと思っています。かと言って、ワードで差し込み印刷も違うと思いますが。

個人的には、年賀状作成ソフトは、株式会社アジェンダ宛名職人をお勧めしてます。どちらかと言うとマイナーソフトだと思います。元々 Macintosh 用として世に出て、現在 Macintosh は唯一の市販ソフトです。

Windows で「宛名職人」をお勧めする理由は、メニューのインターフェースが一般的で、データの互換性が取れる所に好感が持てます。以前の「筆」の名で始まるシリーズは、独自独特なユーザインターフェースに、データの互換が無い物が多く、あからさまにユーザの囲い込みを意識している作りが嫌でした。最新の物は知りませんが良くなったのでしょうか。このような理由から個人的に相談を受けた際には、「宛名職人」をお勧めしています。宛名の管理メインと考えれば、新しいバージョンにする必要も無く1本購入しておけば長く使えると思います。他に住所の抽出が色々な条件で出来るのも気に言っています。

さて、年賀状の作成ですが、基本的に Windows 版の宛名職人 2002 を未だに利用しています。ただ流石に平成大合併に対応していないので、注意は必要かと思います。
今年は、PowerMac G5 になりましたので、Mac OS X の環境で利用出来る、年賀状作成ソフトを検討してみました。

市販品は「宛名職人」のみです。他にフリーの物で

「はがきうぇあ」は、住所管理と裏面作成の機能が有ります。「葉書AB」 は Apple 純正のアドレス帳からデータを吸い上げて、葉書の宛名面を作成します。個人的には「葉書AB」で十分かと思いますが、管理する件数が増えた場合は、やっぱり市販品の「宛名職人」がベストだと思います。

Windows と違い選択肢が少ない方が迷わず良いかも(^^;;?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日

N-111 と Tiger

N-111 とは、新潟キヤノテック、現キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ から発売されていた、キヤノン LBP 用のプリンタサーバです。

N-111 は IPP対応マルチプロトコルプリントサーバで Macintosh にも対応しています。キヤノンのLBP-1610 と N-111 でネットワークを構築して利用していました。

PowerMac G5 を利用するにようになり、Mac OS X10.4 Tiger を利用するようになったのですが、N-111 のプリンタドライバが正式対応していません。

Mac OS X 10.4.xの動作確認情報

上記のページに従い、印刷する際に「イメージモード」にして対処していましたが、本日突然印刷が出来なくなりました。AppleTalk の確認や、プリンタドライバのアンインストール、再度のインストールを試みましたが、印刷が出来ません。
また N-111 にログインして N-111 の設定も確認しましたが、AppleTalk は ON になっています。また、Windows の環境では問題なく印刷が出来ていますので、N-111 のハードウェア的な問題だとは思いません。

困って、サポートに連絡をとり対処方法を教えて頂きました。基本的には上記の内容を確認して欲しいとの事でしたが、N-111 のステータスシート の印刷を行った所、PowerMac G5 で認識出来るようになりました。正直な所、原因が分かりません。
何となく、N-111 のハードウェアのリセット出来ればと思っていましたが、ステータスシートを印刷した事で、ハードウェアリセットが行われたのでしょうか。

個人的には、ドライバがまだ正式に対応していない事に疑問を持っており、質問の際に正式対応の予定を確認した所、2006年1月頃には正式対応とご返事を頂きました。遅くなる可能性もあると思いますが、もう少しの辛抱です。

この辺は、Mac ユーザの厳しい所です(^^;;;。
また、Macintosh に限らず OS のアップデートはこのような事が往々にして起きる可能性があります。職場で利用しているパソコンの OS アップデートの際は注意が必要です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月25日

PASMO

JR の Suica をベースにして、パスネット(私鉄、地下鉄)と共通バスカードが2007年から、PASMO となって共通になると言う事です。

ITmedia
Suicaで地下鉄、バスにも乗れる——2007年3月から

今、外出する際には、Suica、パスネットカード、共通バスカードを持って出かけています。現金よりは楽ですが、ただでもカードが多いのに、肝心のカードが取り出せません。IC カードベースの Suica になれば便利だと思います。また2007年には、携帯電話の FeliCa も普及していると思います。 FeliCa で JR に乗れるようになるとの事ですから、今後の統合に期待します。

IT Pro
ドコモのFeliCa携帯がSuicaに変身,JR東日本が来年1月に開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日

iCal

iCal とは、Apple 純正のカレンダーソフトです。Mac OS X で標準で付いてきますし、Apple のサイトからダウンロードして利用することが出来ます。

iCal
日々の業務予定は iCal で管理しています。iCal は発表になった当初から興味を持っていましたが、Mac OS X 用でしたので使えませんでした。PowerMac G5 を購入した事で利用出来るなりました。

先日お客様の所で、PowerMac G5 を導入された所が有り、このお客様の所では今まで、macintosh は利用していましたが、Mac OS X は初めてとの事で、色々説明させて頂き、iCal と、スティッキーズ(スティッキーズは Mac OS 9 の環境でも有りましたが)は気に入って頂きました。

iCal に関しては、他のパソコンでも予定を見たいという要望が出て、どうした物かと考えましたが素直に、.Mac に加入して頂く事をお勧めしました。.Mac では iCal のデータを公開する事が出来る為の、公開したデータは他のマシンからブラウザを通して見る事が出来ます。.Mac は年間9,800円します。iCal 以外のサービスも利用出来るのですが、現状では iCal の情報公開サービスだけを目的に年9,800円で利用するのもどうかと思いましたので、取合えず60日間のトライアルをご提案させて頂きました。会社ですので年9,800円なら安いと思うのですが。使い物にならなければもったいと思いますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日

カバー・オン・カバー

透明なカバーが付いてきていました。
はて?、この透明なカバーは何だろうか?と思って再度ほぼ日のサイト探してみたら、2005年用の説明で、「ほぼ日ストア特典」として紹介されていました。

カバー・オン・カバー

2006年の特典ページでも紹介されていましたが、このページを読んだ時には透明カバーの用途が判りませんでした。

おおおお、カッチョ良い!!!

お!これはって事で、ググったら色々出来てきましたが。良く読ませて頂いてるサイトの、*second message* さんの所でエントリーが上がっていました。気が付きませんでした(^^)。

ほぼ日手帳カバー・オン・カバー用画像配布サイト

と言うエントリーで、カバー・オン・カバー用の画像を配布してくれている所が有るですね。知りませんでした。
時間が出来たら早速試してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日

ほぼ日手帳2006到着

ほぼ日手帳2006到着しました。
第一印象は思ったより、小さく単行本位の大きさです。
使い方の説明書まで有るのは有り難いと思います。これなら使いこなせるかも?来年は手帳の習慣を身につけれるように頑張ります。

写真を公開します。

hobo1
中身はこんなに沢山何だか入っています。透明なカバー何だろう?下敷きも150円で購入しました。


hobo2
こんな箱に入って送られてきました何だかオシャレって感じ


hobo3
もう一度箱から出してみました。使うのがもったいない??


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日

処理スピード

前のエントリーでパソコンのスペックに付いて書きました。
今度は処理スピードについて、書いてみます。良くパソコンの処理スピードに関しては、CPU のクロック数で比較されますが、パソコン全体で見た場合、メモリーのアクセススピード、ハードディスクのシークスピード、基盤のバスクロック等々多岐に要因が有ります。

前のエントリーでは、ワードやエクセルで有れば、パソコンのスペックを気にする事は無いと書きましたが、正直な所、クロック数だけ表すのであれば、クロック数が 1GHz を超えた頃からクロック数が上がっても体感的に感じなくなって来たように思います。正直な所クロック数 1GHz と 2GHz で体感速度の差は2倍に感じません。もしかしたら 1GHz でメモリーの搭載が多い方が、2GHz より早く感じるかも知れません。

思うに、クロック数も有る境を超してしまうと、見た目のインターフェースの部分でスピードが吸収されてしまっているのも知れません。

このような状況で、もうこれ以上パソコンにスピードは必要ないと言う意見も聞かれますが、個人的にはまだまだパソコンの処理スピードは遅いと思います。今パソコンと人間のコミュケーションはキーボードとマウスで、単純に処理で比べてしまうと、パソコンの処理スピードの方が人間より早いと思います。これは人間がパソコンに合わせているからで、本来であれば有る程度の事は、人間と言葉及びペンでのコミュケーションが取れるようにならなければ思っています。今の処理スピードでは言葉でのコミュケーションは難しいと思います。

正直な所、現時点では言葉やペンでのコミュケーションは問題が沢山あると思います。でも処理スピードが早くなればより自然な処理が出来るようになると思っています。現時点での音声認識ではまだまだ実用レベルではないと思っています。

これからのコンピュータ、特にパソコンはインターフェースの部分で、処理能力が要求されるようになるのではないでしょうか?昔、Macintosh が世の中に出た時、GUI に CPU パワーが消費される事に非難していた人もいると思います。でももう GUI に CPU パワーがどうの言う時代では無いと思います。もっともっと、インターフェースに力を入れて頂き、より自然に人間とコミュケーションが取れる時代になればと思います。

その為には、今後もっともっと処理スピードの高速化が望まれます。
インターフェースに関してはまだまだ試行錯誤されると思いますが、今後もっと洗練されて欲しいと思います。

余談、先日 PowerMac G5 Quad 2.5GHz の設定を行いました。Quad とは、Dual コアの CPU を2個搭載しているので、CPU 4個分に相当します。正直な所デスクトップでの作業ではそれ程のスピードを感じませんでしたが、ジニーエフェクトのアニメーションが見えませんでした。これはちょっとした驚きでした(^^)。余りギミックに CPU パワーが消費されるのはどうかと思いますけど(^^;;、ギミックも必要なインターフェースなんだと思いたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月20日

データは資産

パソコンではワープロをメインに利用されている方がおりました。
どうも、この方は紙に印刷が出来ればもう、元データ(ファイル)は要らないとの事で、いつも削除と言うか保存をした事がないと言う話でした。

ワープロで文章を作成してファイルとして保存しないと言うので有れば、それはそれで良いと思います。ポリシーなら尚更です、セキュリティ的にも安全かと思います。

ただ、時には保存してどうるなるの?、何故保存するのか?と疑問を持たれている方もいるようです。
個人的には、パソコンで作成したエータは使い回しが出来る。個人的にはワードでもエクセルでも、PhotoShop や Illustrator のファイルは時間を掛けて製作した資産と思っています。当然一度作成した物は使い回しますし、以前行った操作を思い出す為に、開いて操作を確認をする事もしばしば有りません。

未だにパソコンを単にワープロでの清書マシンと思っている方も、少なからずいるように思います。パソコンで製作した物は、パソコンの資産です。ワードでも、エクセルでも製作した物は整理して保存するように心掛けて頂きたいと思います。その中で重要な物は他のメディア(FD,MO,CD,DVD)に記録して資産を守りましょ。

毎回同じような物を作り直していては、時間の無駄、パソコンを使っている意味が有りません。ご家庭でパソコンを覚える為に何度も作るのは良いかと思いますが、職場でこのような非効率な事をしてたら注意されてしまうと思います。

上手く資産を使い回しましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月19日

パソコンのスペック

今、パソコンを購入する際にパソコンのスペックを気に留める人は少ないと思います。
パソコンのスペックとは、基本的に「頭脳」「机の広さ」「引出しの大きさ」がメインになると思います。
ちなきに、

本来パソコンを購入する際には、CPU の処理能力、メモリーの容量、ハードディスクの容量を初め、光学ドライブ(CD-ROM を初め DVD 等)の規格と予算で購入するパソコンを選択したものです。
最近は、会社でワード・エクセルを使うのであれば、CPU は何を選んでも困る事はないと思います。ご家庭でもメールやホームページを閲覧するのがメインなら CPU は何を選んでも困る事はないと思います。ただ出来る事で有れば搭載メモリーは、512MB は欲しいと思います。搭載メモリーが 256MB ではウィルス駆除系ソフトウェアをインストールしたら、メモリーの余裕が無くなってしまい、動作が緩慢になってしまい CPU の本来の能力を発揮出来なくなってしまいます。

ただし、画像や動画の編集を考えている場合、CPU の能力の差(処理スピードの違い)は顕著に現れると思いますし、今時のテレビを録画したり、ビデオの編集を考えた場合、CPU もメモリーも、ハードディスクの高いスペックが要求されます。

パソコンを選択する際に、パソコンで何を行うのか明確に目的を持たなければ、高い買い物になってしまう事が有ると思います。パソコンで何を行うのか明確に目的を持つ事で、パソコンに必要になるスペックが判ります。その際にパソコンのスペックの見方を知らないと、何を購入して良いのか判らなくなると思います。

正直な所パソコンのスペックなんて知らなくとも、困る事はないのですが、完全ブラックボックス化されていないパソコンの場合、知っていて損は無いと思います。興味が有れば学んでみるのも良いと思います。学ぶ事でパソコンがより身時かな物になるのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月18日

パソコンは賢い?

パソコンは賢いですか? = NO
パソコンは簡単ですか? = NO
パソコンは便利ですか? = YES & NO
パソコンは万能ですか? = YES & NO

パソコンって、いっけん便利のように思いますが、そうでしょうか?
どうも、パソコンを使っていない人程、パソコンを使えば簡単でしょと軽く言います。
個人的にはパソコンは「バカ」だと思っています。ちっとも賢いなんて思いません。操作する人が的確に指示を出さなければ何もしてくれませんし、指示が間違った場合間違った答えを出します。

また、日常良く利用するワードや、エクセル等は多くの人が開発に従事している為に、とても高機能になりすぎて凡人の私には使いきれません。

パソコンを賢く使うには、パソコンで操作を行う前にパソコンを利用する手順の整理が必要です。またその作業を行うにはどのソフトウェアを使うかを考えなければなりません。
何もパソコンが勝手に作業をしてくれる訳ではありません。パソコンでデータを整理する際には、最初の準備にとてつもなく時間が掛かります。正直な所手書きの方が早かったり、部下に指示を出して人手で作業をした方が早い事が多いと思います。

ただ、パソコンの凄い所は、同じ作業の繰り返しが得意です。一度ルールが出来てしまえば後は楽になります。ですからパソコンを使えば簡単と言われてしまうのだと思いますが、事前準備を見ていません。簡単になる前には十分な用意が必要な事を理解して欲しいと思います。

で、パソコンは、ハサミやナイフ、鍋ややかん、プライパンと同じレベルだと思います。ようは使う人次第なんだと思います。
パソコンは賢い、賢く無いでは無く、利用者次第という事になるのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日

パソコンスクール

パソコンスクールは、受けた事も勤めた事もありません。
パソコンスクールにも色々有ると思います。基本的な操作を学ぶ所から、各種資格を取得するのが目的、もしくはプログラミングを初め、専門科目を学ぶスクールと様々です。

お客様の所でパソコンを修理にだす為に、データのバックアップを取る作業していました。Outlook Express のデータをコピーしている際に、そのようなスキルはどのようにして学んだかと言う話になりました。
答えはパソコン雑誌の定期購読が一番知識を吸収出来たと思います。最近は google 等でネットで検索して知識を吸収しています。ただ正直な所 Windows XP で有れば Outlook Express のデータは不可視の領域にある為、フォルダを開くだけでは見つける事が出来ません。Windows XP の基本的な操作方法を知らなければ見つけ出す事が出来ません。

正直な所、パソコンを使う上で Outlook Express のデータ保存先を知らなくとも困る事は無いはずなんですが、知っていれば便利なことだと思います。

パソコンスクールでは、パソコンの部品構成を始め、OS の役割、設定に必要になるコントロールパネル内のユーティリティの説明、フォルダ構成等は通常、初心者コースで学ぶものなんでしょうか、ワードやエクセル、ホームページの閲覧や、メール等を利用するだけでは必要ない知識と言えば必要ない知識ですが、パソコンの本質を学んでいなければ、本当にパソコンを学んだ事にならないと思います。正直パソコンの部品構成を学んでいなければパソコンも選択出来ないと思います。ただ現実はそうでもないとは思いますが。

実際はどうなんでしょうか。
また、このような知識は今時不要なんでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月16日

オンラインストレージ

オンラインストレージ【online storage】と、インターネット上にファイルを置き、自宅と職場、もしくは他の人にデータを公開する場所の事を示します。詳細は、e-Words の解説を読んでみてください。

e-Words
オンラインストレージ 【online storage】

ホームページを作成して、公開した事がある方はイメージがつかめる知れません。
データを FTP ソフトを利用して、サーバにアップロードしています。アップロードしたデータの他の場所から FTP ソフトを利用してダウンロードすれば、ファイルの受け渡しが行えます。レンタルサーバを借りていれば、ホームページ領域をオンラインストレージ領域として利用する事も可能です。
また、レンタルサーバ会社では予め、オンラインストレージ領域を用意している所も有ります。

今回のオンラインストレージのエントリーを書いているのは、メールに添付出来ないファイルの受け渡しに関してご相談を受けます。個人的に FTP でも利用すればと思うのですが、これが一般の会社ではまず無理な相談、まずそのような領域を持ってない。また相手の方に FTP を説明するなんて無理。

そのような要望満たすサービスとして最近、オンラインストレージのサービスが充実してきたと思います。基本的には、WebDAV 技術を利用すれば、ブラウザを利用して契約領域を利用する事が可能になります。お互いに ID とパスワードを利用すればインターネット上の領域を共有することが可能になります。

Macintosh ユーザで有れば、Apple の提供している、「.Mac」 サービスを利用すれば、インターネット上の領域がデスクトップでシームレスな環境で利用出来ます。
また、@nifty の会員であれば、「マイキャビ」もオンラインストレージサービスです。Yahoo!Japan の 「Yahoo ブリーフケース」もオンラインストレージサービスです。

実は無料のオンラインストレージサービスは多く有ると思います。ただ上記のサービスは基本的に個人ユーザ向けのサービスになり、少しビジネスを意識した場合安心して利用出来るものなのか疑問も残ります。ビジネスと言っても色々範疇も有ると思いますが。

少し調べてみましたので、他のオンラインストレージサービスを紹介しておきます。基本的な利用方法は、メールに添付出来ない容量のデータを相手に渡すのも目的としたサービスとします。

宅ふぁいる便
大阪ガスグループの会社で、一番知名度が有ると思います。最大 50MB までのデータを無料で保存(保管)して、受取相手にメールで連絡が届きます。データは72時間まで保存し、その後は削除されるみたいです。あくまでの一時的なデータ受け渡しのサービスです。タイトルにも「大容量ファイル受け渡しサービス」と紹介されています。

FILEBANK
無料で、1GB までのデータを保管出来ます。タイトルに「無料で大容量のファイル保管・共有・転送」有るように、一時的にデータを渡すだけで無く、保管や共有も出来ます。

WebDisk
基本的に有料のサービス、思うに WebDAV ベースのサービスのように思います。また Mac OS X も利用可能と案内されています。100MB で月額 315円からです。315円からなら高くはないと思います。余り機能は無いみたいですが、共通の ID とパスワードを利用する事で、データの共有が行えると思います。

InternetDisk
ジャストシステムが提供しているサービスです。実はジャストは結構昔からオンラインストーレジサービスを行っています。価格もサービスの内容で変わりますので見積が必要です。会社の知名度を始めシステムの安全面を含めて、企業でインターネット環境が有れば、ファイルサーバ領域として利用出来ると思います。社内にファイルサーバを置くより安全で安心だと思います。また社内に有るファイルサーバのバックアップとしても利用出来ると思います。ちょっとしたファイルの受け渡しに利用するには高価サービスだと思います。

InternetDisk 個人向け
ジャストシステムの個人向けサービスです。データの公開出来ますので、ファイルの受け渡しに利用出来ると思います。費用が 100MB で月額 315円からです。

オンラインストレージサービスの利用に関して、単にデータの受け渡し程度有れば、一時的な利用になりますので、余り神経質になる必要は有りません。ただしデータ保存領域として利用を考えた場合、仮にも他社のサーバにデータを置きますので、利用する会社の信用度が大切だと思います。またインターネットを利用しますので通信の暗号化もサポートされていなければ業務での利用はお勧め出来ません。

正直な所、WebDAV を利用するので有れば、少し知識が有れば誰でも直ぐに始める事が出来るサービスです。
信用のおける所で上手く利用すれば便利なサービスだと思います。

ただ職場ではセキュリティ面から考えると、社員が個人でオンラインストレージサービスを利用しているとセキュリティ面て嫌がられるかも知れません。ご注意ください。

お客様の所で、印刷所にメールに添付出来ない容量のファイルを送れないかと相談されています。WebDisk が気になったのでお試しコースを試してみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年12月15日

Track Word

Track Word と言うサービスを利用してみました。ブログ専用の「キーワー分析ツール」だそうです。
実際利用登録が完了して、管理画面にログインするとどのようなキーワードで検索されたかが確認出来ます。ココログでもアクセスログを利用していますが、「Track Word」の方が細かに記録が取られていると思います。

ブログを続けるには、常にアンテナを張って新しいサービスを導入する事で、自己満足に楽しめると思います。特にアクセスログ系は色々参考になります。ちなみに、提供会社は「FeedMeter」と同じ会社になります。

サイドフィード株式会社
他にも色々サービスをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日

KINGSOFT

KINGSOFT Internet Security2006 と言う、アンチウィルス、ファイアウォール、アンチスパムのプログラムが有ります。100万本まで無償で使える物を自由にダウンロードすることが出来ます。
少し前から存在は知っていましたが、時間が取れず中々試す事が出来ませんでしたが、本日ダウンロードしてインストールしてみました。

インストールパソコンは、Windws Me のマシンで、メモリーも 128MB しか搭載しておりません。キングソフトを入れる前でメモリーは約100MB程度消費していますので、インストール後は流石にメモリーオーバーの状態ですが、プログラム自身が余り重く無いのか余りストレスを感じません。このマシンでノートンや、ウィルスバスターをインストールした時は、直ぐにアンインストールしたくなりましたが、キングはそれ程感じません。

スペック等は以下のページを参照してください。
http://download.kingsoft.jp/is/

ちなみに、今回インストールした無料ダウンロード版は、1年間有効で1年間の無料期間が終了後、年間980円で更新が出来るとの事です。
おまけとしてもれなく、JWord のプラグインがインストールされます。JWord のプラグインは即アンインストールさせて頂きました。

実際の効果はもう少し利用してに見なければ判りません。ファイアウォール機能が有りますので、何か通信を行う都度に許可を求めて来るのは少しうっとうしいかも知れません。使い始めだけ少し付き合えば出なくなると思います。でもこの警告 ZoneAlarm と勘違いする程同じようなデザインだと思います。始めはちょっと戸惑いました。

ノートンや、ウィルスバスターが重いと思う方、試してみるのも良いかも知れません。

参考記事が有りましたので、リンクしておきます。
中国のキングソフト、日本の個人向けセキュリティ市場に参入--100万本無償提供

他に 2ch のスレも紹介しておきます。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sec/1131109359/
検出率が悪いと言われているみたいですが、実際はどうでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日

継続は力なり

今日は12月17日、でもこのエントリーは13日にします。
今年は新年の誓いとして、1ヶ月間だけ毎日ブログを続けようと思いました。1ヶ月間毎日続けたらアクセス数が増え、これに味を占めて後一ヶ月、後一ヶ月と半年が過ぎ、ネタも無くなり気味では有りますが、続けられる所まで続けようと今に至っています。この間に多くの人のブログを読ませて頂き、少しだけコメントやトラックバックをさせて頂き、少しだけブログの醍醐味を味合わせて頂きました。今では定期的に読ませて頂くブログも増え、エントリーを書く励みにさせて頂いています。
今は正直な所エントリーは遅れ気味です。でももう少しで2005年が終わります。ここまで来れば終わるまで書き続けたいと思います。今まで毎日では有りませんが、全ての日付でエントリーを作成出来た事は、自分に取って大きな喜びになると思います。後半月余りお付き合いください。

と、一個無理矢理にエントリーを重ねます(^^;;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月12日

StyleCatcher

Movable Type3.2 ではデザインの変更が、StyleCatcher と言うプラグインを利用して、簡単に切り替える事が出来ます。具体的な方法は以下のサイトを参考にしてください。

StyleCatcherの利用
MovableType 3.2 StyleCatcher plugin のインストール方法(改訂版)

実は上記のサイトを参考にしてプラグインのインストールを行いましたが、デザインを巧くダウンロードする事がで出来ませんでした。「Find Style」クリックしても下の窓に何も表示されない状態です。
エラーも出ない為、夜な夜な悩みました。解決策は、Movable Type 4989 さんのサイトで解説が有り解決が出来ました。

設定のミスか libwww-perl (LWP) perl library のバージョンが低いのが原因

原因は libwww-perl (LWP) perl library のバージョンが低いのが原因だったようです。
対策として1番の対策を行いました。テーマを手動でダウンロードし、改めて FTP ソフトを利用してアップロードしました。

  • 具体的にはMovable Type - Style Library のページを開き「Show Details」をクリックします。
  • 次に希望するスタルをクリックします。
  • Details の窓内に詳細が表示されます。
  • その窓の中に【Zip File】が有りますのでクリックしてダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイルは ZIP 形式で圧縮されていますので、解凍します。
  • 解凍後、FTP ソフトで、Movable Type をインストールしてあるディレクト内に有る、mt-static ディレクトにアップロードします。

上記の作業が完了後プラグインメニューから「続きはこちら」をクリックすることで、スタイルの一覧を見る事が出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日

ホームページ作成ソフトの選択

ホームページ作成ソフトと言えば、やっぱりテキストエディターが一番だと思うのですが、Dreamweaver とか使ってしまうと手放せません。プロユースでは他に GoLive (使ったことありません)も有ります。個人ユースでは、ホームページビルダーがほぼ一人勝ちのように思えますが、他に Microsoft FrontPage も有ったりします。

最近ブログが流行っていますが、今までの通りのホームページもまだ要望が有り、アドバイスを求められる事が有ります。またブログでもエントリー内では、ソースが利用出来ますのでホームページ作成ソフトを使えれば便利だと思います。
ただし一般ご家庭や商店で利用する方に、上記のプログラムは難しいと思います。フリーもしくは安価なホームページ作成ソフトを検証してみます。

要望として、フリーもしくは安価で素直な HTML ソースの生成が出来て、出来ればスタイルシートでデザインが出来れば嬉しいと思います。少し検討してみましたので記録を書いておきます。

Windows での環境で検証しました。

フリー
Homepage Manager
まずインストール時に、office の CD が要求されました。何か offcie のモジュールを利用してると思います。取合えずインストールが完了しましたが使い他が判らず。フリーでワープロ感覚で利用出来るとの事でしたので期待しましたが私には使えず。やっぱり office のモジュールを要求する時点で、IE 依存になりそうでパス

Netscape7.1
色々紆余曲折有り、最近は忘れていましたが Netscape には、ホームページ製作機能、Composer の機能が有ります。久しぶりに使ってみたら良い感じです。ワープロ感覚の編集と、ソースを切換えを行い編集がで来ます。また生成されるソースは素直で、デザインはスタイルシートが採用されいます。これだけの機能で無料は素晴らしいと思います。Netscape Composer を利用方法を解説してあるページが有りましたので、リンクしておきます。

Netscape Composer 講座

市販品 デモ版を使ってみました。
ジャングルWeb Design Works7〜ホームページ制作王
ヨドバシカメラの紹介ページ
パッケージのデザインで期待しましたが、ソースを確認しながら編集が出来ません。ビジュアルなホームページの作成を希望される方には良いかも知れません。個人的にはソースが同時に編集出来ないのでパス。

HomePage Creator 6
ヨドバシカメラの紹介ページ
ワープロのようにビジュアルに編集が出来たり、HTML エディターモードに切り替えて編集が出来ます。いい感じです。実売価格も5,000円以下です。HTML ソースも素直なソースを生成してくれます。また標準で準備されているテンプレートは初めてホームページを作成する人には便利だと思います。

ほんの少しの検証ですが、個人的に利用するので有れば、Netscape Composer を利用します。人に勧めるので有れば、HomePage Creator 6 が良いと思います。

上記の感想は少しの時間が触っていません。私個人の好み感覚で書いています。あくまでも参考程度にしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日

ブログ普及委員会

良く判らないのですが、ブログ普及委員会のサイトを見ていたら、メンバーを募集していたので登録しちゃいました。何か良い事あるのかな〜、バナーを貰えるだけだったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日

ほぼ日手帳2006

午前中に「ほぼ日ストアー」にアクセスしたら、「ほぼ日手帳2006」を販売していました。
取合えず、【ポチ】っとしてしまいましたが、サーバが反応せず。
もし夕方も覚えていて、いたら再度挑戦を。

再度夕方、【ポチ】としたら、支払い方法に到着後にコンビに払いが出来るじゃありませんか。
ご購入決定!!!
img_s_nnavy
ナイロンカバーセットでカラーはネイビーです。本当は牛革オイルコーティングが欲しかったのですが、挫折する可能性が有るので今回は、ナイロンカバーを購入、色はナイロンならサーモンも悩みました。牛革オイルコーティングなら、第一候補はキャメル、マスタード、マリンもいいかも?


下敷きも合わせて購入しました。
t06_lnr_bk

現物を見なかったけど、大丈夫だよねぇ、きっと(^^;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日

手帳を使っていますか?

日常の生活で、手帳を愛用している方は多いと思います。

実は、手帳が苦手なんです。以前はブームで FILOFAX を持ったりしましたが、結局は大きくて邪魔だけになり使わなくなりました。また当時書込むような予定も殆どなく、そのまま埃をかぶっていると思います。

手帳が苦手な要因は、手書きをする事が苦手、文字が汚い、漢字を知らない等が大きな原因です。
PDA の走りと呼ばれた、Apple の Newton も日本語化して利用した事がも有りますが、この手のデバイスは電池が無くなればデータも無くなるで、やはり実用的では有りません。

現実的には手帳が無くては困るような、生活をしているのでは無いですが、最近は流石(加齢も含め)に日々の予定が多くなると予定が判らなくなる、予定を忘れる等の問題が発生する事が有り、Apple 純正の iCal を利用しています。
iCal の予定は携帯電話とシンクロ出来る為、便利かと思いましたがこれがまた。携帯電話と中々シンクロをさせない為に、やっぱり予定を持ち運べません。

まぁ、それでも iCal で予定を管理出来るようになり便利になったのですが、ふとブログを読んでいたら、手帳を購入鵜したエントリが有り、その手帳が「ほぼ日手帳2006」正直な所、ブランドに引かれている所も有りますが、中々実用的だと思い心引かれています。もう完売なんですが、12月9日に追加販売するとのこと、どうしょう?挫折する可能性が大なんですが、欲しいですよね・・・。でも通販で現物も見ないで物はやっぱり買えないかと・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 7日

Wikipedia は幻想か?

CNETJpan の記事にて

成長の痛みを味わうWikipedia--2つの「事件」で問われる在り方

Wikipedia とは以前のエントリーでもご紹介していますが、インターネット上の百科事典です。内容は誰でも自由に投稿が出来、誰でも編集が出来ると言うシステムを取っていますが、この「誰でも」が今問題になっているようです。

Wikipedia の知名度が上がれば上がる程、色々と利用しようとする人が現れて来ているとの事です。
やはりネット上の匿名メディアには限界があるのだろうか?世の中【性善説】では物事を考える事が出来ない物なんでしょうか。政治的な思惑も絡んでいると思います。

個人的に Wikipedia に関しては、オープンソース的な手法、誰かが記事を投稿し、誰かが内容を確認し内容を修正したり、もっと詳しい記事が加筆され内容が充実してくる。

と言うシステムが素晴らしいと思っていましたが、このシステムの前提は【性善説】です。現実的には意図しない思い込みや、間違い、時には意図した情報操作の為の情報や、プロパガンダの場として利用されることはとても悲しい事だと思います。

以前のエントリーで便利とご紹介しましたが、Wikipedia も所詮インターネット上の情報です。鵜呑みにはしないで一つの情報として理解するようにした方が良いと思います。

Wikipedia には是非とも中立性を求めたい物です。今後の動向にも注意しておきたいと思います。
Wikipedia が登録制になる事で、今後の中立が保たれるのであれば嬉しいことですが、「誰でも」では無くなってしまうことが残念に思います。

ちなみに、このエントリーを作成する上で慣れない「性善説」や「プロパガンダ」なんて言葉を使いましたが、使い方に間違いが無いか、google 先生に尋ねると、Wikipedia 君に確認しなさいと教えて頂きました(^^;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日

Macintosh

メインで利用しているパソコンは、Macintosh です。
今年の7月までは、PowerMacintosh 8600/250/ZIP という、ZIP ドライブ搭載のマシンを利用していましが、起動しなくなりましたので、今は PowerMac G5/2G/Dual を利用しています。PowerMac G5 のエントリーマシンになります。スペック的は大幅にアップしていますので現在とても快適です。ただアプリケーションのバージョンが古かったりしますので、Classic 環境が必要になりますが快適に利用しています。

ちなみに、Windows マシンも何台か有ります。未だに Windows Me のマシンンも健在です。ただどうしても使うのは、Windows XP マシンになります。
Macintosh も Mac OS X になり、10.2(Jaguar) になり安定し、10.3(Panther) になり快適になりました。現在は10.4(Tiger) で OS としての基本機能も充実して来たと思います。

正直な所、1年半頃に有償の OS を販売する形態も今時どうかとは思いますが、個人的には 1万5千円程度で最新 OS が使えるのは有り難いと思っています。

パソコンの選択に関しては、パソコン = Windows だと思いますが、その主な理由は今までパソコンの利用は仕事で利用するのがメインだった為、会社と同じパソコン(OS)と言う選択に繋がっていたと思います。

現在家庭でパソコンの利用は、インターネットがメイン、ホームページを閲覧し、メールを利用、音楽をダウンロードして管理、デジタルカメラの写真管理がメインと言う事なら、何も Windows で無くとも問題は無いと思います。また最近は Windows との親和性も良くなって来たと思います。

ただまだ、一部ネットで流通しているビデオのサービスではサポートされていない場合も有ります。今回発表された新型の iPod では動画を再生する事が可能になりましたので、今後 Macintosh でも見る事が出来る画像フォーマットが流通してくると思います。

今の所、Macintosh はウィルス、スパイウェアの類いもまだ少ないと思います。家庭で利用するのなら Macintosh を選択する人もこれから増える(希望的観測)のではないでしょうか。

Apple サイトから事例のご紹介
導入事例
Switch
ソフトウェア

個人的には、iPod の普及で、Macintosh が普及してくれれば嬉しいと思います。でも現実は厳しいかな??
職場は Windows で、家庭は Macintosh でも良いと思います。
個人的には今後パソコン選びも OS レベルの選択も考えて欲しいと思います。

最後に、パソコンのエキスパートの方は是非とも最新の Macintosh を利用して違いを感じて欲しいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 5日

W32/Netsky

コンピュータウィルスの NetSky がまだ撲滅されていないと思います。
最近は、利用しているメールアドレスの1個を Windows の OutLook Express で受信していますが、つどノートンが警告を発します。その際検知されるコンピュータウィルスが Netsky です。

NetSky に関しては
W32/Netsky(ネットスカイ)

Netsky はもう2年前のウィルスだと思いますが、未だに活動しています。取合えず検知されているのは、Netsky だけなんですが、きっと他にも過去に猛威を振るったウィルスも健在だと思います。今年1年、ウィルスよりスパイウェアが猛威を振るっていると感じていますが、ウィルスもまだまだ健在だと実感します。またウィルスにスパイウェアを仕込まれ、人知れずの配布されているかも知れません。

インターネットの世界も現実世界と同じだと思います。インターネットという大海原に接続しているので有れば、パソコンのセキュリティにも気を付ける必要が有ります。利用者が多ければ悪い人が増えるのも仕方が無いと思いますが残念に思います。

私達は単にインターネットを利用したいだけなんですが、中々現実は厳しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日

添付ファイルは何処に?

時々お客様の所で、質問をお受けする事が有ります。

添付ファイルを修正して、保存したのですがそのファイルが見当たらない。

このような場合、お客様の操作手順を見せて頂きます。多くの人は Outlook Express を利用しています。Outlook でも基本は同じだと思います。添付ファイルを直接クリックし、ワードやエクセルのファイルを開いています。そのまま内容を修正して上書き保存します。そうすると今保存したファイルは何処に?になります。

さて、この状態では今保存したファイルは何処に有るのでしょうか?

まず、添付されたファイルは、メール本文の中に組込まれています(エンコードされていると言います)。この状態で、メールソフトでメールを読むと、エンコードされた添付ファイルがアイコンの状態で、確認する事が出来ますが、基本的にはメール本文に組込まれた状態です。この状態でアイコンをクリックして、ファイルを開き修正し、保村すると添付ファイルは何処に?
この操作で保存された、ファイルは IE のキャッシュフォルダに保存されています。

具体的には、「Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5」の保存されています。

上記のフォルダは隠しフォルダですので、通常は見る事が出来ません。

まず注意して欲しいのは、添付ファイルを直接開いてしまっている事です。メールソフト内から添付ファイルを直接開いても保存される訳でありません。先程の IE のキャッシュとはあくまでも一時的な保存先で有り基本的には削除されるデータです。ですのでまずファイルを開く前に、添付ファイルの保存を先に行います。添付ファイルの保存は添付ファイルのアイコンの上で右クリックで保存出来まず。まず添付ファイルをデスクトップもしくは、マイドキュメントに保存してから、ファイルを開く習慣を付けてください。

そうしないと添付ファイルで、上書き保存したファイルを見つけ出すことが出来ません。

ご注意・ご確認ください。

訂正2006年10月13日
上記の案内では、キャッシュのデータのなりますので、いったんOutlook Expressを終了させると、更新した内容は消えてしまいます。基本は保存してからファイルを開いて更新になると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日

パケット対策

携帯電話に事務所宛のメールを全て転送している為に、携帯電話のパケット代が高額になってしまっています。
サーバのリプレイスが出来ず、現状放置していましたが、迷惑メールの為にパケット代が高額になるのは納得ができず対策を考えていました。

ふと思い付いたのが @nifty の迷惑フィルタの利用です。今まで事務所宛のメールを携帯電話に転送していましたが、事務所宛のメールを @nifty へ転送し、@nifty から携帯電話に転送するようにしました。快適です。

日に約90通前後のメールを携帯電話に転送していましたが、20通以下になりました。@nifty に転送されるメールはパソコンでも読む事が出来ますので、@nifty から転送するメールは躊躇無く迷惑メールフォルダに入れ、転送されるメールを減らしています。もっと早く気が付けば良かったと思いました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日

古いパソコンに思う2

古いパソコン、Windows 95,98,Me 及び Macintosh 8.6 以前は費用を掛けてメンテナンスをして利用する価値が有るのか?とエントリーを書きました。

上記のエントリーでは、古いパソコンは修理をせずに、新しいパソコンを利用した方が良い言う趣旨の内容になりますが、古いパソコンは単に破棄してしまって良いのだろうかと言う疑問も残ります。

最近パソコンは資源の面で見ても、「金」を始め鉱物資源が多く使われておりパソコンをそのままゴミとしてしまっ良いでしょうか?このような観点から、パソコンのリサイクルに関する法が整備され、パソコンリサイクル(PCリサイクル)が適用され、ハード面での再利用が推進されるようになりました。

現実的には、現在 Windows 98,Me 世代の多くのパソコンがリサイクルに回されてくると思います。ハードウェア的には少しメンテナンスをするだけ再利用出来る物も多く有ると思います。このような中古パソコンの活用として、公立の学校や、図書館で再利用出来ない物かと思っています。なにもフルスペックの Windows は必要無く、単にブラウジングが出来る程度、もしくは特定のアプリケーションだけ利用出来るような使い方はどうでしょうか。

OS としては、Linux も一時期は有望視されましたが、中々実用レベルになりません。正直な所デスクトップのKDE や、Gnome では Windows 98,Me 世代のパソコンでは荷が重いと思います。また一部でマイクロソフト自身が、古いパソコンの再利用を前提にした OS の開発も進めているとの事で、「eiger」と呼ばれています。ただ CNET Japan の記事を読んで見ると、シンクライアントと言う位置づけに少し不安を感じますが、やはり期待したいと思います。

マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中

個人的には、リース上がりの古いパソコンをメンテナンスし、Linux や eiger をインストールしたのち、公共性の有る所に、利用形態を限定した状態で納品する事が出来ない物だろうかと思います。

正直な所、小中学校でフルスペックのパソコンを導入しても、単にマイクロソフトの営業をしているような物だと思います。また中学校に入れば基本的な OS に、ワープロ、表計算、ペイント系とドロー系のグラフックソフト、ブラウザ、簡単な開発言語が有るようなパソコンが有れば良いのではないでしょうか。
個人的には、パソコンの原理も学んで頂きたいと思います。

話が拡散して纏まりが無くなってしまっていますが、ご家庭及び業務で利用するパソコンは出来るだけ最新の物を用意して頂き、古いパソコンは無理して修理はせずにリサイクルに回しメンテナンスをして、出来ればフリーで簡易な OS を搭載、学校を始め公共性の有る場所で利用目的を限定して、再利用出来るようになればと個人的には思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日

古いパソコンに思う

古いパソコンとは、Windows 95,98,ME 及び Macintosh で有れば、Mac OS 8.6 までをイメージしてエントリーを書きます。

パソコンのメンテナンス稼業を行っていると、時に古いパソコンのメンテナンスの話が来ます。正直な所上記クラスのパソコンに費用を掛けてメンテナンスを行ってメリットが有るのか疑問を感じています。上記世代のパソコンの購入金額は30万円位したかと思います。高価は買い物だったと思います。
ただ現実を見た場合、ハードディスクがもし故障した場合、今時のBIGドライブは基本的に利用出来ない。メモリーも入手出来るかあやしい現実が有ります。ハードウェアのメーカーもサポート外(だから仕事が有ると言えると思いますが・・・)

また、OS 提供メーカーMicrosoft 、Apple 自身がサポートを止めています。正直な所、Windows XP や、Mac OS X の OS の安定性を考えれば上記世代の OS はとても不安定と言われても仕方が無いと思います。

メンテナンス稼業では、お客様の大切なパソコンを直してお代を頂きますが、上記世代のパソコンを直す事が本当にお客様のためでしょうか(特定アプリケーションを利用する為に、OS が限定されるような場合も有ると思いますが)、費用を掛けて修理しても今時のインターネットサービスは利用出来ないと思います。光回線を用意してもそのスピードを十分堪能できない。周辺機器ももう対応外になっています。

上記世代のパソコンであれば、利用する範囲を限定すればまだまだ現役で利用出来るのも確かですが、利用で出来るのはパソコンのスキルが有る人に限定されると思います。
単にパソコンは道具と言う使い方の人では、上記世代のパソコンでは、周りの環境が対応出来なくなっています。
また今時のパソコンの価格とスペックを考えて欲しいと思います。上記世代のパソコンを使われているので有れば、機械的に故障と判断されたの有れば、買い換えを考えて欲しいと思います。まるで自分で自分の首を絞める書込みですが。

個人的には、壊れたパソコンを動くように出来た時の喜びには大きな物が有りますが、それが本当にお客様の為だろうか?仕事ですので自分自身の自己満足で無く、本当にお客様の為になるアドバイスをしたいと思います。

今まで、上記世代のパソコンで調子悪くなり、買換えをして頂いてるお客様もいらっしゃいます。そのような時は調査費用も、出張費も頂いておりません。お客様に予想以上の出費を進める訳ですし、私自身調査だけですので有る意味、痛み分けです。その後新しいパソコンが来た時、再度呼んで頂き基本設定をさせて頂き新しいパソコンで便利に作業出来るようになったと言われると嬉しく思います。

ちなみに、私は基本的に何か物を販売(紹介)して、キックバックを受けるよう事はいっさいしていません。物品の販売もしていません。理由はキックバックを受けるようになると本当に良い物をお客様に紹介出来なくなるからです。基本的には利用者の立場に立って、ナチュナルの判断を保てるようにしています。

確かに部品を交換出来れば再利用できそうなパソコンを破棄するのは、環境にも優しくないと思いますが家電になれないパソコンでは有る意味仕方が無いのかと思います。せめて OS が Windows XP,Mac OS X 並に安定して、リソースを大量消費をしない OS が有れば有効利用出来る道は有るのかも知れませんが、現在はまだ難しいのでは?と思います。

反論の有るようなエントリーになってしまいましたが、パソコンに詳しい人なら理解して頂けるのではないでしょうか。

最後に、何も上記世代のパソコンが良く無いと言っている訳でありません。個人的には憧れの機種が入手出来(あ〜、SE/30 が欲しい!!)たりしますので、コレクターには嬉しいと思いますが、ごくごく一般の人には、パソコンは出来るだけ最新の物が良いという事です。でもテレビは要らないけど(^^;;;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »