« 新料金プラン | トップページ | 印刷がかすれる »

2005年11月12日

KNOPPIX

偉そうな悪徳パソコンサポーターの苦悩」様ブログで、 KNOPPIX を利用して起動出来なくなったパソコンのハードディスク内のデータ救済が可能か話題になりましたので、検証を行ってみました。

まず KNOPPIX とは、1CD で起動出来る LINUX です。
KNOPPIX の CD を入れた状態でパソコンを CD からブート(起動)させれば、LINUX が起動して利用出来るようになります。

KNOPPIX に関しては、下記のサイトで入手が可能です。

使い方に関しては、KNOPPIX が起動しても戸惑いが有るかも知れません。またハードウェアの関係で起動がうまく出来ない場合があるかも知れません。起動時のオプション及び使い方に関しては下記のサイトが参考になると思います。

参考までに、普通に KNOPPIX を起動させた場合、KDE というデスクトップが表示されます。ちなみに、KDE は CPU もメモリーも消費します。LINUX は動作か軽いと思われいる方もいると思いますが、総合環境の KDE 等のデスクトップ環境では、今時のハードウェア環境を要求します。
KNOPPIX 自身 CD からの起動ですので動作は緩慢です。また KNOPPIX を有る程度利用するには、LINUX の基礎知識と KDE に関する知識も必要になるかも知れません。

検証内容
KNOPPIX で、Windows の NTFS 領域からデータを読みだし、バックアップメディアに記録する事が可能か。

検証環境
自作マシン:Windows XP Pro SP2
IBM Aptiva E series 4DM:Windows Me
バックアップメディア
外置きハードディスク:LHD-PBC40FU2フォーマットを NTFS と FAT32 で確認。

KNOPPIX は、最新版の 4.0.2(CD もしくは DVD) 及び、3.7CD を使用

結論
KNOPPIX でパソコンを起動させ、Windows XP で利用している、NTFS 領域及び、Windows Me の FAT32 領域をマウントしデータの読み出しは可能、外部記憶メディアとして、USB で接続された外置きハードディスクで NTFS 領域は記録不可、 FAT32 領域では記録可能でした。

LINUX のカーネル2.6系から、NTFS もサポートされていると言う情報もありましたが、KNOPPIX4.0.2 及び、3.7 では利用出来ませんでした。

起動出来なくなった、パソコンからデータ救済用に、KNOPPIX が利用可能かに関しては、全てのパソコンで KNOPPIX が起動出来る保証は有りませんが、Windows の起動領域に障害があり、起動不可になったパソコンからデータ救済には有効なツールになると思います。過去に、富士通や NEC のパソコンでも KNOPPIX で起動させた事が有ります。
ただ、今回テストを行い最新版の 4.0.2 では、IBM Aptiva E series 4DM は起動させる事が出来ませんでした(詳しくは検証していません)。3.7 では問題無く起動出来ます。新しいハードウェアの場合は出来るだけ最新版をお勧めしますが、最新版だと古いハードウェアが切り捨てられている可能が有り、データ救済用ツールとして利用するので有れば、最新版と少し古いバージョンも必要かも知れません。

注意点
KNOPPIX を起動させて、救済先の USB 接続の外置きハードディスクをマウントする際、デスクトップに有るアイコンをクリックし、マウントさせると「リードオンリー」でマウントします。マウントする前に「リードオンリー」を解除してから、マウントさせてください。解除方法はアイコンの上でマウスの右クリック、「プロパティ」内を確認してください。

NTFS 領域に記録させるには。
コンピュータ系blog様にて、NTFS 領域に書込みを行う情報が記載されています。
私自身、データ救済用に外置きハードディスクを FAT32 でフォーマットしておけば利用可能と判断しましたので、確認作業は行っておりません。

個人的には、マイクロソフト自身で CD ブートが出来てデータを救済出来る環境を提供して欲しいと思います。回復コンソールでは無く GUI の環境で。
ただメーカーとしては、CD ブートで利用出来る環境は余り好ましいものではないかも知れません。

以上参考になれば幸いです。

|

« 新料金プラン | トップページ | 印刷がかすれる »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

具体的で分かり易い記事をありがとうございました。一度試して見たいです。

投稿: prtwqq | 2005年11月12日 23時03分

maru です。

コメントありがとうございます。> prtwqq 様

是非とも試してみてくださいね。
ハードディスクのクラッシュ場合、 Windows の起動領域のファイルが壊れて起動出来なくなっている場合が多いと思います、何とか他の方法で起動させることが出来ればデータの救済は可能かと思います。KNOPPIX でも完璧では有りませんが、有効なツールになると思います。

投稿: maru | 2005年11月13日 18時43分

prtwqq さんのところから辿ってきました。
いろいろ検証していただいたようで、参考になります。ありがとうございます。

この辺は、Linuxのある程度の知識も必要になるんでしょうね。
この先当分はWindowsの天下でしょうから、あまりPC-Unix関連に時間を割けないのですが、やはり知識として仕入れておきたい部分ではあります。

個人的にはeigerを心待ちにしているんですが…。

投稿: ささもと | 2005年11月17日 13時49分

こんにちは。

ささもと様、コメントをありがとうございます。

そうですね、パソコンは当面 Windows メインだと想います。でも今後は Mac も少し盛り返してくるのではないでしょうか、また Linux に関しても少しづつでは有りますが、利用範囲は広がってくるのでないでしょうか。

KNOPPIX はハードディスクにインストールしませんので、お手軽と言えばお手軽です。お時間の有る時に試して頂ければ幸いです。

所で、eiger は本当にリリースされるのでしょうか? MS にはメリットは有るかも知れませんが、ハードウェアメーカーにはメリットが余り有りませんよね。今後の動向に注目したいと想います。

投稿: maru | 2005年11月18日 15時29分

knoppixをinstallした後に、cdromドライブ認識しなくなった(マウンドできない),cdromアクセスできないと言う現象で、cd音楽、DVD映画、cdデータも利用できなくて、困ってます。他の2台のPCにもinstallした後も、同じ現象でcdromドライブ認識できない。本屋でいろいろな本を探したけど、この問題を書いた本はぜんぜんなかった。誰か教えてください。大至急!お願いします、できれば、詳しく、解決法方の操作の手順を細かく教えてください。メールでお願いします。

投稿: 伊藤俊彦 | 2006年7月 5日 02時15分

こんにちは。

manabiblog の まる と申します。

KNOPPIX をインストール後、CD-ROM 認識しないとの事ですが、本来 KNOPPIX は CD 及び DVD でブートして利用するのが本来の使い方です。
今までに、KNOPPIX はインストールした事が無く、CD-ROM が認識しなくなった経験は有りません。

また、個人運営のブログに質問を投げかけて、大至急だとか、メールとか言う要望は如何な物かと思います。
「教えてgoo」等に質問された方が良いと思います。

単に CD-ROM が認識しない等で有れば、最近他のブログで拝見いたしました。参考になるか判りませんが、リンクを張っておきます。

http://tim-rob.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/cdrom_043d.html

KNOPPIX もそうですが、リスクの伴う作業は自己責任です。ご理解の上で、ご利用、設定をされてください。

投稿: maru | 2006年7月 5日 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/7057534

この記事へのトラックバック一覧です: KNOPPIX:

« 新料金プラン | トップページ | 印刷がかすれる »