« WLI3-TX1-G54 その後 | トップページ | Yahoo!Japan の影響 »

2005年10月14日

Windows の警告

吹き出しリシーズ第2段です。

Windows XP で SP2 を適用すると、コンピュータ内にウィルス対策ソフトが入っていないと警告が出るようになりました。
attention1

メッセージを出し注意を促す事は良いと思いますが、その前に Windows 自身ウィルスに対して何か対策を行うべきではないでしょうか、まるでウィルス対策ソフト購入をユーザに勧めているようで気になります。
当然このメッセージは消す事が可能です。吹き出しをクリックし「セキュリティセンター」を開きます。
吹き出しをクリック出来なかった場合は、コントールパネル内の「セキュリティセンター」で起動させる事が出来ます。

attention2

ウィルス対策内の「推奨される対策案」をクリックし、「推奨される対策案」の小窓が開きます。


attention3

この中で、

□自分でウィルス対策ソフトウェアーをインストールし、管理します。

にチェックを言えれば、吹き出しが出なくなります。

|

« WLI3-TX1-G54 その後 | トップページ | Yahoo!Japan の影響 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/6458042

この記事へのトラックバック一覧です: Windows の警告:

« WLI3-TX1-G54 その後 | トップページ | Yahoo!Japan の影響 »