« ミニミニ大作戦 | トップページ | 無線LANのセキュリティ »

2005年10月 9日

IT 関連飛込み営業に思う

本当は飛込み営業の一つも行って、仕事を取らなければと思うのですがなかなか出来ません(^^)。

ただ、世の中飛込み営業で仕事を取ってくる方が多くいます。
最近は IT 関連も飛込み営業が多いみたいですが、顧客のスキル不足、営業のスキル不足で、その結果私の所で対処する仕事が最近増えています。

ホームページに関して。
ホームページの製作請負いから、ドメイン取得、ホームページの公開管理まで全て請負う場合。
極端な話製作費用はサービスで無料、修正には高価な費用を請求、安価なレンタルサーバを利用した為、メールサーバの不調、サポートの電話はなかなか繋がらず。担当者は退社しているか移動しており、連絡が取れない。このような状況は結構多いと思います。

業務用のホームページを公開する場合注意点として


  1. レンタルサーバの契約は、レンタルサーバと直接契約をすること。

    ホームページ製作会社に任せきりにしないこと。

  2. ホームページの製作後は必ず、データを納品してもらうこと。

  3. ホームページの公開は、ホームページ製作会社に任せても構いませんが、公開後、FTP サーバのパスワードは変更すること。

レンタルサーバ会社、ホームページの製作会社は分けて利用した方が色々融通が利くと思います。

インターネット回線
最近、各社光回線の営業も多いみたいです。お客様から相談されるのは光回線を利用した、IP 電話に関してご相談を受けます。IP 電話は国内一律料金で利用出来る為、市街通話が多い方は魅力かも知れません。IP 電話を利用するは現行のメタル線から、インターネット回線(光、ADSL)に電話の接続を変更しますが、時々接続した機材が止まってしまい、通話が出来なくなる事が有ります。
自宅では IP 電話を利用していますが、時々通話が出来なくなっています。そのような場合は、機材を一度再起動させれば通話が出来るようになります。またビジネスフォンの利用も危ないと思います。このように、IP 電話に関してはまだまだリスクも多い物と理解してください。電話に関しては近い将来全て IP 電話に移行になります。それまで無理はしない方が良いかと思います。

また、営業の方が当社と契約して頂ければ「最初の2ヶ月間は無料」とか「初期工事は無料」等と言いますが、その会社のサービスでは無く。回線を提供する会社のサービス、契約するプロバイダのサービスだったりします。その会社を通さなくても利用出来るサービスを如何にも自社のサービスのよう言う方も多いと思います。

飛込みの営業が来た場合、多くは今すぐに必要ないのに、サービス内容、料金等で契約される場合も多いと思いますが、本当に必要なのか、その会社でなければならないのか検討する余裕は欲しいと思います。

何も飛込み営業を否定するつもりは有りませんが、最近この手の相談が多い物で。

|

« ミニミニ大作戦 | トップページ | 無線LANのセキュリティ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/6324679

この記事へのトラックバック一覧です: IT 関連飛込み営業に思う:

« ミニミニ大作戦 | トップページ | 無線LANのセキュリティ »