« 安心感 | トップページ | 秋葉原 »

2005年9月10日

SNS 考

最近ブログを読んでいると、SNS (Social Networking Service) が面白いと言う書き込みを目にします。多くはmixi(ミクシィ)」や「GREE(グリー)」を指していると思います。ちなみに SNS と言うサービスは会員の方から招待して頂けなければ、参加出来ない閉ざされているサービスです。また SNS の基本的な方針として「実名」での運用が前提になり、「信頼できる」「安心できる」サービスと言われています。

私自信知人が少ない為?誰もに誘って頂いておらず、mixi や GREE のサービス内容を良く知りません。
SNS はブログと違い、自分の世界を構築し知人だけを誘い内輪の話が出来るから楽しいということが大きな要因だと思います。また実名を出し、言いたい放題自由に発言していると言う話も聞いた事が有ります。書いている本人たちは自分たちだけの世界だと思っていると思いますが、mixi や GREE だって会員数100万人を超えているサービスで有り、根底は友達の友達は友達だと思います。そのような閉ざされていると言われている環境で有っても、いつオープンな環境に情報がリークするかも知れないという不安は無いだろうか。

確かにブログのようにオープンなコミュケーションより、知人だけの方が居心地が良いのは、理解出来ますが所詮ネットワークの上のコミュケーションだと思います。

また、閉ざされた環境と言えば、私自身 @nifty を利用しており、パソコン通信時代から @nifty 内のフォーラムと言う閉ざされた環境を利用してきました。

このような時を経て、インターネットが一般化する事で、誰でも簡単に掲示板を開設したり、巨大匿名掲示板の出現、もしくは個人でホームページを作成してコミニュケーションの場が構築されはじめ、@nifty は閉ざされた環境だった故にユーザが増えず結果 @nifty のフォーラムは衰退しました。

それなに、なぜ SNS が人気なんでしょうか?
また、SNS と言う閉ざされた環境なのに、多くの人に協力を求めるような活動を初めている人も見受けられます。なぜ閉ざされた環境で活動するのでしょうか?もしくは SNS の利用者には閉ざされたという感覚を無くしている人も多いという事でしょうか。

SNS は今後も継続出来るのでしょうか?確かに @nifty に関しては運用面で色々不備が有り、コミュニティが崩壊しましたが、閉ざされた世界と言われながら100万人の会員を抱え、閉ざされた世界と言えるでしょうか、 SNS のシステムその物を理解していない為、間違った認識を持っているのか知れませんが・・・。

このように思うのは、もう頭が固くなっているからでしょうか。
何方か、@nifty の閉ざされた世界と、SNS の閉ざされた世界の違いを教えて頂けないでしょうか。??

|

« 安心感 | トップページ | 秋葉原 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/5872360

この記事へのトラックバック一覧です: SNS 考:

« 安心感 | トップページ | 秋葉原 »