« Debian Sarge | トップページ | キャプチャ »

2005年9月13日

ホームネットワーク

少し前までホームネットワーク、もしくはホームサーバと言う言葉が良く使われていましたが、最近は余り聞かなくなりました。

ITmedia +DLifeStyle の記事にて
ホームネットワークはどこへ行った? (1/4)

の記事が参考になります。
コアユーザの時は、ホームネットワークの有効性が理解されていたが、購入ユーザ層が広がった事で機器の接続に関する知識及び、現在の地上デジタル放送の コンテンツプロテクション がネックになっており、市場が伸び悩んでいると言うお話です。

コンテンツプロテクション に関して、今後提供側の考え方次第です。
機器のネットワーク化に関して、各社独自の規格を設立するのでは無く、「デジオン」等で開発された規格を採用するのが良いと思います。ただ規格を一社独占するのでは無くでは、基本になる部分はオープンソースにして公開し、各社利用を促進してくれればと思いますが・・・、無理なんだろうな〜。

今後、ホームネットワーク、ホームサーバの動向には目が離せません。
夢は、1週間分の放送を全てホームサーバで収録し、ホームネットワークを経由して好きな時に好きな番組を見るようになれればと思います。 VAIO の一部機種では実現していると言う記事も読みましたが・・・。
統一規格で、自由に機器を選ぶ事が出来るようになればと思います。

関連記事
DLNAで一躍脚光を浴びる「DiXiM」とは何か (1/3)

|

« Debian Sarge | トップページ | キャプチャ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/5923191

この記事へのトラックバック一覧です: ホームネットワーク:

« Debian Sarge | トップページ | キャプチャ »