« 新FMOBILE | トップページ | 初心者とパソコン »

2005年9月30日

ネットワークの幻想

インターネットが普及して、ごく日常、当たり前に利用されるようになりました。

会社でも必要に応じて電話と同じように、メールを利用したり、ホームページは有って当たり前の時代になったと思います。

ただし、インターネットが有って当たり前になると、突然トラブル等に見舞われた際に、パソコンを利用しているだけ障害のダメージは大きいと思います。
また、メールの利用にも落とし穴が有ります。メールをメールサーバに貯めすぎて新しいメールが受信出来なくなったり、メールの添付ファイルが送れないという問い合せを頂くことが有ります。時にはメールデータを貯めすぎてパソコン自信の挙動が怪しくなっている場合も有ります。

皆さんごく普通にメールを利用していますが、メールの制限って知っていますか?個人がメールサーバにメールデータを保存出来る容量に限界が有ります。
また、メールにファイルを添付して送るには制限が有ります。

この問題は、回線がいくら早くなったとしても回線とは関係ありません。メールデータを保存するメールサーバの仕様です。

また、お客様から 50MB 有るデータがメールで送れないと相談を受けた事が有ります。
当然なら送れません。添付ファイルで送れる容量をオーバーしていますし、仮に送れたとしても受け取る側にそれだけのメールデータを保存出来る容量は一般的に有りません。何とかしてと言われても困ります。

今日中に持って行かなければ間に合わないと言われても。つい3、4年前までならどうしていましたか?良く思い出して欲しいと思います。
所詮メールなんて、簡単な文章しか送る事が出来ません。何か勘違いされている方もいるようです。

どうも、インターネットが有れば何でも簡単に出来る、今まで手間だった事が簡単に行えると思っている方が居るみたいですが、そんなの幻想だと思います。基本的には何も変わりません。少し効率が良くなっただけです。それを勘違いしてしまうと、とても痛い目に合うと思います。

ご経験された方も多いのではないでしょうか。

|

« 新FMOBILE | トップページ | 初心者とパソコン »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/6188872

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークの幻想:

« 新FMOBILE | トップページ | 初心者とパソコン »