« 無料版 Opera が広告無しに | トップページ | WEB デザイン »

2005年9月22日

code_name_FUJI

TuboLinux の時期バージョン、FUJI が発表されました。

ITmedia の記事にて
より高みに とうとう姿を見せたターボリナックスの新OS

10D 以来新しいバージョンが出ていなかった、TuboLinux でしたが新しいバージョンのお披露目が有りました。


「より高みを目指すという意味で富士山を意識したところもある。F1つながりで言えばFUJIから富士スピードウェイが連想されるが、F1サーキットから富士スピードウェイのようにやや大衆化した場所にLinuxが進出してきたととらえることもできるかもしれない。次期バージョンでは甲州街道など公道がコードネームになるのかも」(久保氏)

との事で「より高み」に富士スピードウェイと、今後の一般化への希望が込められているみたいです。
でも、富士スピードウェイが他のサーキットより大衆的かはちょっと疑問、今年大改修してリニューアルオープンして世界に誇れるサーキットになったと思います。また近いうちに F1 も開催されると思っています。

今回の目玉では、マイクロソフトオフィスがそのまま起動させる事が出来る、「David」を搭載します。「David」が Windows エミュレータの「WINE」をベースにしていますので、Linux のデスクトップ上からシームレスに Windows のアプリケーションが稼働させる事が出来るとの事です。

上記 ITmedia の記事では、Linux のデスクトップ上で office2000 のインストーラーが稼働した画像や、エクセルを起動させた画像が紹介されています。発売は11月中旬との事で楽しみです。

|

« 無料版 Opera が広告無しに | トップページ | WEB デザイン »

「Linux」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6981/6061711

この記事へのトラックバック一覧です: code_name_FUJI:

« 無料版 Opera が広告無しに | トップページ | WEB デザイン »